図解NLPコーチング練習帳

概 要

NLP(神経言語プログラミング)を活用し、クライアントのやる気と能力を引き出す「コーチング」を実践する練習帳です。脳の研究から生まれたNLPコーチングは、通常のコーチングと比べてより確実な成果と結果をだすことができます。本書では、NLPコーチングのなかでも代表的な「メタ・コーチング」「コーチからアウェイクナーへ」を取り上げ、それを実践するためのエクササイズ(ワーク)として、「五感感情の処理システム」「意味を作り出すシステム」「意識レベル、アイデンティティなどを構築するシステム」の3つのシステムに焦点をあてて解説しています。NLPの基礎やミルトン・モデル、メタモデルについて知りたい方には、姉妹書の『図解 NLPコーチング術』がおすすめです。

著者 木村佳世子
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2722-7
発売日 2010/8/28
判型 B5
色数 2色
ページ数 96
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 NLPコーチングの基礎

01 NLPとは何か?

02 NLPのコンポーネントが処理される流れ

03 NLPを学ぶ意味

04 NLPコーチングと従来のコーチングの違い

05 NLPコーチングはどんなことに使えるの?

06 コーチングでよくある「ねじれ」現象

07 NLPコーチのビリーフ

08 NLPコーチングのいろいろ ①メタ・コーチング

09 NLPコーチングのいろいろ ②コーチからアウェイクナーへ

10 NLPコーチングの道のり

第2章 イノベーションを生み出すNLPコーチングの構造

11 人間の変化を作り出す構造モデル

12 NLPコーチングによる変化の流れ

13 NLPコーチングの動き

14 NLPコーチングの基盤、ラポールとは何か?

15 ラポールの構成要素

16 ラポール構築の鍵はマッチング&ペーシング

17 マッチング&ペーシングの練習

18 表象システム(モダリティ)

19 相手のサインを見逃すな

20 VAKのマッチングとミスマッチング

第3章 身体と五感感情から作るイノベーション

21 「状態」はどのように作られるのか?

22 変化を作り出す構造 ①身体の使い方を変える

23 変化を作り出す構造 ②サブモダリティを変える

24 サブモダリティ

25 サブモダリティの詳細

26 サブモダリティ・チェンジ

27 五感感情を変化させる(サブモダリティの変化)

第4章 言葉と意味から作るイノベーション

28 変化を作り出す構造 ③内面の感情・言葉を変える

29 表象システムの叙述語

30 脳のクセを知る

31 ストラテジー(戦略)

32 ストラテジーの導出と変換

33 メタモデルの質問は「突っ込み愛」の精神で

34-1 メタモデル

34-2 メタモデルの発見ワーク

第5章 意識レベルから作るイノベーション

35 フレーム構造とリフレーミング フレームが変わると意味が変わる!

36 ある「意味」のフレーム構造

37 あなたの中の信念体系(ビリーフ)

38 ニューロロジカル・レベルとコーチング

39 スポンサーシップ

40 ヒーローズ・ジャーニーの準備

第6章 目標設定のイノベーション

41 ウェル・フォームド・アウトカムという仕掛け

42 ウェル・フォームド・アウトカムの全体マッピング

43 ウェル・フォームド・アウトカムの詳細マッピング

44 ウェル・フォームド・アウトカムのマッピング

PR

秀和システム