Excel 2010逆引き大全 670の極意

概 要

表計算ソフト「Excel 2010」の基本操作からデータ分析まで、やりたいことが逆引きですぐにわかる実用テクニック集です。Excelは、本来の表計算機能だけでなく、セルをマス目に見立てた文書作成や住所録といった簡単なデータベースなど、手軽でありながら高機能なソフトウェアであるため、初心者から上級者、家庭からビジネスまで幅広い場面で利用されています。本書では、Excelの機能の使い方を670項目に分けて解説。「セルにデータを入力するには」「広い範囲にデータを効率よく入力するには」「テーマを設定するには」「数式に使う演算機能について」「関数を入力するには」「条件に合致したデータを抽出するには」など、機能ではなく「やりたい事」で項目をわけているので、実際にExcelを利用していて困ったときにすぐに調べることができます。

著者 松谷澪、綾部洋平
価格 本体2300円(税別)
ISBN 978-4-7980-2749-4
発売日 2010/9/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 856
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ 逆引き大全
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 基本操作

1-1 ユーザーインターフェイス(001~006)

001 リボンについて

002 リボンの表示/非表示を切り替えるには

003 Backstageビューについて

004 クイックアクセスツールバーについて

005 クイックアクセスツールバーをカスタマイズするには

006 マウスポインターの形状と機能について

1-2 セルの選択(007~031)

007 セルにデータを入力するには

008 入力したデータを修正するには

009 入力したデータの一部分だけを修正するには

010 入力したデータを削除するには

011 大きな表の中でアクティブセルを移動するには

012 大きな表の最後にデータを追加するには

013 数値の大きさをグラフィカルに表示するには

014 広い範囲にデータを効率よく入力するには

015 入力後のアクティブセルを右に移動するには

016 直前の操作を取り消すには

017 取り消した操作を有効にするには

018 キー操作で画面をスクロールするには

019 表全体をすばやく選択するには

020 ショートカットメニューをキー操作で表示するには

021 頻繁に利用するセル範囲をすばやく選択するには

022 数式が入力されているセルを見付けるには

023 連続したセル範囲をすばやく選択するには

024 離れた複数のセルを選択するには

025 ワークシート全体を選択するには

026 データが未入力のセルをすばやく選択するには

027 選択したセル範囲内だけでアクティブセルを移動するには

028 アクティブセルを自在に移動するには

029 コメントの付いたセルを選択するには

030 表の項目セルと合計セルの行を選択するには

031 新規ブックを作成するには

1-3 ワークシートの管理(032~043)

032 シートの見出しに色を付けるには

033 ブック内のすべてのシートに一度で同じ設定をするには

034 作業グループを解除するには

035 1つのブックに含まれるワークシート数を増やすには

036 シートの順番を入れ替えるには

037 新規ブックで現在のシートを使うには

038 シート名を変更するには

039 シートを追加するには

040 シートをコピーするには

041 シート見出しを非表示にするには

042 特定のシートを隠すには

043 表内に行を追加するには

1-4 画面表示(044~065)

044 行を削除するには

045 表内に列を追加するには

046 列を削除するには

047 行と列を入れ替えるには

048 名前を付けたセル範囲を複数選択するには

049 複数のシートで同じ名前を使うには

050 名前を付けたセル範囲を確認するには

051 行や列の表示/非表示を切り替えるには

052 アクティブシートを切り替えるには

053 名前の範囲を変更するには

054 大きな表でも項目を常に画面で表示させるには

055 大きな表の2つの部分を同時に表示させるには

056 シート上のデータがある部分だけを見るには

057 ブック内の複数のシートを並べて見るには

058 数式そのものをセルに表示させるには

059 セルの枠線を非表示にするには

060 セルの枠線に色を付けるには

061 セルの値を非表示にするには

062 数式バーを隠すには

063 アクティブシートをウィンドウ全体に表示するには

064 選択した範囲を拡大表示するには

065 指定した値を超える数値を入力できないようにするには

1-5 新機能とヘルプ(066~088)

066 Excel2003以前のメニューのコマンドをリボンで探すには

067 ヘルプを常に手前に表示/解除を切り替えるには

068 ヘルプのフォントサイズを変更するには

069 ヘルプの目次の表示/非表示を切り替えるには

070 ヘルプのページに含まれる内容をすべて表示するには

071 リボンに表示されるはずのコマンドが見付からないとき

072 クイックアクセスツールバーの位置を変更するには

073 リアルタイムプレビューについて

074 使用できるフォントについて

075 コンピューターの起動時にExcelを起動するようにするには

076 特定ファイルを最近使用したドキュメント一覧に常に表示されるようにするには

077 Microsoft Office.comでヘルプを検索するには

078 特定の機能に絞って検索するには

079 コンピューター上のヘルプコンテンツを検索するには

080 オンラインとオフラインのヘルプを切り替えるには

081 常に最近使用したブックの一覧に表示するのを解除するには

082 Officeアシスタントについて

083 行数と列数について

084 ライセンス認証について

085 ライセンス認証が完了しているかどうかを確認するには

086 ショートカットキーの一覧を参照するには

087 Excelを最新の状態にするには

088 ライセンス条項を確認するには

第2章 入力

2-1 入力支援(089~098)

089 スケジュール表を効率よく入力するには

090 入力時にエラーメッセージを表示するには

091 セルを選択したときに入力に関するメッセージを表示するには

092 同じ入力規則が設定されたセルを選択するには

093 セルに注意書きなどを設定するには

094 コメントの内容を変更するには

095 コメントの表示位置を変更するには

096 ワークシート内に設定されているすべてのコメントを表示するには

097 コメントが付いたセルを選択するには

098 単語を自動修正するには

2-2 文字列の入力(099~108)

099 複数のセルに分かれている文字列をまとめるには

100 長い文字列をセル内に収めるには

101 指定した文字数以上の文字を入力できないようにするには

102 日本語入力のオン/オフをセルごとに切り替えるには

103 一度確定した漢字の誤変換を修正するには

104 一度入力した内容をもう一度効率よく入力するには

105 漢字にふりがなを付けるには

106 リストから値を選んで入力するには

107 記号や特殊文字を入力するには

108 文字列以外は入力できないようにするには

2-3 数値の入力(109~119)

109 先頭に0を付けた数字を入力するには

110 小数点以下を表示するには

111 小数を効率よく入力するには

112 複数のセルに同じ値を一度で入力するには

113 複数の行に連続データを一度で入力するには

114 いつも決まった順番で入力するデータをオートフィルで入力できるようにするには

115 表の項目や数式を上書きしないようにするには

116 分数を入力するには

117 @で始まるデータを入力するには

118 小数値を入力しても小数点以下が表示されないときは

119 小数値を入力すると「E」が入った数式が表示されるときは

2-4 特殊な入力(120~137)

120 書式を解除してデータをコピーするには

121 同じデータを上下左右に入力するには

122 和暦で日付を連続入力するには

123 入力確定後のアクティブセルを随時選択するには

124 キー操作で外枠の罫線を引くには

125 日付以外は入力できないようにするには

126 日付を入力しても数値が表示されるときは

127 現在の日付や時刻を簡単に入力するには

128 数値を通貨形式で表示するには

129 数値をパーセントで表示するには

130 数字を全角で入力するには

131 すぐ上と同じデータを入力するには

132 指定した数までの連番を自動入力するには

133 スピンボタンを使って数値を増減するには

134 1行おきに連続データを入力するには

135 アクティブセルを移動せずに確定するには

136 多くのシートから目的のシートをすばやく選択するには

137 次/前のブックへ移動するには

2-5 言語バーと入力変換(138~144)

138 言語バーを半透明にするには

139 言語バー上のアイコンの意味を表示するには

140 言語バーが画面上に見付からないとき

141 予測入力について

142 予測入力のヒントが表示される位置を変更したい

143 予測入力の候補が表示されるときの文字数を変更するには

144 予測入力の履歴を消去するには

2-6 その他(145)

145 セル範囲を使ってドロップダウンリストを作成するには

第3章 編集

3-1 セルの表示(146~153)

146 スペースで区切られた氏名のデータを姓と名で別の列に分けるには

147 表を見やすくするために余分な空白行を隠すには

148 セル内でデータの配置を変更するには

149 長い文字列をセル幅を変えずに入れるには①

150 長い文字列をセル幅を変えずに入れるには②

151 セル内で字下げするには

152 数式で指定したセルを確認するには

153 他のシートのデータを参照するには

3-2 コピーと移動(154~167)

154 書式をコピーするには

155 1つのセルのデータを複数のセルに一度にコピーするには

156 計算結果の値をコピーするには

157 罫線はコピーしないようにするには

158 離れた列を同じ幅に揃えるには

159 コピー先のデータを残してコピーするには

160 ブック内のシート数を変えないでシート全体をコピーするには

161 表示されている部分だけをコピーするには

162 表の行と列を入れ替えるには

163 移動先のデータを残して移動するには

164 計算結果のセルを効率よく選択するには

165 元のデータが変更されたらコピー先にも反映させるようにするには

166 すぐ左と同じデータを入力するには

167 結果をプレビューしながら貼り付けを行うには

3-3 その他の編集(168~196)

168 ワークシート内のデータと書式を削除するには

169 表の書式は残してデータを消すには

170 ウィンドウを一時的に非表示にするには

171 計算結果を確認しながら作業するには

172 コマンドが選択できないときは

173 入力以外の同じ操作を繰り返すには

174 一部が隠れた項目を表示するには

175 英文のスペルを確認するには

176 間違えやすいスペルがあるときには

177 単語の意味を調べるには

178 単語の英訳を効率よく調べるには

179 誤ったデータをすばやく修正するには

180 編集に関する設定を変更するには

181 キー操作でセルの挿入や削除を行うには

182 行の高さを変更するには

183 データのセル内の縦位置を調整するには

184 新しく複数のワークシートを同時に追加するには

185 不要なシートを削除するには

186 データに取り消し線を付けるには

187 効率よくセルに名前を付けるには

188 表内のデータのゼロを非表示にするには

189 郵便番号の前に「〒」を付けて表示するには

190 桁数の異なる小数点を揃えて表示するには

191 既存の数値を文字列として扱うには

192 大きな数値を千単位で表示するには

193 表のタイトル行を無視して列幅を自動調整するには

194 別シートの表と列幅を揃えるには

195 セル以外の位置に文字を表示するには

196 データを削除して空になったセルを詰めるには

第4章 書式設定

4-1 セルの書式(197~226)

197 フォントを変更するには

198 セルに色を付けるには

199 セル内の文字に色を付けるには

200 数値の先頭に0(ゼロ)を付けて入力するには

201 マイナスの値を「▲」付きで表示するには

202 小数点以下を非表示にするには

203 距離や面積、時間などの単位を付けて数値を表示するには

204 桁数の多い数値を読みやすくするには

205 数値を漢数字で表示するには

206 分数の分母を一定に揃えて表示するには

207 日付を「西暦年4桁/月2桁」で表示するには

208 日付に曜日を付けて表示するには

209 時刻に単位を付けて表示するには

210 すばやく書式を設定するには

211 プラスの数値を緑、マイナスの数値を赤で表示するには

212 キー操作で書式を設定するには

213 データ入力と書式設定を一緒に行うには

214 文字列を縦書きにするには

215 列幅を変えずに長い文字列をきれいに表示するには

216 セル内の文字列の一部だけサイズを変更するには

217 単位や化学記号を入力するには

218 書式設定を解除して標準に戻すには

219 太字、斜体、下線を設定/解除するには

220 入力済みの数式を文字列に変更するには

221 文字列をセル内で均等割付けするには

222 セルを結合する/結合を解除するには

223 数式バーに表示される数式を非表示にするには

224 書式だけをコピーするには

225 特定の書式設定を登録するには

226 見栄えのよい表を効率よく作成するには

4-2 罫線(227~230)

227 表に付けた罫線をすべて消去するには

228 罫線の種類や色を設定するには

229 セルに対角線を引くには

230 特定データに対して書式を設定するには

4-3 条件付き書式(231~236)

231 条件付き書式を解除するには

232 セルに1行おきに色を付けるには

233 条件付き書式を設定しているセルを見付けるには

234 値の大きさをセル内で視覚的に表示するには

235 数値の分布を視覚的に捉えるには

236 書式をすばやく設定するには

4-4 その他の書式(237~240)

237 ワークシートに背景を設定するには

238 ワークシートに設定した背景を削除するには

239 テーマを設定するには

240 テーマの効果を変更するには

第5章 数式と計算

5-1 数式の基本(241~251)

241 入力したデータを使って計算するには

242 数式に使う演算記号について

243 数値の変動を簡単にシミュレーションするには

244 数式を効率よく入力するには

245 数式をコピーするときの注意点について

246 テキストボックスにセルの内容を表示するには

247 計算結果のエラー値を印刷しないようにするには

248 エラー値の種類について

249 数式を検証するには

250 オートSUMボタンを使って合計するには

251 縦横の合計を効率よく求めるには

5-2 数式の入力と利用(252~271)

252 数式で参照するセルに名前を付けるには

253 数式に名前を付けるには

254 複数列のデータを1列にまとめるには

255 セルに入力されている値や計算結果に文字列を付加して表示するには

256 小計のある表で、総合計を効率よく算出するには

257 複数のワークシートの合計を求めるには

258 数式を使って簡単なグラフ表示をするには

259 別のシートやブックの値を確認するには

260 数式のセル参照を確認するには

261 数式で別のシート内のセルを参照するには

262 数式の参照範囲を変更するには

263 表示されている桁数で計算するには

264 数式の一部分の計算結果を調べるには

265 数式を入力せずに合計や平均を調べるには

266 相対参照/絶対参照を切り替えるには

267 数式オートコンプリートを使用するには

268 数式のエラーチェックを行うには

269 数式の参照関係を調べるには

270 参照のトレース矢印を削除するには

271 アドインを組み込むには

第6章 関数

6-1 関数の基本と標準的な関数(272~285)

272 必要な関数を調べるには

273 関数を入力するには

274 関数の引数を確認するには

275 平均を求めるには

276 最大値を求めるには

277 最小値を求めるには

278 複数のセル範囲の合計を求めるには

279 離れたセルの平均を求めるには

280 範囲内のデータの数を数えるには

281 値を評価するには

282 値を評価するときに複数の条件式を使うには

283 文字列の文字数を数えるには

284 関数式を途中で改行するには

285 関数式をわかりやすくするには

6-2 数値や文字列の操作(286~299)

286 数値を四捨五入するには

287 数値を切り上げるには

288 数値を切り捨てるには

289 小数値を整数に丸めるには

290 セル内の不要なスペースを削除するには

291 半角文字を全角文字に変換するには

292 全角文字を半角文字に変換するには

293 文字列の右から文字を切り出すには

294 文字列の左から文字を切り出すには

295 文字列の指定した位置から文字を切り出すには

296 文字列にふりがなを付けるには

297 ハイパーリンクを設定するには

298 文字列を結合するには

299 同じ文字列を複数回表示するには

6-3 特定データの計算(300~307)

300 特定の条件に合致するデータを合計するには

301 複数の条件を満たすデータを合計するには

302 特定の条件に合致するデータの件数を求めるには

303 未入力のセルの個数を数えるには

304 特定の範囲内で条件を満たす最大値、最小値を求めるには

305 価格表と販売個数の表から一度に販売金額を求めるには

306 数値以外のデータを含めて平均を求めるには

307 抽出した結果だけの合計を求めるには

6-4 日付と時刻の操作(308~312)

308 今日の日付と時刻を求めるには

309 経過日数を調べるには

310 経過年数を調べるには

311 勤務時間を求めるには

312 関数を利用して色付きのカレンダーを作成するには

6-5 様々な関数の利用(313~350)

313 売上げ成績の順位を求めるには

314 データの個数を調べるには

315 商品コードを入力したら対応する商品名や単価を自動的に表示するには

316 注文金額に応じた配送料を自動的に表示するには

317 Excelのバージョンを調べるには

318 ブックの場所を確認するには

319 ローンの返済金額を計算するには

320 毎月の返済額の元金分を調べるには

321 毎月の返済額の金利分を調べるには

322 投資価値をシミュレーションするには

323 商品の発注個数をケース単位に切り上げるには

324 商品の発注個数をケース単位に切り下げるには

325 偏差値を求めるには

326 条件に合致するデータの平均を求めるには

327 複数の条件に合致するデータの平均を求めるには

328 複数の条件に合致するデータの個数を求めるには

329 数式がエラーになる場合に指定した処理を行うには

330 土日を除いた3営業日後の日付を求めるには

331 期日までの営業日の日数を求めるには

332 時刻(10:45)を時間単位(10.75)で求めるには

333 データの中央値を求めるには

334 データの最頻値を求めるには

335 1行おきに値を合計するには

336 メートルとインチ、摂氏と華氏を換算するには

337 大きい方からX番目のデータを求めるには

338 小さい方からX番目のデータを求めるには

339 点数の分布を調べるには

340 表からランダムにデータを選択するには

341 「年」と「月」を指定してカレンダーを自動作成するには

342 月末の日付を調べるには

343 重量と送り先を指定して料金一覧表から該当する配送料を求めるには

344 複数のシートにある値を1つの表に集約するには

345 英字を小文字に変換するには

346 英字を大文字に変換するには

347 英字の先頭文字だけを大文字に変換するには

348 ひらがなをカタカナに変換するには

349 15分単位以外の時刻を入力できないようにするには

350 関数リファレンスを表示するには

第7章 ウィンドウと表示

7-1 分割表示(351~356)

351 大きな表を分割して表示するには

352 作業中にすばやく表を分割/解除するには

353 表の見出し行と列をスクロールさせないようにするには

354 2つのブックを一括してスクロールするには

355 並べて比較しているブックの上下を逆にするには

356 同じブック内の2つのワークシートを並べて比較するには

7-2 表示/非表示(357~360)

357 特定の行や列を一時的に非表示にするには

358 一時的に非表示にした行や列を登録するには

359 ワークシートを拡大表示するには

360 一時的にグラフや図を非表示にするには

第8章 ファイル管理

8-1 ブックの作成と保存(361~366)

361 既存のブックをもとに新しいブックを作るには

362 標準のファイルの保存先を変更するには

363 ブックの内容をコピーできないようにするには

364 テンプレートをもとに新しくブックを作成するには

365 作成したブックをテンプレートにするには

366 様々なテンプレートを入手するには

8-2 ブックの共有(367~378)

367 複数の人でブックを使用するには

368 ほかのユーザーが共有ブックの変更履歴をオフにできないようにするには

369 どのセルが変更されているかを確認するには

370 特定のユーザーだけの変更箇所を表示するには

371 指定した日付以降に変更があったセルだけを表示するには

372 他のユーザーが更新した箇所を変更するときの注意点は

373 複数のブックを結合して1つのブックにするには

374 共有ブックの変更履歴を一覧で保存するには

375 変更内容を反映するかどうかを毎回判断するには

376 シートが勝手に追加されないようにするには

377 共有ブックを解除するには

378 起動時に特定のブックを自動的に開くようにするには

8-3 ブックの操作と管理(379~404)

379 複数のファイルをまとめて開くには

380 開いているすべてのブックを一度に閉じるには

381 ファイルを開かずに中身を確認するには

382 最近使用したファイルの表示数を変更するには

383 過去に使用したファイルをすばやく開くには

384 ファイルを読み取り専用にするには

385 一時的に読み取り専用としてファイルを開くには

386 既存のファイルをコピーしてファイルを開くには

387 ブックの作成者やタイトルを編集するには

388 最終版にしたファイルを編集できるようにするには

389 2003以前のバージョンの形式でブックを保存するには

390 PDFファイルとして保存するには

391 HTML形式でファイルを保存するには

392 テキスト形式でファイルを保存するには

393 保存時に新しいフォルダーを作成してその中に保存するには

394 ブックにパスワードを設定するには

395 以前のバージョンのExcelでのブックの互換性をチェックするには

396 2007以降のブックを以前のバージョンのExcelで開くには

397 以前のバージョンのExcelで作成したファイルを2010で使用するには

398 破損したブックを修復するには

399 誤って保存せずに終了してしまったファイルを復元するには

400 削除してしまったファイルを復活させるには

401 ファイルのバックアップを効率よく行うには

402 バックアップしたファイルを復元するには

403 ファイル検索を効率よく行うには

404 Excel 2010がサポートしている保存形式を知るには

第9章 データ整理

9-1 データの並べ替え(405~410)

405 テーブル(リスト)形式のデータについて

406 1つの項目を基準にデータを並べ替えるには

407 複数の項目を基準にデータを並べ替えるには

408 独自の項目順でデータを並べ替えるには

409 先頭行に列見出しがないデータを並べ替えるには

410 列方向で並べ替えるには

9-2 検索と置換(411~423)

411 テーブル内の特定のデータを検索するには

412 検索結果を別の値に置き換えるには

413 色の付いたデータを検索するには

414 大文字と小文字を区別して検索するには

415 ブック内のすべてのシートを検索するには

416 文字列の部分一致検索をするには

417 ワイルドカードで使用する「?」「*」を含むデータを検索するには

418 入力されている特定の数式や関数を検索するには

419 検索条件に該当した数を確認するには

420 計算式で参照しているセルをまとめて置き換えるには

421 セルの書式を置換するには

422 漢字のふりがなでデータを検索するには

423 複数のシート間で異なるセル番地にある値を計算するには

9-3 データ整理に関するその他(424~430)

424 外部参照について

425 他のブックへのリンクを更新するには

426 セルの色を基準にして並べ替えるには

427 日本語の並べ替え順序について

428 テーブルを作成するには

429 テーブルの見出しのオン/オフを切り替えるには

430 テーブルをデータ範囲に変換するには

第10章 データ分析

10-1 データの抽出(431~440)

431 条件に合致したデータを抽出するには

432 抽出されたデータをさらに絞り込むには

433 上位10件を抽出するには

434 2つの条件のうちいずれかに合致するデータを抽出するには

435 2つの条件のいずれにも合致するデータを抽出するには

436 フィルターを解除するには

437 複雑な条件を設定して抽出するには

438 抽出結果を元のテーブルとは別の表として取り出すには

439 抽出結果に重複データが含まれないようにするには

440 重複するデータを削除するには

10-2 What If分析(441~448)

441 データテーブルについて

442 1つの代入値でシミュレーションするには

443 2つの代入値でシミュレーションするには

444 結果の異なる複数のシミュレーションを行うには

445 登録されているシナリオを切り替えるには

446 登録したシナリオの内容をまとめて表示するには

447 シナリオを変更できないようにするには

448 結果を取得するために必要な値を逆算するには

10-3 アドイン(449~451)

449 アドインについて

450 アドインを取り込むには

451 Excel2007用のアドインを組み込むには

第11章 マクロ

11-1 マクロの基本(452~461)

452 マクロとVBAについて

453 マクロ記録について

454 新しくマクロを記録するには

455 マクロの記録が行われていることを確認するには

456 記録したマクロを実行するには

457 ショートカットキーでマクロを実行できるようにするには

458 すでに登録したマクロにショートカットキーを割り当てるには

459 記録したマクロを編集するには

460 マクロを削除するには

461 マクロの記録でセル参照を相対参照で指定するには

11-2 マクロの活用(462~468)

462 マクロとセキュリティについて

463 マクロを含むファイルを開いてマクロを有効にするには

464 作成したマクロを常に使えるようにするには

465 マクロを登録したボタンを作成するには

466 マクロを図形に登録するには

467 マクロを記録したファイルを保存するには

468 VBAに関するヘルプを参照するには

第12章 印刷

12-1 印刷プレビュー(469~473)

469 用紙サイズを設定するには

470 印刷の向きを設定するには

471 ブック内の複数のシートを効率よく印刷するには

472 以前のバージョンのような印刷プレビューを利用するには

473 印刷プレビュー画面で拡大/縮小するには

12-2 印刷設定(474~489)

474 セルに枠線を付けて印刷するには

475 行番号、列番号を印刷するには

476 印刷部数を指定するには

477 指定したページを印刷するには

478 余白を調整するには

479 用紙の中央に印刷するには

480 用紙を大きく使って小さな表を印刷するには

481 大きな表を1枚の用紙に印刷するには

482 データのみを印刷するには

483 2ページ以上に分かれる表を見やすくするように印刷するには

484 印刷イメージを確認しながら余白を調整するには

485 印刷イメージを確認しながら列幅を調整するには

486 改ページの状態を確認するには

487 改ページの位置を変更するには

488 手動で設定した改ページを解除するには

489 特定のセル範囲だけを印刷するには

12-3 ヘッダー/フッターの利用(490~495)

490 ヘッダー/フッターの位置を設定するには

491 ヘッダーにシート名を入れるには

492 ヘッダーに日付と時刻を入れるには

493 全部で何ページある書類なのかを示すには

494 ヘッダー/フッターに任意の文字列を入れるには

495 ヘッダー/フッターに図を入れるには

12-4 印刷に関するその他(496~500)

496 コメントの表示イメージを印刷するには

497 グラフのみを印刷するには

498 エラー値を印刷しないようにするには

499 印刷に関する設定内容を保存するには

500 入力した内容を縦書き印刷するには

第13章 グラフ

13-1 グラフの基本(501~506)

501 グラフを作成するには

502 グラフの構成要素について

503 グラフだけを別のシートに移動するには

504 グラフシートを効率よく作成するには

505 ワークシート上のグラフの位置を変更するには

506 セル内にグラフを配置するには

13-2 グラフの編集(507~526)

507 グラフの種類を変更するには

508 グラフのデータ範囲を変更するには

509 系列の順序を元データと同じ順序にするには

510 グラフのサイズを変更するには

511 メイングラフと補助グラフを同じサイズにするには

512 グラフシートの表示倍率を変更するには

513 凡例の位置を変更するには

514 折れ線グラフの線をなめらかにするには

515 グラフにタイトルを追加するには

516 データがない折れ線グラフの線を繋げるには

517 値の落差が大きい2種類のデータをグラフでわかりやすく表現するには

518 棒グラフの棒を重ねて表示するには

519 凡例を項目軸にするには

520 絵グラフを作るには

521 数値軸の単位を変更するには

522 データテーブルを表示するには

523 グラフにデータを追加するには

524 グラフのデータを削除するには

525 グラフをわかりやすくするために目盛を調整するには

526 グラフのモノクロ印刷を見やすくするには

13-3 グラフテンプレート(527~530)

527 作成したグラフをテンプレートとして保存するには

528 グラフテンプレートを適用するには

529 グラフテンプレートを削除するには

530 見栄えのよいグラフをすばやく作成するには

第14章 図形

14-1 グラフィックスの基本(531~542)

531 図形を挿入するには

532 複数の図形の配置を揃えるには

533 セルに合わせて図形を配置するには

534 線の太さや種類を変更するには

535 線の色を変更するには

536 特殊効果文字を挿入するには

537 ワードアートの形状を変更するには

538 イラストを挿入するには

539 組織図を作成するには

540 組織図の外観や見栄えを変更するには

541 組織図の色を変更するには

542 画面のスクリーンショットをブックに貼り付けるには

14-2 グラフィックスの編集(543~573)

543 図形に影を付けるには

544 図形を立体的にするには

545 図に設定した書式を元に戻すには

546 図形の重なり順序を変更するには

547 矢印線の形状を変更するには

548 図形にテキストを追加するには

549 図形を回転させるには

550 図形の色を設定するには

551 図形にグラデーションを設定するには

552 見栄えのよいデザインの図形を効率よく作成するには

553 図形のサイズを変更するには

554 図形の向きを反転させるには

555 図形を90度回転するには

556 図形どうしを繋ぎ合わせるには

557 クリップアートの不要な部分を削除するには

558 クリップアートの明るさとコントラストを変更するには

559 クリップアートの色を変更するには

560 撮ったスクリーンショットの必要な部分のみを取り出すには

561 図形を少しずつ移動するには

562 複数の図形を1つにまとめるには

563 グループ化した図形の一部を変更するには

564 グループ化した図形を1つずつの図形に戻すには

565 表に説明文を付けるには

566 列幅や行の高さを変更しても、図形に影響を及ぼさないようにするには

567 セル範囲と一緒に図形を並べ替えるには

568 同じ図形をコピーするには

569 複数の図形を他のシートにコピーするには

570 図形の形状を変更するには

571 図を透明にする

572 図形の書式だけをコピーするには

573 複数の図形を選択するには

第15章 データベース機能

15-1 ピボットテーブル(574~592)

574 データを多角的に集計・分析するには

575 ピボットテーブルの項目を変更するには

576 ピボットテーブルのレイアウトを変更するには

577 ピボットテーブルの集計方法を変更するには

578 表示される項目を絞り込んで集計するには

579 ピボットテーブル内のデータの詳細を調べるには

580 ピボットテーブルのデータを並べ替えるには

581 ピボットテーブルからグラフを作成するには

582 ピボットグラフで分析するには

583 ピボットグラフの種類を変更するには

584 ピボットグラフの項目軸と系列軸を入れ替えるには

585 ピボットテーブルのデータを更新するには

586 見栄えのよいピボットテーブルを効率よく作成するには

587 他のブックのワークシートからピボットテーブルを作成するには

588 外部のデータからピボットテーブルを作成するには

589 ピボットテーブルを移動するには

590 ピボットテーブルのフィールドをすべて消去するには

591 ピボットテーブルの元になるデータ範囲を変更するには

592 ピボットテーブルの集計値の表示形式を変更するには

15-2 テーブルの操作(593~610)

593 テーブルの最後に集計行を追加するには

594 リストの中に小計行と総計行を自動的に入れるには

595 集計したデータをグループごとに改ページして印刷できるようにするには

596 集計結果の小計行と総計行だけを表示するには

597 小計行と総計行を削除するには

598 数式を含むリストにアウトラインを設定するには

599 数式を含まないリストにアウトラインを設定するには

600 グループ化したデータを解除するには

601 アウトラインで折りたたんで表示されているセルだけをコピーするには

602 テーブルの行と列を選択するには

603 テーブルの範囲を変更するには

604 テーブルの集計方法を変更するには

605 テーブルのデータの個数を求めるには

606 テーブル内の最大値を求めるには

607 テーブルにデータを追加するには

608 テーブルの行や列を削除するには

609 テーブルを解除するには

610 テーブルを印刷するには

15-3 様々なデータ分析(611~624)

611 テンプレートを使用してブックを作成するには

612 ピボットテーブルからデータを抽出するには

613 ピボットテーブルから最大値/最小値を抽出するには

614 ピボットテーブルに条件付き書式を設定するには

615 ピボットテーブルで指定した上位/下位に入るデータの書式を設定するには

616 ピボットテーブルで平均より上/下に入るデータの書式を設定するには

617 ピボットテーブルに設定した条件付き書式を解除するには

618 ピボットテーブルの空白セルの表示を変更するには

619 ピボットテーブルの列幅を長いデータに合わせて更新時に自動的に調整するには

620 ピボットテーブルのフィールドを桁区切りスタイルで表示するには

621 ピボットテーブルで日付フィールドを月ごとにグループ化するには

622 ピボットテーブルのデータにフィルターをかけるには

623 分析ツールを使用できるようにするには

624 ソルバーを使用できるようにするには

第16章 インターネット

16-1 電子メールの利用(625~626)

625 編集中のブックをメールで送信するには

626 編集中のブックをPDF形式のファイルとしてメール送信するには

16-2 Webページの利用(627~638)

627 Webページとして保存したファイルをExcelで開くには

628 グラフだけをWebページとして保存するには

629 Webページ用に発行するPNG画像のサイズを設定するには

630 Webページのタイトルを変更するには

631 シート上のピボットテーブルだけをWebページに発行するには

632 元になるブックに変更があったときに自動的にWebページを再発行するには

633 Webページがどのように表示されるかあらかじめ確認するには

634 Web上のデータをワークシートへ取り込むには

635 編集したWebクエリを更新するには

636 Webクエリを自動的に更新するようにするには

637 Web上にある表データをそのままExcelデータとして利用するには

638 Webサイトからクリップアートをダウンロードするには

16-3 ハイパーリンクの設定(639~646)

639 セルをクリックして同じブック内の別のシートを表示するには

640 セルをクリックして別のブックを表示するには

641 セルにWebサイトへのハイパーリンクを設定するには

642 セルに電子メール用のハイパーリンクを設定するには

643 ハイパーリンク先を変更するには

644 ハイパーリンクのポップヒントを変更するには

645 ハイパーリンクを解除するには

646 URLを入力したときに自動的にハイパーリンクが設定されないようにするには

16-4 XMLの利用(647~650)

647 ExcelでXMLを使いやすくするには

648 XMLファイルをExcelで開くには

649 XMLデータをブックに配置するには

650 XMLデータを保存するには

16-5 Office Web Appsの利用(651~655)

651 ブックをWEBに保存するには

652 WEB上でブックを編集するには

653 WEB上でブックを新規作成するには

654 WEB上のブックを複数のユーザーで編集するには

655 WEB上でブックを一括してダウンロードするには

第17章 カスタマイズ

17-1 様々なオプションの利用(656~664)

656 ポップヒントのスタイルを変更するには

657 回復用データの自動保存を行う時間間隔を変更するには

658 貼り付けオプションのボタンを非表示にするには

659 「信頼できる場所」を確認するには

660 Excelの更新プログラムを入手するには

661 ステータスバーに表示させる項目を変更するには

662 オートコレクト機能を無効にするには

663 特定の単語をスペルチェックでチェックされないようにするには

664 Excelの外観の色を変更するには

17-2 入力に関する様々なカスタマイズ(665~669)

665 ミニツールバーを表示しないようにするには

666 既定のフォントサイズを変更するには

667 すべて大文字の単語もスペルチェックの対象にするには

668 入力時にオートコンプリート機能を使用しないようにするには

669 英単語の先頭文字を自動的に大文字に変換しないようにするには

17-3 保存形式のカスタマイズ

670 既定の保存形式を変更するには

PR

秀和システム