完全図解 介護福祉士国家試験実技対策 介護実技必携ハンドブック[第4版]

概 要

介護福祉士国家試験の実技試験の受験者を対象にした受験対策本の第4版です。実技試験では知識だけでなく、声がけ、後片付け、相手の気配りなど実際の動作や話し方などが採点の対象になります。そこで本書では、手順だけでなく実技試験がどのように行われるのか、気をつけるべきポイント、介護の基本動作のポイントを解説。また、試験問題では、最新の実技試験問題を追加し、過去問10回と模擬試験12回分を掲載。介護の基本動作や、試験解答の回答例はイラストを使ってわかりやすく説明しています。重要な箇所は赤文字になっているので、赤フィルターを使えば穴埋め問題としても利用できます。

著者 介護福祉士国家試験・実技試験対策グループ、鈴木幸雄(監)
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2754-8
発売日 2010/10/10
判型 A5
色数 2色
ページ数 218
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 受験前に知っておきたいこと

実技試験の進行

実技試験で必要な7つのポイント

介護福祉士国家試験Q&A

第2章 実技試験で役立つ介護の基本動作

介護動作の7つのコツ

寝る姿勢を工夫する

座る、腰かける

仰向けから横向きにする

仰向けからベッドの端に腰かけさせる

ベッドの上で横に寄せる

ベッドの上へ寄せる

枕の上のタオルを替える

床ずれ

ベッドメーキング

動けない場合のシーツの替え方

寝まきの交換(寝たままで行う場合)

かぶり式パジャマの上着の替え方

前開きパジャマの上着の替え方

パジャマのズボンの替え方

ベッドから車イスに移る

車イスに深く腰かけていなかったら

ベッドからポータブルトイレに移る(麻痺がある場合)

車イスからポータブルトイレに移る(麻痺がある場合)

歩行介助 T字ツエの場合

段差があったら

歩行介助 視覚障害者の場合

食事

ベッドの上で起き上がる(麻痺がある場合)

ベッドの端から立ち上がる(麻痺がある場合)

ツエを使ってイスから立ち上がる

仰向けからベッドの端に腰かける

自力で衣服を交換する

第3章 模擬問題と解答例

練習問題(1)

練習問題(2)

練習問題(3)

練習問題(4)

コラム 介護の前に手を洗う

練習問題(5)

練習問題(6)

練習問題(7)

コラム パジャマのズボンの前後の見分け方

練習問題(8)

練習問題(9)

練習問題(10)

練習問題(11)

練習問題(12)

第4章 過去の出題問題と解答例

第13回 実技試験問題

コラム シーツのたたみ方

第14回 実技試験問題

第15回 実技試験問題

第16回 実技試験問題

第17回 実技試験問題

第18回 実技試験問題

第19回 実技試験問題

第20回 実技試験問題

第21回 実技試験問題

第22回 実技試験問題

コラム 介護に適した身だしなみ

資料 介護の現場で役立つ情報

準備体操をする

車イス

PR

秀和システム