世界でいちばん簡単なサーバーのe本 [最新第3版] サーバ構築の基本と考え方がわかる本

概 要

サーバー構築の手順と考え方について、かわいいイラストでやさしく解説したサーバー構築の入門書です。本書は、費用をかけずに自宅でサーバーを運用したい人、会社のサーバー管理を任されてしまった人、サーバー構築に一度は挫折した人などを対象に、Webサーバーやメールサーバーの仕組みと構築手順を可愛いキャラクターや4コマ漫画を使ってやさしく解説しました。Windows付属の「IIS」や無料のサーバーソフト「Apache」「ArGoSoft MailServer」を使っているので自宅で気軽に試すことができます。練習問題や例題も付いており、サーバ構築を基礎から理解できます!

著者 金城俊哉
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-2891-0
発売日 2011/4/13
判型 A5
色数 4色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 サーバーの仕組み

Section 01「サーバー」とは何か

サーバーが必要な理由

サーバーはコンピュータネットワークの必需品

サーバーとクライアント

サーバーはハードかソフトか

Section02 コンピュータネットワークの形態

ピア・ツー・ピア型はギブ・アンド・テイク

クライアント/サーバー型のサーバーはひたすらサービスを実行

サーバー専用のマシンが必要な3つの理由

Section03 サーバーに必要なハードとソフト

サーバーに必要なハードウェアは何?

サーバー専用機とパソコンの違い

パソコンをサーバーマシンにする

サーバーをネットワークにつなぐための機器

サーバーをインターネットにつなぐためのルータ

サーバーに必要なソフトウェア

LANで使用されるサーバー

インターネット上のサーバー

Webサーバー

メールサーバー

FTPサーバー

WebDAVサーバー

DNSサーバー

サーバー用のOS

最大接続数の制限

●練習問題

●1章まとめ

第2章 ネットワークの基礎知識

Section01 コンピュータ間の通信を実現するプロトコル

プロトコルは通信を行うための約束事

インターネットを実現したTCP/IP

TCP/IPは4階層

4つの層に分けるとここが便利

回線交換方式とパケット交換方式

パケット交換は小包交換?

みんなで使おうパケット交換方式

フレームはパケットの運搬係

パケットやフレームってどんな形?

Section02 TCP/IPインターネットモデル

アプリケーションソフトが動くアプリケーション層

通信データの橋渡しはトランスポート層で

データを確実に届けるTCP

送りっぱなしのUDP

TCPはコネクションでがっちり結合

ポート番号でアプリケーションソフトを識別

サーバーとクライアントが使用するポート

ソケットでランデブー

サーバーが作るソケット

トランスポート層のデータ構造

通信データを遠くのコンピュータに届けるネットワーク層

IPアドレスは世界に1つ

誰でも自由に使えるプライベートIPアドレス

IPアドレスの実体

ネットワークアドレスの範囲を示すサブネットマスク

IPパケットの行き先を決めるルーティングテーブル

パケットの中継にはルータが必要

IPによるデータの分割

通信データの搬送を行う物理/データリンク層

物理/データリンク層の役割

物理/データリンク層でもアドレスが使われる

LANでおなじみイーサネット

Section03 イーサネットによるLANの構築

イーサネットに必要な機器

LANアダプタ

LANケーブル

リピータハブ

LANスイッチ

イーサネットにおける通信の仕組み

相手のMACアドレスはARPでゲット

MACフレーム

フレームに入りきれないデータはIPが分割

MSSとパスMTUディスカバリ

●練習問題

●2章まとめ

第3章 LAN接続の実際とインターネットへの接続

Section01 インターネット接続共有型LANに必要なハードウェア

インターネット接続共有型LANの形態

ADSLモデムやメディアコンバータのタイプ

ブリッジタイプを使用するときの接続方法

ルータタイプを使用するときの接続方法

複数のパソコンをインターネットに同時接続させるNAPT

LANの構築に必要なハードウェア

LANアダプタの選び方

LANケーブルの選び方

LANスイッチの選び方

ブロードバンドルータの選び方

Section02 インターネット接続共有型LANの構築

インターネットへのアクセス

ブロードバンドの種類

PPPによるユーザー認証

ネットワーク機器の設定

LANのネットワークアドレスを決めよう

ブロードバンドルータのプライベートアドレスを設定する

パソコンにプライベートアドレスを割り当てよう

デフォルトゲートウェイの設定

LANへの接続状況を確認する

PPPoEの設定を行う

Section03 Windowsネットワークのセットアップ

Windowsネットワークの仕組み

NetBIOS名とワークグループ名

コンピュータ名とIPアドレスの関係

Windowsネットワークに参加するための設定

NBTを有効にする

共有ファイルを利用できるようにする

ファイルを公開できるようにする

ワークグループとコンピュータ名の設定

Section04 LANでファイルサーバーを運用する

LAN内にファイルサーバーを構築する

ところでユーザーって一体、何?

Section05 ファイル共有機能を使ってファイルサーバーを運用する(Windows7/Vista編)

[ファイル共有]機能を使ったファイルサーバーの運用

[ファイル共有]のアクセス制限の仕組み

ユーザーアカウントのチェックを行うときの状況

[共有ファイル]を使ってファイルを共有する手順を見る

[ファイル共有]の設定手順

Section06 LANでファイルサーバーを運用する

(Windows7編)

LAN内にファイルサーバーを構築する

まずは「ネットワークの場所」を設定する

Windows 7の共有機能を設定する

他のコンピュータから

[パブリックフォルダー]に自由にアクセスできるようにする

[パブリックフォルダー]ってどこにある?

登録したユーザー以外はパブリックフォルダーへのアクセスを禁止する

Section07 特定のフォルダーの共有(Windows7編)

共有用フォルダーの設定

ネットワーク上のコンピューターからのアクセスを許可する

ログオンチェックをパスさせる

Section08 セキュリティを強化したファイルサーバーを運用する(Windows7編)

共有用フォルダーのアクセス制限

特定のユーザーが使用するコンピューターからのアクセスを制限する

特定のユーザーだけにログオンチェックをパスさせる

Section09 LANでファイルサーバーを運用する①(WindowsVista編)

LAN内にファイルサーバーを構築する

[パブリック]フォルダの内部を表示する

[パブリック]フォルダの内部を確認する

他のコンピュータから[パブリック]フォルダにアクセスする

Section10 LANでファイルサーバーを運用する②(WindowsVista編)

[ファイル共有]の機能を使ってファイルを共有する

[ファイル共有]の有効化

共有するフォルダの設定

共有するフォルダのアクセス許可の設定

共有フォルダへのアクセス手順

Section11 セキュリティを強化したファイルサーバーを運用する(WindowsVista編)

[パブリック]フォルダ(アクセス制限あり)を設定する

[パブリック]フォルダにアクセスを許可するユーザーを登録する

Section12 LANでファイルサーバーを運用する(WindowsXP編)

LAN内にファイルサーバーを構築する

誰でも利用できる共有フォルダを作成する

共有フォルダにアクセスする

Professional版のアクセス制限を使ったファイルサーバーの運用

ユーザー認証を行うときの状況

WindowsXP Professionalのアクセス制限を有効にする

ユーザー登録を行う

フォルダの共有アクセス権とNTFSアクセス権を設定する

●練習問題

●3章まとめ

第4章 インターネットサーバーを構築するための準備

Section01 インターネット上でサーバーを公開するには

サーバーを公開するための要件

グローバルIPアドレスの取得

ドメイン名の取得

DNSレコードの登録

サーバー用ソフトの入手とセットアップ

ブロードバンドルータの設定

Section02 DNSサーバーによる名前解決の仕組みを追う

ドメインの仕組み

ドメイン名を使う理由

ドメイン名の形式

ドメイン名の取得

DNSサーバーの役割

世界中に分散するDNSサーバー

教えてリゾルバ!

Section03 ダイナミックDNSサービスの申し込みとドメインの運用

個人ユーザーのサーバー公開を可能にするダイナミックDNSサービス

ダイナミックDNSサービスの内容

ダイナミックDNSサービスの申し込みを行う

DynDNSサービスを利用してサーバーを公開するための手順を確認する

DynDNSへユーザー登録する

登録したアカウントを有効にする

登録しようとしたドメイン名が登録できない場合

登録したドメイン名を変更する

ダイナミックDNSサービスの必需品、「DiCE」

「DiCE」を入手する

「DiCE」をセットアップする

DNS情報の更新

Section04 ブロードバンドルータの設定

サーバーに送信されてきたパケットの振り分け

ポートマッピングの設定

メールサーバーあてのパケットを特定のマシンに振り分ける

●練習問題

●4章まとめ

第5章 Webサーバーの構築

Section01 HTTPによるWebページの閲覧

HTTPの仕組み

リクエストメッセージ

レスポンスメッセージ

Webページが表示されるまで

URLを解剖する

Section02 IISを利用したWebサーバーの構築

IISとは

IISが附属するOS

IISをインストールする(Windows7/Vista編)

IISのサービスを一時的に停止する

IISをインストールする(WindowsXP編)

IISのサービスを一時的に停止する

ファイアウォールの設定(Windows7編)

ファイアウォールの設定(WindowsVista編)

Webサイトの設定

Webページを公開するためのフォルダを作成する

IISのホームディレクトリを設定する

一番最初に開くページの設定(WindoiwsVistaのみ)

IISのサービスを開始する

Webページを表示する

IISの高度な設定

IISの認証機能を利用したアクセス制限

LAN内であれば統合Windows認証が便利

不要な項目を無効にしてセキュリティを高める

Section03 Apacheを利用したWebサーバーの構築

Apacheの入手とインストール

Apacheを入手する

Apacheをインストールする

Apacheの起動と終了

Apacheの動作確認

Windowsファイアウォールの設定

Apacheの基本設定

Webサイト用フォルダの設定

一番最初に開くページの設定

●練習問題

●5章まとめ

第6章 メールサーバーの構築と運用

Section01 メールを送受信するための仕組み

Eメールを送受信するためのSMTPとPOP3

メールを転送するSMTP

メールを取りに行くプロトコル、POP3

メールの構造

メールヘッダはコンピュータ標準のASCIIコード

日本語は専用の文字コードで表す

まずは7ビット対応の日本語用文字コードに変換

何でも運べるBASE-64

JISコードに変換された文字がASCII文字で運ばれる

Section02 メールサーバーの構築

ArGoSoft Mail Serverの入手とインストール

ArGoSoft Mail Serverのダウンロード

「ArGoSoft Mail Server」をインストールする

ArGoSoft Mail Serverの基本設定

ArGoSoft Mail Serverの基本設定を行う

メールアカウントの発行

Windowsファイアウォールの設定

Section03 メールソフトの設定

LANを通じてメールサーバーを利用するための設定を行う

インターネットを通じてメールサーバーを利用するための設定を行う

●練習問題

●6章まとめ

第7章 セキュリティ対策

Section01 サーバーのセキュリティ対策

Windowsのセキュリティ

WindowsUpdateは定期的に実行

WindowsUpdateを自動実行させる

危険なポートを閉じる

外部に対して開いてはいけないポート

開いているポートの確認

サーバーマシンはNBTをオフにしておこう

WindowsVistaのファイアウォール機能を使う

WindowsXPのファイアウォール機能を使う

ServicePack2のファイアウォール機能を使う

サーバーアプリケーションの登録

Section02 ブロードバンドルータのセキュリティ対策

ネットワークの入り口でしっかりチェック

ブロードバンドルータにパスワードを設定しよう

ブロードバンドルータのファイアウォールを活用しよう

パケットフィルタリングで危険なポートを遮断

●練習問題

●7章まとめ

資料

■練習問題の解答

■用語別索引

コラム

□コンピューターネットワークの種類

□サーバー版Windows

□パソコンのルーティングテーブルを見てみよう

□ファイルサーバーの共有ファイルを階層的に管理する

□オリジナルのドメインを取得するには

□LAN内のマシンにメッセージを送信

□トキメキ四コマ SMTP認証

PR

秀和システム