図解入門 よくわかる 最新電気回路の基本と仕組み

概 要

本書は、電気回路について学ぶ学生や、電気回路について独学、復習、知識の整理をしたい社会人などのために、図版を豊富に交えて解説する入門書です。理解の再確認ができるよう随所に例題を盛り込み、巻末には電気回路に関連する数学の基本も収録しています。また、本書では、次のような特徴を出しています。(1)電気に関わる似た公式やその章で学ぶポイントを、図や表の形で随所にまとめてあります。(2)回路を構成する素子や装置などの役割や働きがよりイメージしやすいよう、写真・イラストを交えて具体例を紹介しています。(3)電気利用の発展に貢献した歴史上の人物の功績をコラムで紹介しています。電気回路におすすめです。電気回路は難しい、と思っている方にもおすすめです。

著者 常深信彦
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2906-1
発売日 2011/3/23
判型 A5
色数 2色
ページ数 344
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

プロローグ 電気回路を学ぶ目的ってなに?

第1章 電気回路の構成について押さえよう

1-1 電気とは?

コラム 原子の構造

1-2 電気回路はループを形成している

1-3 電源には直流(DC)と交流(AC)がある

1-4 発電所から需要家までの送配電の流れ(電力系統)

1-5 負荷には受動負荷と能動負荷がある

コラム 電池の小ばなし――ガルヴァーニとボルタ

コラム 発電機の小ばなし――イェドリックとジーメンス

コラム 電気自動車の歴史は蓄電池の歴史

第2章 電気とオームの法則

2-1 静電気とは

2-2 電流とは

2-3 電圧とは

2-4 オームの法則とは

コラム 電気抵抗の単位がΩに決まるまで

2-5 電力と電力量とは?

2-6 電圧降下とは?

第3章 直列接続、並列接続の基本を押さえよう

3-1 直列回路と並列回路のポイント

3-2 抵抗の直列接続と並列接続

3-3 抵抗器について

3-4 コンデンサの直列接続と並列接続

3-5 コイルの直列接続と並列接続

第4章 線形回路に流れる電流の基本を押さえよう

4-1 キルヒホッフの第1法則

4-2 キルヒホッフの第2法則

コラム キルヒホッフとブンゼン

4-3 テブナンの定理

4-4 ノートンの定理

4-5 重ねの定理

4-6 線形回路に流れる電流の法則のまとめ

コラム 命がけの実験

第5章 電力の基本を押さえよう

5-1 R(抵抗負荷)の消費電力とは

5-2 電力のピラミッドとは

5-3 電力量とは

5-4 ジュールの法則とは

コラム ジュール

5-5 負荷のマッチングとは

5-6 交流回路の電力

コラム 力率改善で料金割引

第6章 磁気力の基本を押さえよう

6-1 永久磁石と磁力線

6-2 磁気におけるクーロンの法則

6-3 透磁率と比透磁率

コラム ジェームス・クラーク・マクスウェル

6-4 磁界の強度

6-5 磁束と磁束密度

コラム リフティングマグネット

6-6 電流がつくる磁力線と右ねじの法則

6-7 アンペールの法則

6-8 磁気回路

6-9 磁気回路と電気回路の相似関係

第7章 電流と磁界の関係の基本を押さえよう

7-1 コイルとは

7-2 ファラデーの法則とレンツの法則

コラム ファラデーと「ロウソクの科学」

7-3 コイルの自己誘導とは

7-4 鉄芯にまかれているコイルの自己インダクタンス

7-5 コイルの相互誘導作用と誘導電流

7-6 変圧器(トランス)

7-7 電磁誘導調理器

7-8 フレミングの法則のまとめ

コラム フレミングの法則の誕生

コラム 「はやぶさ」とイオンエンジン

第8章 コンデンサのつくる電界の基本を押さえよう

8-1 コンデンサとは

8-2 誘電体と容量値

8-3 比誘電率とは

8-4 電場、電界とは

8-5 蓄積エネルギー

8-6 電束と電束密度

コラム ガウス

8-7 コンデンサへの充電、放電と過渡応答

8-8 コンデンサの種類と形状

第9章 交流波形の基本を押さえよう

9-1 交流の周期と正弦波

9-2 商用電源(交流)の波形と値

9-3 その他の交流波形

9-4 交流波形の定義

9-5 角速度

コラム 電気回路のQ値(Q Factor)

第10章 交流回路の基本を押さえよう

10-1 交流回路の抵抗素子の応答波形

10-2 交流回路におけるコイル素子に流れる波形

10-3 交流回路のコンデンサ素子の応答波形

10-4 交流回路のR+L+C直列回路の応答波形

10-5 レジスタンスとコンダクタンス

10-6 インピーダンスとリアクタンス

10-7 アドミッタンスとサセプタンス

10-8 RCの直列回路と並列回路

10-9 RLの直列回路と並列回路

10-10 LCの直列回路と並列回路

10-11 RLC直列回路

10-12 RLC並列回路

コラム 複素数の有理化

10-13 R、L、Cの回路のまとめ

第11章 三相交流の基本を押さえよう

11-1 対称三相交流とは

11-2 対称三相交流発電の仕組み

11-3 三相交流から三相負荷へどのように結線するの

11-4 Δ結線からY結線へ負荷結線の変換は?

コラム 夜景のライトアップ

11-5 平衡三相交流

11-6 Y結線の線間電圧と相電圧のベクトル

11-7 Δ結線の線間電流と相電流のベクトル

11-8 三相交流の利用例

第12章 半導体とダイオード回路の基本を押さえよう

12-1 半導体とは

コラム 半導体分野で注目される炭素

12-2 真性半導体とは

12-3 p形半導体とは

12-4 n形半導体とは

12-5 ダイオードとは

12-6 pn接合とは

12-7 順方向特性と逆方向特性

コラム 振動発電

12-8 ダイオードの電流特性

12-9 ダイオードの利用

12-10 昇圧回路

12-11 定電圧ダイオードと定電圧回路

12-12 ダイオードのおもな種類

コラム シリコンウェーハ製造プロセス

第13章 トランジスタの基本を押さえよう

13-1 トランジスタとは?

コラム トランジスタの名付け親

13-2 バイポーラトランジスタのタイプ

コラム トランジスタの誕生

13-3 トランジスタの回路形式

13-4 カレントミラー回路

13-5 MOSトランジスタ

コラム 新しい製品のEMC規格化

13-6 CMOS回路

コラム 集積回路は誰が発明した?

コラム 電気回路・克服への道しるべ

第14章 オペアンプ回路の基本を押さえよう

14-1 オペアンプとは

14-2 理想のオペアンプと現実のオペアンプ

14-3 反転増幅回路

14-4 非反転増幅回路

14-5 ボルテージフォロワー

14-6 電流電圧変換回路

14-7 電圧電流変換回路

14-8 積分回路

14-9 微分回路

14-10 加算回路

14-11 減算回路

14-12 比較回路

巻末資料その1 電気に関する数学の基本

1 三角関数(角度と値、公式)

2 指数の公式

3 対数の公式

4 デシベル表示の活用

5 数字のスケール(SI接頭辞)

6 分数の計算

7 複素平面とベクトル

8 SI単位

コラム 暗記しておきたい数値

巻末資料その2 各種資料

R、L、C回路のインピーダンス

イミッタンスの関係式と名称

JIS回路記号

電気製品安全法の概要

PR

秀和システム