図解30分で「国債のしくみ」がすっきりわかる本

概 要

国債の基礎知識から最新の財政問題まで、国債の仕組みを図解でやさしく解説した入門書です。日本の財政が危機的状況にあることはかねてから指摘されています。実際に日本の財政は火の車であり、実質的に破綻しているといわれていますが、一方では国債の投げ売りは発生せず、長期金利も上昇していません。いったい日本の国債は安全なのでしょうか? 本書では、国債の基礎知識から、金利と国債の関係、日本財政の実態、地方財政、国債暴落と金融機関、スワップ市場、国債先物、CDS市場など国債のしくみを図表を使ってわかりやすく解説しています。

著者 永野良佑
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2916-0
発売日 2011/3/19
判型 B5
色数 2色
ページ数 96
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1章 国債とその種類

1-1 国債は国の借金

足りないおカネは借りるしかありません

1-2 国債は流通する

売りたい人と買いたい人がいると、価格が動きます

1-3 国債の売買

利息を稼ぎたい人が取得

1-4 金利と国債との関係

金利と国債価格が反対に動くのはなぜだろう

1-5 インフレは国債の敵

おカネの価値が下がると国債の価値も下がる

1-6 インフレに負けない国債

デフレになったらどうなるでしょう

1-7 利息が毎回変わる国債

価格変動が複雑すぎてプロでも読めません

1-8 個人が国債を買うには

個人向け国債・新型窓販

2章 日本の財政事情は火の車?

2-1 『歳入』と『歳出』

1年(歳)単位だからこういう言いかたに

2-2 国債費ってなんの費用?

利息と、将来の返済のための積み立て

2-3 借り換え債……

借金を返済するために、おカネを借りているんです

2-4 手を変え品を変え

海外投資家の開拓に、ストリップも導入

2-5 政府保証債

政府が元利金を保証

2-6 財政投融資と財投機関債

第2の予算とも呼ばれています

2-7 地方の財政状態

国だけではなく、地方公共団体の借金も多額です

2-8 公共部門の債務残高

国、地方合わせるとたいへんなことに

3章 そもそも国の信用度ってなんだろう

3-1 おカネの価値

1万円札に1万円の価値があるのはなぜ?

3-2 日本人は借金を返すのが好き?

江戸時代を考えてみよう

3-3 日本は借金を返してきたか

昔は日本もエマージング銘柄

3-4 戦時国債

戦費調達のための国債は償還できた?

3-5 過去のソブリン危機

中南米、アジア、ロシア

3-6 今そこにあるソブリン危機

PIIGS

3-7 先進国も安全ではない

米、英、独・仏の財政状況

3-8 信用度の通信簿

格付けから見たランクは

4章 では、日本国債は安全か?

4-1 日本財政の実態

借金漬けで、借金返済のための借金を続けている状況

4-2 年金・健康保険

政府は既に何度も約束を破っている

4-3 地方財政破たん

まだ例は少ないものの、現実に発生している

4-4 返済原資の捻出

増税・国有財産払い下げ

4-5 ハイパー・インフレ

実質的に徳政令として機能

4-6 永久国債・無利子国債

国債の償還に強制的に利用?

4-7 国債暴落と金融機関

銀行と保険会社は多額の国債を保有

4-8 本当の破たんはいつか

皆が大丈夫だと思っている間は大丈夫

5章 国が借り換えを続けるための国債市場を動かす材料あれこれ

5-1 スワップ市場

長期金利として国債市場に影響

5-2 外国為替市場

お互いに影響しながら動く

5-3 諸外国の国債市場

米国債の影響が大きい

5-4 社債市場

質への逃避で国債に資金流入も

5-5 OISとTED

銀行からの質への逃避を観察

5-6 株式市場

株が上がれば国債は売られます

5-7 コモディティ市場

インフレ懸念を先読み

6章 国債の周辺の市場についても知っておこう

6-1 国債先物

将来の国債の価格動向を先読みする市場

6-2 短期金融市場

銀行同士が資金の過不足を調整する場

6-3 国庫短期証券

国が1年未満の資金を調達

6-4 日銀の金融政策

短期金融市場に影響、国債の売買もしています

6-5 レポ市場

短期金融市場の一部、日銀が利用も

6-6 債券貸借市場

空売りのためには不可欠

6-7 CDS市場

日本のデフォルトを対象とした取引

PR

秀和システム