売れるiPhoneアプリの法則

概 要

iPhoneアプリの企画や開発、販売に携わっている人たちのために大ヒットする要素と売れる条件を惜しげもなく公開したiPhoneアプリ開発のノウハウ本です。大人気のiPhoneアプリ開発セミナーを運営する著者が、300本のiPhoneアプリを分析し、ランキング上位に食い込む秘訣をわかりやすく解説します。本書は、iPhoneアプリ開発者にこれまでに見落とされがちだった「ヒットする要素」や「ユーザー視点で考える力」を詳しく解説。本書を読めば、あなたの発想力、企画力も大幅に向上します。App Storeで大ヒットを飛ばして一攫千金を夢見るiPhoneアプリの開発者や企画担当者はもちろんのこと、プログラマーからクリエイターヘの飛躍を志すすべての人におすすめできる内容です。

著者 藤永真至
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-2929-0
発売日 2011/3/19
判型 A5
色数 1色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1部 ランキングの神様が微笑むiPhoneアプリ市場

Chapter 1 厳しいiPhoneアプリ市場=App Storeの現実

1.1 iPhoneアプリ市場(App Store)の現状

1.2 App Storeのしくみ

1.3 iPhoneアプリの99%がダウンロード1万本以下という現実

1.4 ランキング25位までが生き残れるiPhoneアプリ市場

1.5 iPhoneアプリを購入するユーザーの思考

Chapter 2 iPhoneアプリを作る前に理解しておくこと

2.1 類似するiPhoneアプリがいっぱい

2.2 楽しいiPhoneアプリを考える

2.3 突き出た杭になるためのアイデア

2.4 ユーザー体験が楽しくなければ買ってもらえない

2.5 ユーザーになって考えてみる

2.6 一歩先を行くクリエイターが努力していること

2.7 米国の事例に学ぶ6つのiPhoneアプリ成功モデル

2.8 事例から見る日本発ならではの、スマートフォンビジネス

2.9 アプリ内課金による多彩な課金パターンを企画時にイメージせよ

Chapter 3 勝負するApp Storeのカテゴリはどこだ

3.1 こんなに多岐なカテゴリの分類

3.2 自分の都合かカテゴリを優先するか

3.3 日本で売れているカテゴリはどこだ

3.4 世界で勝負するカテゴリはどこだ

Chapter 4 売れているiPhoneアプリ大研究

4.1 日本で売れているiPhoneアプリはこれだ

4.2 世界で売れているiPhoneアプリはこれだ

4.3 ユーザーは何を評価するのか

4.4 売れるiPhoneアプリ共通の要素

4.5 「ランキングの神様」が微笑む条件

第2部 ヒットするiPhoneアプリを作ろう

Chapter 5 プログラマーではなく、クリエイターになる

5.1 受託プログラマー根性は捨てる

5.2 殻を破ってさまざまなことを体験する

5.3 自分で考え・自分で決断する

5.4 責任範囲を広げて進むのがクリエイターだ

5.5 機能充実ではなく楽しめるiPhoneアプリを目指す

5.6 どうしても、受託ビジネスをしたい方へ

5.7 どうしても受託からの脱却をしたい方へ

Chapter 6 あなたに足りないiPhoneアプリの発想力・企画力

6.1 iPhoneアプリの企画を楽しむ

6.2 自分に必要なものをまず考える

6.3 機能よりも良好なユーザー体験(UE)を優先させる

6.4 思いつきをアイデアにする楽しさ

6.5 作れなければコラボすればよいだけ

6.6 クリエイターとして開眼するためのがんばりどころ

Chapter 7 あなたにでも作れるヒットアプリ

7.1 RainbowAppsスクールから巣立つヒットクリエイターたち

7.2 クリエイターによるクリエイターのためのマーケティング活動の場

7.3 ボクなんかのド素人でも1位がとれる世界なんだ。(SM診断・臼井れんと氏)

Chapter 8 売れるiPhoneアプリの条件

8.1 売れるための条件とは

8.2 アイデア(コンセプト/ネーミング/ターゲット)

8.3 造り込み(上質なアイコン/上質なデザイン/ファーストタッチ3分でUIと機能すべてを伝える)

8.4 価格

8.5 宣伝(クチコミ、Twitter、Facebook等/App Storeに露出するタイミング)

8.6 コラボしてiPhoneアプリを開発する

8.7 やるなら今しかない

PR

秀和システム