くりっく365ではじめる安心FX

概 要

取引所取引くりっく365と、外国為替証拠金取引FXの仕組みや売買を徹底解説した入門書です。くりっく365は、初心者でも安心にFXをはじめられる外国為替公設取引所です。本書では、FXに興味を持つ個人投資家向けに、外国為替証拠金取引(FX)の基本から、外国為替公設取引所とはなにか、24時間取引可能な外国為替市場とはなにか、外国為替市場の仕組み、通貨ペアに登場する各国通貨の特徴、チャートやツールの読み解き方、トレーディングの心構えと手法まで、くりっく365とFXの仕組みをやさしく解説しています。

著者 恩田饒
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2941-2
発売日 2011/3/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 FXの基礎を理解しよう

1-1 そもそもFXってなに?

1-2 これだけあるFXの魅力

1-3 他の外貨建て金融商品と比べてみよう

1-4「円高」でも儲けられる仕組みとは

1-5 24時間取引可能で、仕事帰りでもトレードできる

1-6 通貨ペアとは何か

1-7 金利代わりにスワップポイントを確保する

1-8 2Wayプライスを理解しよう

1-9 レバレッジを上手に活用するのがFXで勝つコツ

1-10 FXはこれからも成長する投資商品

第2章 くりっく365とは

2-1 世界でも珍しい外国為替の公設取引所

2-2 大証FXとの相違点

2-3 マーケットメイカー方式で最良の為替レートを提示

2-4 証拠金は東京金融取引所が分別管理

2-5 取引参加会社は厳格な資格要件をパス

2-6 スワップポイントは1本値

2-7 決済方法は2つ

2-8 両建てポジションを持つのにも便利

2-9 税制メリットを活かそう

2-10 23通貨ペアから選ぶことができる

第3章 通貨ペアを知ろう

3-1 米ドル/円

3-2 ユーロ/円

3-3 英ポンド/円

3-4 豪ドル/円

3-5 ニュージーランド・ドル/円

3-6 スイスフラン/円

3-7 カナダドル/円

3-8 南アフリカランド/円

3-9 ノルウェークローネ/円

3-10 香港ドル/円

3-11 スウェーデンクローナ/円

3-12 ポーランドズロチ/円

第4章 外国為替市場のしくみ

4-1 外国為替市場とは

4-2 為替レートはなぜ動く(1) ~需給バランスが基本

4-3 為替レートはなぜ動く(2) ~景気との関係を考えよう

4-4 為替レートはなぜ動く(3) ~実需の動き

4-5 為替レートはなぜ動く(4) ~中央銀行の為替介入

4-6 為替レートはなぜ動く(5) ~リスク・リダクション

4-7 為替レートはなぜ動く(6) ~米国の通貨政策

4-8 マーケットにはクセがある(1) ~時間帯別の特徴的な動きを把握しよう

4-10 市場参加者を知る(1) ~輸出業者

4-11 市場参加者を知る(2) ~輸入業者

4-12 市場参加者を知る(3) ~商社

4-13 市場参加者を知る(4) ~銀行

4-14 市場参加者を知る(5) ~中央銀行・官庁

4-15 市場参加者を知る(6) ~生命保険会社

4-16 市場参加者を知る(7) ~損保会社と投資信託会社

4-17 市場参加者を知る(8) ~年金

4-18 市場参加者を知る(9) ~ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険

4-19 市場参加者を知る(10) ~ヘッジファンド

第5章 チャートを読み解く

5-1 ファンダメンタルとテクニカル

5-2 市場参加者が今、何に注目しているのかを把握する

5-3 トレンドとボックス

5-4 トレンド系とオシレーター系

5-5 テクニカル分析ツールの見方(1) ~ローソク足の基本

5-6 テクニカル分析ツールの見方(2) ~ローソク足の見方

5-7 テクニカル分析ツールの見方(3) ~移動平均線

5-8 テクニカル分析ツールの見方(3) ~RSI

5-9 テクニカル分析ツールの見方(4) ~ストキャスティクス

5-10 テクニカル分析ツールの見方(5) ~DMI

5-11 テクニカル分析ツールの見方(6) ~MACD

5-12 テクニカル分析ツールの見方(7) ~ボリンジャーバンド

5-13 テクニカル分析ツールの見方(8) ~一目均衡表

第6章 トレーディングの心構えと手法

6-1 生き残るトレーディングを心がける

6-2 損切りは自ら行うこと

6-3 自分で取り戻せる自信のあるところで損切りをする

6-4 数回に分けてポジションを清算する

6-5 エントリー時のリスクコントロール

6-6 ナンピンは間違い

6-7 利乗せで収益の最大化を狙う

6-8 経済指標で売買する際のポイント

6-9 最適なレバレッジは何倍か

6-10 高金利通貨の長期保有もあり

6-11 損切りの後の対処法 ~休むも相場

6-12 ラウンドナンバーで注文は出さない

6-13 市場の声に耳を傾ける

PR

秀和システム