TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET 4 プログラミング Visual Basic編

概 要

Webアプリ開発をサポートするフレームワーク「ASP.NET 4」と「Visual Basic」を組み合わせた、はじめてでもよくわかるWebプログラミングの入門書です。SNSやオンラインショッピングなどのWebアプリケーションは、WebサーバとWebブラウザーの両者が連携して動作するため、特定のプログラミング言語の知識だけでなく、その仕組みの理解が欠かせません。本書では、アプリ開発の初心者にも比較的わかりやすいフレームワーク「ASP.NET 4」を統合開発環境「Visual Studio」で使うためのテクニックを基本からしっかり解説しており、Webアプリケーション開発の基本がよくわかります。サンプルプログラムのダウンロードサービス付き。プログラミング言語にC#を使われる方には、姉妹書の『TECHNICAL MASTER はじめてのASP.NET 4 プログラミング Visual C#編』をおすすめします。

著者 WINGSプロジェクト 土井毅、WINGSプロジェクト 広瀬嘉久、山田祥寛(監)
価格 本体3000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2950-4
発売日 2011/4/20
判型 B5変
色数 2色
ページ数 592
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 ASP.NET開発の基礎知識

01-01 Webアプリケーションの仕組みを理解する [Webアプリケーション]

●Webアプリケーションとは

●Webの基本的な仕組み

●Webはステートレスである

●サーバーサイド技術とクライアントサイド技術

●デスクトップアプリケーションとの比較

01-02 .NET Frameworkの概要を理解する [.NET Framework]

●実行環境

●言語環境

●ライブラリ/フレームワーク

●.NET Frameworkの歴史

01-03 ASP.NETの概要を理解する [ASP.NET]

●ASP.NETの概要

●Webフォーム

●サーバーコントロール

●イベントドリブンモデル

Chapter 02 はじめてのASP.NETアプリケーション

02-01 ASP.NET開発を始める [環境整備]

●インストールするソフトウェア

●Visual Studioのラインナップ

●Microsoft Web Platform Installerを使ったソフトウェアのインストール

02-02 VWDの機能を理解する [VWDの機能]

●VWDの各部分を理解する

02-03 ASP.NETのプロジェクト構造を理解する [プロジェクト構造]

●VWDのプロジェクトとファイル構成

02-04 Webページを作成する [コントロール]

●ページの作成とコントロールの配置

●コントロールの配置とソースの確認

●プロパティの設定

●イベントハンドラーを作成する

02-05 Webアプリケーションをデバッグする [デバッグ]

●デバッグ方法の確認

Chapter 03 サーバーコントロール

03-01 ASP.NETのコントロールの概要を理解する [サーバーコントロール]

●サーバーコントロールの種類

●サーバーコントロールの基本

03-02 表示用コントロールを使用する [Label,Literal,Image,HyperLink]

●テキストを表示する

●画像を表示する

●リンクを表示する

03-03 入力用コントロールを使用する [入力用コントロール]

●テキスト入力を行う

●チェックボックス、ラジオボタンを使用する

●リスト系コントロールを使用する

●ファイルアップロードを使用する

●カレンダーを使用する

03-04 ボタンを使用する [Button,LinkButton,ImageButton]

●基本的なプロパティとイベント

03-05 検証コントロールを使用する [検証コントロール]

●共通プロパティと基本的な使い方

●必須入力項目を検証する

●入力範囲を検証する

●入力内容を比較して検証する

●正規表現で検証する

●検証方法をカスタマイズする

●検証エラーを表示する

●ボタン系コントロールとの関連

03-06 ユーザー独自のコントロールを作成する [ユーザーコントロール]

●ユーザーコントロールの作成

●ユーザーコントロールの使用

03-07 HTMLサーバーコントロールを理解する [HTMLサーバーコントロール]

●HTMLサーバーコントロールの使用方法

●HtmlFormコントロールの特別な役割

Chapter 04 データベース連携の基本

04-01 ASP.NETのデータベース連携の基本を理解する [データベースとコントロール]

●様々な種類のデータベース

●ASP.NETでのデータベース連携

04-02 データベースを作成する [リレーショナルデータベース]

●リレーショナルデータベースの概要

●様々なリレーショナルデータベース

●SQL Serverのエディション

●SQL Serverの論理構造

●SQL Serverでのデータベースの作成

●データベースへの接続文字列

04-03 GridViewコントロールでデータを一覧表示する [GridViewコントロール]

●GridViewコントロールの基本的な使用方法

●GridViewコントロールの様々な機能を使用する

04-04 DetailsViewコントロールで単票表示する [DetailsViewコントロール]

●DetailsViewコントロールの基本的な使用方法

●DetailsViewコントロールの様々な機能を使用する

Chapter 05 データバインドコントロールのカスタマイズ機能

05-01 GridViewコントロールのカスタマイズ [GridViewコントロール]

●フィールドを表示、編集するためのクラス群

●GridViewコントロールのプロパティとイベント

05-02 TemplateFieldクラスを使用する [TemplateFieldクラス]

●TemplateFieldクラスで使用するテンプレートの種類

●TemplateFieldクラスによるカスタマイズ

05-03 ListViewコントロールの使用方法 [ListViewコントロール]

●ListViewコントロールのテンプレートの構成

●ListViewコントロールの使用方法

●データをグループ化して表示する

●ListViewコントロールでの新規登録、編集、削除機能とコマンド

●ListViewコントロールでのページングの使用

●ListViewコントロールのプロパティとイベント

05-04 FormViewコントロールを使用する [FormViewコントロール]

●FormViewコントロールで使用するテンプレート

●FormViewコントロールの使用方法

●FormViewコントロールのプロパティとイベント

Chapter 06 データソースコントロールの活用

06-01 同時実行制御を行う [同時実行制御]

●同時実行制御とは

●同時実行制御を行わない場合の挙動の確認

●オプティミスティック同時実行制御の使用

06-02 ストアドプロシージャを使う [ストアドプロシージャ]

●ストアドプロシージャを使用するメリット

●SqlDataSourceコントロールでのストアドプロシージャの使用方法

06-03 ObjectDataSourceコントロールでWebサービスを使用する [ObjectDataSource]

●ObjectDataSourceコントロールによる3層アーキテクチャ

●ビジネスオブジェクトを作成する

Chapter 07 ディレクティブとPageクラスの機能

07-01 ディレクティブを理解する [ディレクティブ]

●ページなどの設定を行う

●出力のキャッシュの設定を行う

07-02 Pageクラスのプロパティやメソッドを使用する [Pageクラス]

●Requestオブジェクト

●Responseオブジェクト

●Serverオブジェクト

Chapter 08 ライフサイクルと状態管理

08-01 ASP.NETのライフサイクルを理解する [ライフサイクル]

●アプリケーションライフサイクル

●ページライフサイクル

08-02 ASP.NETにおける状態管理を理解する [状態管理]

●ASP.NETにおける状態管理

●Cookieを使用する

●ビューステートの概要

08-03 ビューステートを使用してデータを保存する [ビューステート]

●ビューステートを使用する

●ビューステートを無効にする

●ビューステートを暗号化する

●セッションの概要

08-04 セッションを使用してデータを保存する [セッション]

●セッションID

●セッションの有効期限

●セッションモード

●セッションを使用する

08-05 アプリケーションの状態管理を理解する [アプリケーション状態管理]

●Applicationオブジェクトを使用する

●Cacheオブジェクトを使用する

Chapter 09 サイトデザイン

09-01 マスターページを使用する [マスターページ]

●マスターページの使用方法

●入れ子にされたマスターページ

09-02 ナビゲーションコントロールを使用する [ナビゲーションコントロール]

●サイトマップの作成

●SiteMapPathコントロールの使用方法

●Menuコントロールの使用方法

●TreeViewコントロールの使用方法

●SiteMapDataSourceコントロールのプロパティ

09-03 CSSを使用する [CSS]

●HTMLとCSSとASP.NETの関係

●CSSの基本と使用方法

●ASP.NETでのCSSの使用方法

●VWDでのCSSの使用方法

Chapter 10 メンバーシップフレームワーク

10-01 メンバーシップフレームワークを理解する [メンバーシップフレームワーク]

●ユーザー、ロール、アクセス規則の概念

●メンバーシップフレームワークの初期設定

10-02 ログインコントロールを使用する [ログインコントロール]

●ユーザー認証を行う

●パスワード変更を行う

●パスワードをリセットしてメールで通知する

●ユーザーの新規登録を行う

●ユーザー名、ログイン/ログアウトリンクを表示する

●ロールごとの表示を行う

●メンバーシップフレームワークをカスタマイズする

●メンバーシップフレームワークのデータをSQL Serverで管理する

10-03 プロファイル機能を使用する [プロファイル機能]

●プロファイル機能の使用方法

●匿名ユーザーのプロファイル機能を有効にする

Chapter 11 ASP.NET AJAX

11-01 ASP.NET AJAXを理解する [ASP.NET AJAX]

●Ajaxの仕組み

●ASP.NET AJAXの2種類のアプローチ

11-02 UpdatePanelコントロールでページの部分更新を行う [UpdatePanel]

●ASP.NET AJAX Extensionsに含まれるサーバーコントロール

●UpdatePanelコントロールで部分更新を行う

●UpdatePanelコントロールのプロパティ

●UpdatePanelコントロールの部分更新の仕組み

●Timerコントロールによる自動更新

●UpdateProgressコントロールによる非同期通信中の表示

11-03 Ajax Control Toolkitを使う [Ajax Control Toolkit]

●Control Toolkitのインストール

●JavaScriptファイルをまとめて転送する - ToolkitScript

Managerコントロール

●非同期ファイルアップロードを行う ― AsyncFileUploadコントロール

●テキストボックスにカレンダーによる日付入力機能を追加する - Calendarコントロール

●ボタンに確認機能を追加する - ConfirmButtonコントロール

●コンボボックス機能を提供する ― ComboBoxコントロール

●非同期通信による自動補完を行う - AutoCompleteコントロール

●UpdatePanelコントロールの更新時にアニメーションを行う ― UpdatePanelAnimationコントロール

●リッチテキストエディタ機能を提供する ― HTMLEditorコントロール

11-04 クライアントサイドのJavaScriptでAjaxを実装する [jQuery]

●クライアントサイドのJavaScriptでのAjax開発のポイント

●ポイント(1):クライアントサイドのイベント

●ポイント(2):DOM操作

●ポイント(3):非同期通信方法

●サーバーコントロールのクライアントIDについて

11-05 JavaScriptからサーバーサイド処理を呼び出す [Webサービス・ブリッジ]

●Webサービスの作成

●Webサービス・ブリッジの生成

●jQuery TemplateでのWebサービスの活用

Chapter 12 ASP.NETの構成

12-01 Webアプリケーションの設定を行う [アプリケーション構成ファイル]

●Web.configファイルの基本的な構造

●アプリケーションの設定項目を管理する - appSettings要素

●カスタムエラーページの設定を行う - customErrors要素

●グローバリゼーション設定を行う - globalization要素

●HTTPリクエストの処理方法を設定する - httpRuntime要素

●ページについての設定を行う - pages要素

●Global.asaxで扱うイベントの種類

12-02 Global.asaxの役割を理解する [Global.asax]

●アクセスログの実装

●セッション開始時の処理を行う

●URLルーティング

INFO 巻末資料

A SQLの概要

●データ定義言語

●データ操作言語

B SQL Serverで利用可能なデータ型

C Visual Basicの言語機能

●Visual Basicのデータ型

●基本的なメソッド

●Visual Basicの演算子

●Visual Basicの構文

D Webアプリケーションを配置する

●アプリケーションプールの設定

●VWDでのアプリケーションの発行

●App_Dataフォルダへのアクセス権の設定

●アプリケーション構成ファイルの統合について

PR

秀和システム