ポケット図解 フィリップ・コトラーのソーシャル・マーケティングがわかる本

概 要

近代マーケティングの父と言われるフィリップ・コトラーが、ソーシャルメディア時代のマーケティングとして示した「マーケティング3.0」について学ぶ入門書です。最近のコトラーの著作では、その多くで企業の社会的責任とマーケティングの関係について独自の理論を展開しています。これは、グローバル化した経営環境においては、たんに利益を上げるだけでは企業的価値を高めることができなくなっていることと密接に関係しているといえるでしょう。本書では、こうしたコトラーの最近の著作を中心にコトラー流のソーシャルマーケティングの真髄をわかりやすく解説。マーケティング3.0の本質と、その影響によって生まれたCSR3.0というコンセプトについても詳しく紹介しています。

著者 宮﨑哲也
価格 本体800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2984-9
発売日 2011/6/16
判型 四六
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 「マーケティング概念の拡張」論争

1-1 コトラーの論文が巻き起こした大論争

1-2 マーケティングの定義への反映

1-3 マーケティングの一般概念とは何か

1-4 ソーシャルメディアとマーケティング

第2章 ソーシャル・マーケティング・プロセス

2-1 ソーシャル・マーケティングのプロセス

2-2 環境分析の手法

2-3 ソーシャル・マーケティングのフレームワーク

2-4 ソーシャル・マーケティングの戦略と戦術

2-5 ソーシャル・マーケティングの製品レベル

2-6 ニーズにも階層がある?

2-7 ラテラル・マーケティング

第3章 非営利組織のマーケティング

3-1 非営利組織のマーケティングの意義

3-2 非営利組織の特徴

3-3 非営利組織のマーケティングの事例研究

第4章 狭義のソーシャル・マーケティング

4-1 狭義のソーシャル・マーケティングの意義

4-2 狭義のソーシャル・マーケティングの分析と製品開発

4-3 狭義のソーシャル・マーケティングの手法

4-4 狭義のソーシャル・マーケティングの事例研究

第5章 ソサイエタル・マーケティングからCSRマーケティングへ

5-1 ソサイエタル・マーケティング・コンセプトの意義

5-2 CSRマーケティングの意義

5-3 コーズ・リレーテッド・マーケティング

5-4 コーズ・プロモーション

5-5 コーポレート・フィランソロピー

5-6 CSRマーケティングからマーケティング3.0へ

第6章 CSR3.0

6-1 CSRとは

6-2 CSR台頭の背景

6-3 CSR台頭のマクロ的メカニズム

6-4 社会的責任欠如の代償

6-5 SRIへの関心の高まり

第7章 CSRと企業価値経営

7-1 企業価値経営とは

7-2 企業価値とは何か

7-3 現象的企業価値と本質的企業価値の関係

7-4 企業価値に対する見方を知っておこう!

7-5 本質的企業価値の向上が肝要

7-6 CSRの流れ

7-7 CSR1.0、CSR2.0、CSR3.0を整理しておこう!

7-8 マーケティングとCSR

7-9 マーケティング3.0とCSR3.0

7-10 CSR3.0と企業価値

7-11 CSR3.0の企業価値と資源

第8章 CSR報告書の新潮流

8-1 CSR報告書で押さえるべきポイント

8-2 CSR報告書で押さえるべきTruth

8-3 CSR報告書で重視すべきバランス

8-4 読ませるためのエンタテイメント性

8-5 CSRでも絞り込みが重要

8-6 マテリアリティの絞り込みのヒント

第9章 最近のCSR事例

9-1 CSRの基本

9-2 本業と連動したCSR

9-3 CSRマーケティングとソーシャルメディアの影響

9-4 ソーシャルメディアを意識したCSRを

PR

秀和システム