集客PRのためのソーシャルアプリ戦略

概 要

mixiやモバゲー、FacebookといったSNSで提供されるゲームやサービスなどのソーシャルアプリを、ビジネスに活用するために必要な知識やノウハウをやさしく解説したソーシャルマーケティングの入門書です。本書では、驚異的なアクセス量を誇るモバゲーおよび、たった1ヶ月で30万人の集客に成功したユニリーバ社のすごい仕掛けの正体など実例をあげながら、ソーシャルメディアの全体像とソーシャルアプリのキーポイント、ソーシャルアプリの利用者層などを解説します。さらに人気のソーシャルアプリの事例、ソーシャルアプリを利用したプロモーション活動の実例と特徴、ソーシャルアプリの企画から開発、リリース、運用までの手順まで紹介します。

著者 西脇学、物部英嗣
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-3040-1
発売日 2011/7/28
判型 四六
色数 1色
ページ数 264
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 ソーシャルアプリとは?

* 携帯の【5】キーを連打する隣の乗客

* ソーシャル(Soc*al)とはなにか

* ソーシャルメディア以前の「ポータルメディア」

* ソーシャルメディアの時代がやってきた!

* ソーシャルアプリは寿命が長い

* ソーシャルアプリの技術と開発イメージ

* プラットフォームとしてのSNS

* モバイルで急激な成長を遂げた日本のSNS市場

* 始まりはフェイスブック

* 1人では楽しめないソーシャルアプリ

* ソーシャルグラフとは?

* バーチャルグラフとは?

* APIを外部に公開した国内初「m*x*アプリ」

* オンラインゲームとソーシャルアプリゲームの違い

* ソーシャルメディアの収益構造とは?

* ソーシャルメディアの収益源① 広告

* ソーシャルメディアの収益源② ユーザー課金

* 課金を上げるための仕組み=マーケティング

* ソーシャルアプリの課金方法

* 震災で増したツイッターの存在感

* ツイッターはソーシャルアプリか?

第2章 このソーシャルアプリがすごい!

* タイプ別ソーシャルアプリの分類

* 3ヶ月で300万人を集めた「サンシャイン牧場」

* 草分け的存在「FarmV*lle」

* 育成ゲームが一大ジャンルとなった秘密

* 一挙にお茶の間に広がった「怪盗ロワイヤル」

* 学習系の「脳力大学‐漢字テスト」

* クロスプラットフォーム戦略の「恋してキャバ嬢」

* データ蓄積の活用がうまい「マイミク通信簿」

* 常習性が高い大ヒット作「釣り☆スタ!」

* コミュニケーションを重視「ドラゴンハンターズ」

* 往年の名作ゲームの復活アプリ

第3章 ソーシャルアプリの主戦場とキープレイヤー達

* ソーシャルアプリ市場の先駆け「フェイスブック」

* 国内有数のSNS「ミクシィ」

* 一大ポータルサイトと化した「グリー」

* 驚異的なアクセス量を誇る「モバゲー」

* 月間アクティブユーザー2億の草分け「ジンガ」

* 設立2年で急成長した「プレイフィッシュ」

* ブログ・CMSからSAPへビジネスの主軸を展開した「ドリコム」

* 携帯コンテンツ、インフラ事業から参入した「KLab」

* 海外で実績のあるアプリを持つ「Rekoo Japan」

* ゲームクリエイター集団「394」

第4章 ソーシャルアプリのユーザーモデル

* ソーシャルアプリは誰が利用しているのか?

* モバイルSNSでのソーシャルゲーム利用率は7割

* インバイト(招待)システムのからくり

* 会員数ランキング

* アプリの人気を支える4つのポイント

* ユーザーの声を拾い上げる「ログ」の仕組み

* 体験を共有できる場を提供する「ランキング」

* 課金量を増やすための「イベント」の活用

* フィード機能でアプリを広める

* 物語性よりもコミュニケーション重視

* ゲームのようでいてゲームじゃないアプリの特徴

* いまのユーザーはゆるく広いコミュニケーションに飢えている?

第5章 成功事例に学ぶソーシャルアプリのPR活用法

事例1 ユニリーバの「LUX」キャンペーン

事例2 ネスレ日本の「キットカット」商品リニューアルキャンペーン

事例3 本田技研「Ole!Ole!CR-Z」

事例4 バーガーキングの「ワッパー・サクリファイス・キャンペーン」

事例5 ダンキンドーナツのプロフィール写真を使ったキャンペーン

事例6 サントリー「カンパイ!ほろよい部屋」

事例7 コカ・コーラジャパン「スゴイ自販機」

事例8 無印良品「ツイッターユーザー向けタイムセールプロモーション」

事例9 社内外PRにフル活用するソフトバンク

事例10 期間限定で質問を受け付けたダスキン

事例11 アウトレット販売に活用するデルコンピュータ

事例12 ゆるキャラでPRするアフラック

事例13 ツイッターで予約もできる豚組

第6章 集客ツールとしてのソーシャルアプリの仕掛けと技術

* ソーシャルアプリの企画の立て方

* スピードが勝負!の開発舞台裏――チーム体制をいかにするか

* ソーシャルアプリの開発技術

* 開発機材(ハードウェアと開発サーバ)

* リリース直後の迅速なフォロー体制

* KPI(key performance *nd*cator)を利用する

* つねにアップデートすることの意味と重要性

* イベントを行うことの意義と重要性

* スピード感が求められるサポート体制

* 低コストで100万人規模にアプローチするには?

* サポートコストの低減方法

* ソーシャルアプリは国境、文化の壁を超える?

* あとがき

PR

秀和システム