ポケット図解 最新「毒」の雑学がよーくわかる本

概 要

私たちの身近に潜む「毒」について紹介した入門書です。蛇、昆虫、ムカデやクモ、果実、山菜、キノコ、ふぐ、ウミヘビなど、自然界には「毒」をもった動植物が数多く存在します。そして「毒」は一方で、鎮痛剤になったり、漢方薬として広く利用されていたりします。本書は、こうした自然界にある「毒」の他、洗剤や農薬、毒ガス兵器やサリン、放射性物質といった、化学や科学が生んだ人工の毒も含め、「毒」が人体や環境に影響するカラクリを豊富な写真や図版、エピソードと共に解説します。

著者 高遠竜也
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-3048-7
発売日 2011/8/17
判型 四六
色数 2色
ページ数 220
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 毒について考えてみよう

1-1 毒って何だろう

COLUMN GHSとは

COLUMN 毒物と劇物の判定基準

1-2 身近にある毒

1-3 毒の強さはどのように判断?

1-4 急性毒と慢性毒

1-5 知っておきたい解毒の知識

1-6 クレオパトラと呂后

COLUMN クレオパトラがエジプトコブラを選んだ理由

1-7 自殺に使われた毒と殺人に使われた毒

1-8 小説の小道具として使われた毒

COLUMN 秘薬として珍重された水銀

COLUMN ネロの異常性格は鉛毒が原因

第2章 暮らしの中の危険な毒

2-1 取り過ぎれば毒になる

2-2 強力な洗浄剤や漂白剤の毒

2-3 誤食すると命が危ない防虫剤

2-4 ニコチンの誤飲は危険

2-5 飲んではいけない温泉入浴剤

COLUMN 毒性学とは

COLUMN 化学式の読み解き方

2-6 ジュースと間違えて誤飲されるパーマ液

2-7 化学物質が問題となった公害事件

COLUMN 日本で最初の公害、大仏の金メッキ作業

第3章 知っておきたい植物の毒

3-1 アルカロイドは植物毒の代表

COLUMN 華岡青洲が手術に使ったチョウセンアサガオ

COLUMN トリカブトは薬草でもある

3-2 アルカロイド以外の毒を持つ植物

COLUMN ジャガイモやワラビにも毒がある

COLUMN 食用と間違えられる毒草の数々

3-3 漆(うるし)の科学

3-4 漆の乾燥工程は不思議な化学反応

3-5 素人のキノコ狩りは注意!

第4章 知っておきたい微生物と菌の毒

4-1 通常の料理では壊れないカビの毒

4-2 カビを利用した食品

COLUMN 疫学とは

4-3 食中毒の原因となるボツリヌス菌

COLUMN 美容整形で活躍するボツリヌス毒素

4-4 病原性大腸菌とは何か?

COLUMN 「愚者の毒」と呼ばれる亜砒酸

第5章 知っておきたい動物の毒

5-1 捕食や防御のための動物の毒

5-2 皮膚や筋肉にある両性類の毒

5-3 咬まれると怖い爬虫類の毒

COLUMN 哺乳類の分類

5-4 毒を持った海外の爬虫類

5-5 悪臭まである哺乳類の毒

第6章 知っておきたい節足動物の毒

6-1 最も身近な昆虫の毒

6-2 ショック死もあるハチの毒

6-3 獲物を麻痺させるクモの毒

COLUMN 二度目が怖いスズメバチの毒

6-4 全世界に生息するサソリの毒

COLUMN 生物の分類

第7章 知っておきたい海洋生物の毒

7-1 青酸カリの1000倍、フグの毒

COLUMN フグの毒はフェロモンの役目?

7-2 刺された痛みがすごいオコゼの毒

COLUMN 意外と怖いウナギの血

7-3 海のコブラといわれるウミヘビの毒

7-4 溺死することもあるイモガイの毒

7-5 小さくても恐いタコの毒

7-6 死亡例も多いカニの毒

COLUMN ウミヘビに咬まれたら

第8章 人類を恐怖に陥れた毒ガスと放射性物質

8-1 「貧者の核兵器」と恐れられる毒ガス兵器

8-2 1トンで2万人を死傷させた塩素ガス

8-3 臭いが名前の由来となったマスタードガス

8-4 アウシュビッツで使われた青酸ガス

8-5 無差別テロで使われたサリン

8-6 放射性物質の毒

COLUMN 自然放射性物質と食物

COLUMN 放射線が人体に有害なワケ

COLUMN 有害成分を含む火山ガス

第9章 化学が生んだ毒の数々

9-1 毒にも薬にもなる麻薬

COLUMN イギリスのアヘン輸出が引き金となったアヘン戦争

COLUMN ドーピングと副作用

9-2 自殺にも使われるカフェイン

9-3 習慣性が強いタバコの毒

9-4 大量使用はヒトにも有害な農薬

9-5 戦後大量に使用されたDDT

9-6 皮膚や肺からも吸収される殺虫剤

9-7 ホルモン系や光合成を阻害する除草剤

9-8 毒性が強すぎたパラコート

9-9 発がんの危険性がある殺菌剤

9-10 食品を汚染する残留農薬

9-11 様々な影響が考えられる環境ホルモン

9-12 悲劇を招いた日本の薬害

9-13 家の中の化学物質

COLUMN 現在でも見られる一酸化炭素中毒事故

COLUMN 毒に関する法規と団体、機関

資料編

毒にまつわる主な事件

毒に関する書籍

PR

秀和システム