見せる統計グラフ Excel 2010/2007

概 要

Excelのグラフ機能を利用して、統計データを分析し、その結果を効果的に見せる方法をビジュアルに解説した仕事に役立つExcel解説書です。ビジネスでは、商品の売上や在庫量、会社の収益や経理の状態、気象情報など多様な統計データを使いますが、数値だけ並べても理解しにくいため、分析するためにはグラフを利用して見やすく加工することが大切です。本書では、Excelグラフの基本的な使い方から、どのグラフがどのような統計データに向いているのか、訴求力の高い統計グラフを作成するためのテクニック、データを統計的に分析する方法や考え方について解説。本書で作成したデータとグラフのダウンロードサービスも付いているので、グラフ作成やデータ分析の練習にも最適です。

著者 近藤宏、末吉正成
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-3140-8
発売日 2011/11/11
判型 B5
色数 4色
ページ数 246
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Excelグラフを使ってみよう

1-01 まずグラフを描いてみよう:Excelグラフ入門

Excelグラフの作成は簡単です

グラフの種類も瞬時に変更

データの追加も簡単

1-02 グラフの表示を変えてみよう:Excelグラフのカスタマイズ

Excelグラフの設定のダイアログ

背景に画像を設定する

さらに見やすく角度や文字を変える

第2章 データに適したグラフを選択しよう

2-01 棒グラフで数値を並べて比較する

数値データを比較分析する

比較分析結果を示す

系列を追加して比較する

コラム 軸の取り方でグラフは変わる

2-02 積み上げ棒グラフで内訳を比較する

内訳データを重ねて比較する

他の系列のデータと比較する

データの値を表示する

2-03 帯グラフで比率を比較する:100%積み上げ棒グラフ

比率に注目して比較する

数の多い構成要素も比較できる

単位や大きさに影響されない

2-04 円グラフで比率を比較する

円グラフは比率を比較する

構成比率同士を比較する

データの大きさも比較できる

2-05 比率を詳細に分析する:補助縦棒付円グラフ

一部の構成比率を帯グラフで示す

データの様式にカスタマイズで対応

補助円グラフ付円グラフ

2-06 折れ線グラフでデータの変化を分析する

データの推移を見やすく表示する

折れ線グラフで時系列データ分析

表示効果でデータを強調する

2-07 積み上げ面グラフで内訳の変化を分析する

内訳の推移を分析する

内訳の構成比率の推移を分析する

面グラフ利用上の注意

2-08 散布図でデータ同士の関係を見る

対応付けられたデータの関係を見る

散布図上でデータを分類する

マークやラベルで情報量を増やす

2-09 バブルチャートで散布図の情報を増やす

点の大きさで情報を追加する

バブルの大きさにメリハリをつける

表示を変えてさらに見やすく

コラム データ加工で分析力を上げる

第3章 見せるテクニックでグラフを魅せよう

3-01 線を追加してグラフを分析しやすくする

棒グラフの棒の頭を線で結ぶ

区分線で要素同士の比較を容易に

高低線、降下線で比較しやすく

コラム 目盛の刻みで見た目が変わる

3-02 線を追加して変化の傾向をつかむ

近似曲線で変化の傾向を把握する

いろいろな近似曲線

変化し続けるデータには移動平均

3-03 3Dグラフで見映えの良いグラフを作成する

3D棒グラフ

3D折れ線グラフ

3D面グラフ

3-04 データのイメージに合せてグラフを表示する

棒グラフから絵グラフへ

データのイメージに合せて横棒に

表示要素を画像で示す

3-05 3D効果でグラフを魅せる

3D効果付グラフで魅せる

要素を3D表示して魅せる

3D(効果付)グラフにも3-D書式

コラム 3D効果付円グラフの注意

第4章 特殊なグラフやツールを使ってみよう

4-01 レーダーチャートで特徴を比較する

周期性のあるデータを分析する

多数の項目による特徴を分析する

レーダーチャートで風配図を作成

4-02 等高線でデータの分布をみる

平面上のデータの分布を分析する

周期性のあるデータの推移を分析する

等高線を3Dで表示する

4-03 互いに関連のあるデータを効率的に表示する:株価チャート

株価チャートで株価を示す

出来高も同時に表示できる

株価チャートに移動平均を追加する

4-04 3種類の構成比率を分析する:三角チャート

散布図を利用して三角チャート作成

構成比率の特徴からデータを分類

構成要素の比率の推移も表示できる

4-05 その他の特殊なグラフ

地図にグラフを表示する

顔グラフで特徴をわかりやすく

Smart Artでチャートを作成

コラム ガントチャート

4-06 Excelの便利な分析補助機能

データをグラフィカルに表示する

スパークラインで分析を効率化

ピボットテーブルでクロス表分析

第5章 データを統計的に分析してみよう

5-01 データ同士の関係を統計的に分析する:相関分析と回帰分析

相関分析で統計的に判断する

回帰分析で数式化する

相関分析、回帰分析での注意

コラム 相関分析、回帰分析の縦軸と横軸

5-02 データの未来を予測する:時系列分析

差分法で予測する

指数平滑法で予測する

時系列分析による予測とは

5-03 ばらつきを数値で示す:正規分布

データの分布を示すヒストグラム

データの自然なばらつきが正規分布

データの誤差範囲を表示する

5-04 現象の原因を探る:要因分析

影響の大きい原因を表示する

重回帰分析で要因分析

言語情報は数値化して要因分析

PR

秀和システム