図解入門業界研究 最新銀行業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第3版]

概 要

銀行業界の仕組みから最新動向までを豊富な図表を使ってわかりやすく解説した業界入門書の第3版です。リーマンショックから経済の回復が見えだした矢先に起きた東日本大震災と震災復興、異業種の銀行業参入、世界的な金融危機など銀行業界は激動の時代を迎えています。本書は、日本の銀行業界の基礎知識から、現状と仕組み、関連法、問題点、最新動向や将来の展望など、マクロ的な視点から銀行業界の実態を解説しています。メガバンクグループ、信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫などの現状や、改正を繰り返す金融法、火花を散らす保険窓販など最新のトピックも満載です。銀行業界への就職・転職の参考書としてもご利用いただけます。

著者 平木恭一
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-3142-2
発売日 2011/10/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 218
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 銀行業界の現状

メガバンクグループ概要図

1-1 震災復興に課せられた銀行の役割

1-2 またも起きた「みずほシステム障害」

1-3 日本成長戦略「金融アクションプラン」

1-4 わが国銀行業界に波及する米国金融規制改革法

1-5 厳しい経営環境続く?銀行業界

1-6 低金利預金に胡坐(あぐら)をかく銀行

1-7 「銀証信」一体型経営目指すメガバンクグループ

1-8 ノンバンク戦略に苦しむメガバンクグループ

1-9 信託銀行は2メガ時代

1-10 新銀行設立と被災地銀の明暗?地方銀行

1-11 合併・再編「最終章」へ?第二地方銀行

1-12 中小金融機関最後の砦?信用金庫

1-13 政局に翻弄される日本郵政グループ

1-14 一〇周年迎えた「新たな形態の銀行」

1-15 口てい疫問題 銀行の新たな不良債権に発展

1-16 リスク監視に傾斜する銀行システム

1-17 地域金融機関で主流のシステム共同化

コラム 震災復興に資する金融機能とは

第2章 銀行業界の仕組みと仕事

2-1 ヒエラルキーに基づいた日本の金融制度

2-2 管理強化求める新BIS規制

2-3 お金を融通する担い手(銀行の仕事)

2-4 銀行の三大業務(預金、融資、為替)

2-5 フィービジネスは第四の業務

2-6 それでも融資は銀行の重責

2-7 様変わりしている銀行の店舗事情

2-8 金融持株会社は生き残りの一策

2-9 終わらない再編統合

2-10 ホールセールとリテール

2-11 金融円滑化?返済猶予と条件変更

2-12 商品販売トラブルで問われる説明義務

2-13 銀行の視覚障がい者対策

2-14 銀行で認知症サポーター増える

2-15 「コンプライアンス」の鐘が鳴る

コラム 顧客選別と利便性

第3章 銀行業界で必要な法律知識

3-1 銀行法…金融環境の変化に即応

3-2 信託業法…財管業務を大幅緩和

3-3 預金保険法…保険料率引き下げの声強まる

3-4 金融機能強化法…金融不安と震災復興で改正

3-5 金融商品販売法…リスク商品から消費者を守る

3-6 金融商品取引法 「未完の大法」で改正繰り返す

3-7 振り込め詐欺救済法…ネットワークの陥穽

3-8 預金者保護法…盗難カード被害は銀行が弁償

3-9 犯罪収益移転防止法…疑わしき取引

3-10 個人情報保護法…プライバシー保護の厳格化

3-11 貸金業法…メガバンクの収益減に波及

3-12 割賦販売法…割販業登録を回避した銀行も

コラム 金融詐欺とテロ対策と震災と

第4章 銀行業界の問題点

4-1 財務強化に追われる大手銀行グループ

4-2 大手金融グループが役員報酬開示

4-3 モルスタ買収は吉か凶か?(三菱UFJFG 1)

4-4 ノンバンク戦略が暗礁(三菱UFJFG 2)

4-5 バンクモデル終焉へ(みずほFG 1)

4-6 信託含めたグループ体制変更へ(みずほFG 2)

4-7 強気の証券戦略が加速(三井住友FG 1)

4-8 ノンバンク戦略と信託買収(三井住友FG 2)

4-9 公的資金返済はいつか?りそなHD

4-10 メガ信託、三井住友信託銀行誕生へ

4-11 新生・あおぞら合併破談

4-12 目利き不在で進まない地域経済活性化(地銀)

4-13 独自性不発で合従連衡続く(第二地銀)

4-14 フルバンキングで民間を圧迫(ゆうちょ銀行)

4-15 経営基盤脆弱な「新銀行」のビジネスモデル

4-16 信金の専売特許「地域密着」

4-17 業務範囲拡大させる政府系金融機関

コラム スケールメリットと顧客利便性

第5章 銀行業界の最新動向

5-1 電力不足にどう対応するか

5-2 悩ましい二重ローン問題

5-3 被災地でコンビニATM強奪急増

5-4 三井住友銀行が被災地学生「夏」採用へ

5-5 対応迫られる外国口座コンプライアンス法

5-6 要請強まる反社会的勢力排除

5-7 資金枯渇した? 投資ファンドの今後

5-8 地域金融機関にガバナンス求める金融庁

5-9 銀行で増加「成年後見制度取り次ぎサービス」

5-10 円高で「外貨預金」が人気急上昇

5-11 初のペイオフと破綻?日本振興銀行

5-12 手形に取って代わる? 電子債権

5-13 大規模ネットワークシステム更改目白押し

5-14 みずほ障害受け、システムリスク総点検

5-15 教育ローンを中止した銀行

5-16 銀行の「オール電化ローン」暗雲 東電は販売中止

5-17 自己資本の充実目指す「新々BIS規制」

5-18 地域金融機関で広がるビジネスマッチング

5-19 大手銀行で本店移転相次ぐ

5-20 金融激戦区「福岡」で北九州銀行設立

コラム 銀行のITリテラシー

第6章 銀行業界の将来動向

6-1 米国金融規制改革法の行方

6-2 ゆうちょ銀行が全銀協「準」加盟へ

6-3 銀行にも波及? 武富士の破たんと再生

6-4 普及するかICキャッシュカード

6-5 相次ぐ異業種の送金サービス参入

6-6 保険窓販で銀行・保険が火花?

6-7 公共インフラの銀行に不可欠のBCP

コラム 必要なものは何か

PR

秀和システム