ビジュアル解説 インテリアの歴史

概 要

本書は、インテリアの歴史を体系的に理解できる、かつてない1冊です。西洋・日本、それぞれの地域の、インテリアの誕生とその変遷を、建築様式の流れにそいながら、豊富な写真で解説しています。インテリアの歴史は、表層的なデザインの話ではありません。ゴシック、ロココ、アール・ヌーボーなど、さまざまなインテリアの様式は、その時代・その社会における必然性から誕生しているのです。インテリア業界で長年活躍してきた著者が、世界の気候風土、歴史、経済、社会、人々の暮らしを丹念に分析しつつ、インテリアが発展してきた、背景と歴史を包括的に論考します。

著者 本田榮二
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3153-8
発売日 2011/11/30
判型 A5
色数 4色
ページ数 544
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1部 西洋編

第1章 古代の室内装飾

1 インテリア文化と気候風土

2 インテリアのルーツは旧石器時代の洞窟壁画

3 農業の発生と集落の形成

4 最古の室内壁画、チャタルフュック遺跡

5 個性豊かな古代四大文明の建築材・織物・筆写材

6 古代メソポタミア

7 古代エジプト

8 古代インダス

9 古代中国

10 古代四大文明の滅亡は森林資源の枯渇が原因

第2章 ギリシア・ローマ時代の室内装飾

1 エーゲ海文明とクレタ文明

2 ミケーネ文明

3 古代ギリシア文明

4 古代ギリシア文明の室内装飾

5 古代ローマ文明

6 古代ローマ文明の室内装飾

第3章 ビザンツとイスラーム

1 ビザンツ帝国

2 イスラーム文化の特徴

第4章 中世の室内装飾

1 ロマネスク

2 ゴシック

3 ペルシャ絨毯からタペストリーへ

4 タペストリーから壁紙へ

5 インテリアの誕生

第5章 近世のインテリア

1 ルネサンス

2 ルネサンス建築と室内装飾

3 ルネサンス期の住居

4 バロック

5 壁紙の誕生前夜

6 ロココ

7 壁紙の世紀が到来

8 ピクチャレスク

9 アンピール

10 カーテンの誕生

11 産業革命による織物産業の発達

第6章 現代のインテリア

1 ウィリアム・モリスとアーツ・アンド・クラフツ運動

2 アール・ヌーヴォー

3 アール・デコ

4 モダニズムの幕開け

5 タフテッドカーペットの登場

6 ブラインドとロールスクリーンの登場

第2部 日本編

第7章 古代の室内装飾

1 日本の気候風土とインテリア文化

2 高床と竪穴

3 神社建築と仏教建築

4 奈良時代─平安時代

5 和紙の誕生と発展

6 畳の誕生

7 明かり障子の誕生と発展

第8章 中世の室礼(鎌倉時代?江戸時代)

1 書院造の誕生と発展

2 桃山文化と書院造の集大成

3 書院造の爛熟期と襖絵

4 東照宮と桂離宮

5 茶室の誕生と茶室文化

6 数寄屋風書院造の誕生

7 漆喰と室礼

第9章 近代のインテリア

1 近代化への道

2 外国人居留地のコロニアル建築

3 御用邸建築

4 壁紙の国産化

5 本格的西洋建築の登場

6 絨毯の国産化

7 インテリアの産業化

8 戦前、戦後の住居

9 占領軍住宅

10 団地と戸建住宅

11 塩ビ床材とタイルカーペット

12 これからのインテリア

PR

秀和システム