コピペではじめるiPhoneゲームプログラミング

概 要

Objectiv-Cを習得している人を対象とした、iPhone向けゲームプログラミングの入門書です。ある程度のアプリ開発経験のある人であれば、iPhone向けゲームプログラミングはそれほど難しいものではありません。とはいえ、1からコードを書くのは大変です。そこで本書では、実際に動くコードをコピペして改造しながら覚えていこうというコンセプトのもと、用意されているコードを動かし、何故それが動くのかを解説したのち、コードを改造して動作が変わることを確認し、動作原理を説明するという手順でゲーム作りのノウハウを伝授します。またGimpでの画像作成、GarageBandでの楽曲作成方法も盛り込んでおり、ひととおりのゲーム作成ができます。サンプルファイルのダウンロードサービス付き。

著者 立花翔
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-3159-0
発売日 2011/11/25
判型 B5変
色数 2色
ページ数 504
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter0 本書について

0-1 本書について

0-2 本書のメインターゲット

0-3 本書のゴール

0-4 本書の読み進め方

0-5 各章の概要

0-6 サンプルコードダウンロード先・問い合わせ先

Chapter1 開発環境の構築

1-1 本章の概要

1-2 必要なもの

1-3 Apple IDの登録

1-4 IDEのダウンロードとインストール

1-5 cocos2dのプラグインとサンプルコードのダウンロード

Chapter2 初級ゲーム開発

2-1 制作するゲームの解説

2-1-1 ゲームの概要

2-1-2 ゲームを構成する主な実装

2-1-3 アイディア出し

2-1-4 機能の応用

2-2 サンプルプロジェクトの展開とテストビルド

2-3 新規プロジェクトの作成

2-3-1 プロジェクト作成

2-3-2 プロジェクトテンプレートの解説

2-4 最初の画面を作成する

2-4-1 ゲームの概要

2-4-2 最初の画面を変更する

2-4-3 背景の指定

2-4-4 背景のアニメーション

2-4-5 タイトルの配置

2-4-6 ボタン類の表示

2-5 メイン画面(ゲーム画面)を作成する

2-5-1 MultiLayerSceneの作成

2-5-2 最初に起動する画面の変更

2-5-3 背景の配置

2-5-4 オブジェクト(年賀状)の配置

2-5-5 フリックの処理

2-5-6 仕分けアニメーションの実装

2-5-7 正誤判定処理

2-5-8 得点の加算と表示

2-5-9 残り時間の処理

2-5-10 ゲームオーバー画面の表示

2-5-11 ポーズ画面の表示

2-6 遊び方画面作成

2-7 画面の遷移の処理

2-8 複数のゲームモードに対応する

2-9 ゲーム内にデータを保存して利用する

2-9-1 データを保存する仕組みを作る

2-9-2 保存されたデータを実際に利用する仕組みを作る

2-10 サウンドの実装

2-10-1 効果音を挿入する

2-10-2 BGMを挿入する

2-11 ハイスコアの送信

2-11-1 OpenFeintでできること

2-11-2 OpenFeintに開発者登録する

2-11-3 OpenFeint iOS SDKをダウンロードする

2-11-4 OpenFeintのサイトにゲームモードを登録する

2-11-5 OpenFeintのゲームへの組み込み

2-11-6 OpenFeintのランキングを開く実装

2-11-7 OpenFeintにスコアを登録する実装

2-11-8 ランキングをブラウザから操作する

2-11-9 ユーザーにOpenFeintを通じてメッセージを送る

2-12 ゲームを仕上げる

2-12-1 ローディング中の画像を入れ替える

2-12-2 ホームアイコン画像を入れ替える

2-12-3 アプリの表示名を変更する

2-12-4 fpsを非表示にする

Chapter3 中級ゲーム開発

3-1 ゲームの解説

3-1-1 ゲームの概要

3-1-2 ゲームを構成する主な実装

3-1-3 アイディア出し

3-1-4 機能の応用

3-2 サンプルプロジェクトの展開とテストビルド

3-3 プロジェクトのひな形の作成

3-4 ゲーム画面の作成

3-4-1 背景の配置とアニメーション

3-4-2 野菜の出現とアニメーション

3-4-3 野菜を次々に流す処理の実装

3-4-4 野菜がタップされたら包丁を振り下ろす処理の実装

3-4-5 野菜の切断と切れ端アニメーションの実装

3-4-6 得点の加算とコンボボーナスの実装

3-4-7 得点と時間の表示処理

3-4-8 ゲームオーバー画面の処理

3-4-9 ポーズ画面の実装

3-5 初期画面の作成

3-6 遊び方画面の作成

3-7 設定画面の作成

3-8 画面遷移の処理

3-9 ゲームを仕上げる

3-9-1 サウンドの実装

3-9-2 オンラインランキングの実装

3-9-3 ゲームを仕上げる

Chapter4 ゲームをリリースする

4-1 ゲームをApp Storeにリリースする

4-1-1 iOS Developer Programに登録する

4-1-2 証明書を取得し、実機デバッグを可能にする

4-1-3 ゲームをリリース用にビルドする

4-1-4 App Storeに提出する

Chapter5 ゲームに使う画像の作成

5-1 Gimpのダウンロードとインストール

5-1-1 Gimpのインストール

5-1-2 Layer Effectsのインストール

5-2 Gimpの基礎

5-2-1 Gimpを使う前の準備

5-2-2 ツールボックスとレイヤー

5-2-3 変更のやり直し/再適用

5-3 実際に使ってみる

5-3-1 画像を新規作成する

5-3-2 画像を保存する

5-3-3 四角形を描く

5-3-4 パターンを適用する

5-3-5 四角形(グラデーション)を描く

5-3-6 レイヤーを半透明にする

5-3-7 パスツールを使う

5-3-8 レイヤーに効果をつける

5-3-9 拡大・縮小ツールを使う

5-3-10 レイヤーの複製

5-3-11 移動ツールを使う

5-3-12 回転ツールを使う

5-3-13 レイヤーを統合する

5-3-14 テキストツールを使う

5-3-15 整列ツールを使う

5-3-16 残りの作業を行う

5-3-17 出来上がった画像からパーツを作成する

Chapter6 サウンドファイルの作成

6-1 GarageBandの紹介

6-2 BGMの作成

6-2-1 新規楽曲ファイルの作成

6-2-2 ドラムのループを追加する

6-2-3 ギターのループを追加する

6-2-4 ベースのループを追加する

6-2-5 遊びを加える

6-2-6 音量のバランスを調整する

6-2-7 音色を変える

6-2-8 楽曲ファイルをゲーム用に書き出す

6-2-9 作曲のコツとポイント

6-3 効果音の入手方法/入手先

Chapter7 ゲーム開発者の心得

7-1 「検索力」を意識する

7-1-1 1に検索、2に検索

7-1-2 検索方法

7-1-3 検索のコツ

7-2 常にバックアップを心がける

7-2-1 なぜバックアップが必要か

7-2-2 バックアップの為のツール

7-2-3 DropBoxのインストール

7-2-4 DropBoxの使い方

7-3 アイディア

7-3-1 個人開発者としてのゲーム作りはアイディアが全て!

7-3-2 アイディア出し

7-3-3 ゲームを公開してからの販促活動

7-3-4 無料ゲームの収益化

7-3-5 他プラットフォームへの移植

7-3-6 あったら嬉しい有料ソフト

PR

秀和システム