図解入門ビジネス 最新 品質管理の基本と仕組みがよーくわかる本

概 要

製造、技術、事務すべてで活用できる「品質管理」の実践ノウハウを図解でわかりやすく解説した入門書です。品質管理は、お客様に満足していただくための製品やサービスを生産して、提供するための活動です。したがって品質管理が不要な業種はありません。本書では、品質管理の考え方、統計的方法の必要性、改善活動の進め方、ファクトコントロールを可能にするQC7つ道具の使い方、数字以外の言語データを扱う営業や事務部門向けに登場した新QC7つ道具の使い方、問題解決型と課題達成型QCストーリーの使い分け、工程管理のノウハウ、プロセスの検査など品質管理の考え方と実践的なテクニックを幅広く解説しています。

著者 内田治、加瀬三千雄、相沢健実
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-3212-2
発売日 2011/12/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 248
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 品質管理の考え方

1-1 品質と品質管理

1-2 統計的品質管理

1-3 データのまとめ方

1-4 母集団と標本

1-5 PDCAのサイクル

1-6 QCストーリー

第2章 QC7つ道具

2-1 QC7道具と新QC7つ道具の使い分け

2-2 パレート図

2-3 チェックシート

2-4 グラフ

2-5 特性要因図

2-6 ヒストグラム

2-7 散布図

2-7 管理図

2-9 層別

第3章 新QC7つ道具

3-1 新QC7つ道具

3-2 親和図法

3-3 連関図法

3-4 系統図法

3-5 マトリックス図法

3-6 マトリックスデータ解析法

3-7 アローダイアグラム法

3-8 PDPC法(過程決定計画図)

第4章 問題解決型QCストーリー

4-1 問題解決型QCストーリー

4-2 テーマの選定

4-3 現状把握と目標の設定

4-4 活動計画の策定

4-5 要因解析

4-6 対策の立案と実施

4-7 効果の確認

4-8 標準化と管理の定着

4-9 反省、残った問題と今後の計画

第5章 課題達成型QCストーリー

5-1 課題達成型QCストーリーのニーズ

5-2 魅力的品質の創造

5-3 2つのQCストーリーと、QC手法

5-4 方針管理と日常管理

第6章 品質機能展開

6-1 品質機能展開とは

6-2 品質機能展開の構成

6-3 要求品質展開表

6-4 品質表

6-5 いろいろな展開

6-6 品質機能展開と新QC七つ道具

第7章 工程管理と管理図法

7-1 工程の管理とは

7-2 工程管理になぜ管理図が役立つか

7-3 管理図の概念

7-4 管理図を使うときの注意事項

7-5 管理図から工程能力が分かる

第8章 検査

8-1 検査はなぜ必要か

8-2 検査にはいろいろな種類がある

8-3 抜取検査の概要

8-4 計数規準型1回抜取検査(JIS Z 9002)

8-5 検査の実施と注意事項

8-6 検査終了後の処置

8-7 検査部門のもう一つの役割

第9章 ISO9001と品質保証

9-1 ISO9001制定までの経緯

9-2 ISO9001のねらい

9-3 プロセスの管理が品質を決定する

9-4 ISO9001の概要

9-5 ISO9000の品質マネジメント8原則

9-6 ISO9001:2008の要求内容

9-7 QMS認証制度

9-8 日本の品質保証の考え方

9-9 ISO9001を組織で有効に活用するために

PR

秀和システム