介護スタッフのための 安心! 認知症対応

概 要

介護スタッフが現場で使うための認知症ケアのヒントとアクティビティを集めたハンドブックです。介護職が最低限知っておきたい心構えや知識、認知症の方に多い症状とその対応、可能なアクティビティなどについて紹介し、最後に認知症について器質的な観点から解説しています。認知症とは本来どんな現象なのか介護職はどうあるべきかといった基本から、具体的に介護者が取るべき行動のヒントと認知症になる前の段階での準備、認知症の方に対するアクティビティ、器質的、病理学的観点からみた認知症のしくみと原因疾患の種類、認知症の診断、評価の方法、治療の種類まで幅広く解説しています。キーワードから引ける索引付き。

著者 清水裕子、峠哲男
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-3240-5
発売日 2012/2/24
判型 B6変
色数 2色
ページ数 216
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 認知症の本質を捉える

認知症とは

認知の発達と障がい

老化と生活習慣

日常生活環境と認知機能

認知症の方のこころ

認知症の方の家族

認知症と介護者

介護者の介護困難感

認知症の方との対話

認知症の方々の喜び

Chapter2 実践上の具体的対応とヒント

介護者の行動変化とコントロール

年齢と認知障がい

仕事のトラブルと初期症状

対話上のトラブル 怒りっぽさ(易怒性)

人づきあい

話題のトラブル 作話

洗顔、歯磨き、整容

生活の不便への対応

生活習慣の継続

生活の変化と対応

食事と調理の工夫

食事のトラブル むせる

独居高齢者への生活援助

水分補給とおやつ

異食行為

入浴の習慣とトラブル

衣類の着脱

排泄のトラブル

放尿・奔便

金銭管理と買い物

場所の見当

運動

日光浴

外出

気温と保温

夜間せん妄

余病

がんになったとき

説明と同意

点滴と胃ろう

介護者とのパワーバランス

人と会いたくない

イエスマンになる

感謝されたい

運転免許

施設生活での個性

夫婦の問題

人生の終末

老い仕度

最期の日に

コラム 支えあって生きるいのちの日々

Chapter3 豊かに過ごすアクティビティ

時間のコントロール

空間のコントロール

香りのコントロール

音環境のコントロール

対人関係のコントロール

対人交流と音楽

音楽によるケア

歌唱

歌詞カードの使い方

道具使いのケア

自然の素材から(1) 集めて楽しむ

自然の素材から(2) 飾って楽しむ

散歩の楽しみ方

折り紙

紙芝居

危険道具の使い方

ステンシル

デコパージュ

ちぎり絵

ペインティング

化粧療法

アロマテラピー

アニマルセラピー

Chapter4 認知症のしくみと種類

認知症の症状と原因

認知症と区別が必要な状態や疾患

認知症の各疾患

Chapter5 認知症の評価・検査と治療

認知症の評価と検査

認知症の治療

PR

秀和システム