図解入門ビジネス 中国ビジネス法務の基本がよーくわかる本[第2版]

概 要

対中貿易、対中投資の法律実務をまるごと解説した中国でビジネスをするための法務入門書です。日中間の経済的な相互依存関係が深まる昨今、日本企業に勤めるビジネスマンにとって中国ビジネスに関する知識と経験は重要なスキルとなっています。本書では、中国がWTOに加盟する際に急速に進んだビジネス関連の法令の内容や実際の法運用・法実務に関する最新の知識を解説。中国の国家機構、法制度、現地法人の設立・撤退など、中国ビジネスの実際から紛争処理まで完全図解しました。これから中国ビジネスに関わろうと考えている人から、すでに中国ビジネスに関わっている人まで参考になる情報が満載です。

著者 遠藤誠、孫彦
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3269-6
発売日 2012/3/9
判型 A5
色数 2色
ページ数 370
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 中国ビジネス法務入門

1-1 中国ビジネス法務とは

1-2 中国と日本の法制度の違い

1-3 中国人と日本人のものの考え方や態度の違い

1-4 中国人、中国企業とビジネス交渉する際の留意点

1-5 日本企業が中国ビジネス法務で留意すべき実務上のリスク

第2章 中国の国家機構、法制度の仕組み

2-1 中国の立法機関

2-2 中国の行政機関

2-3 中国の司法機関

2-4 中国の法体系

第3章 知っておきたい基本的な中国ビジネス法

3-1 民法通則

3-2 物権法

3-3 担保法

3-4 契約法

3-5 権利侵害責任法

3-6 民事訴訟法

3-7 会社法

3-8 証券法

3-9 破産法

3-10 特許法

3-11 商標法

3-12 著作権法

3-13 不正競争防止法

3-14 独占禁止法

3-15 製品品質法

3-16 労働関連法

3-17 環境法

3-18 税法

3-19 外貨管理法

第4章 日中間の貿易取引

4-1 対外貿易

4-2 通関

4-3 加工貿易、委託加工

4-4 技術移転

4-5 保税地域

第5章 中国現地法人の設立、組織運営、再編、撤退

5-1 駐在員事務所、支店

5-2 投資ガイドライン

5-3 投資総額と登録資本

5-4 三資企業の種類

5-5 三資企業の組織機構

5-6 外商投資株式会社

5-7 外商投資パートナーシップ企業

5-8 合併、分割

5-9 国内販売

5-10 投資性会社

5-11 非上場企業への買収(M&A1)

5-12 上場会社への戦略投資(M&A2)

5-13 デューデリジェンス

5-14 外商投資企業からの撤退

5-15 契約支配型投資ストラクチャー

第6章 中国ビジネスに関わる法務

6-1 契約書の作成

6-2 債権回収

6-3 不動産取引

6-4 国有財産権の取引

6-5 中国からの輸入品の安全およびPL問題

6-6 技術流出防止、営業秘密管理

6-7 商業賄賂

第7章 紛争処理

7-1 弁護士(律師)制度

7-2 訴訟

7-3 仲裁

7-4 模倣品、海賊版対策

7-5 不動産の収用、立退き紛争

7-6 労働紛争

PR

秀和システム