Photoshopで はじめてのイラスト

概 要

Photoshopを使って素早く、きれいに、簡単に、写真の補正や合成、イラストを描くための操作手順を詳細に解説したガイドブックです。Photoshopには豊富な機能があり、ひとつひとつの機能を直感的に操作することができます。しかし、それらの機能を組み合わせて使うには、作業の流れ方を把握しなければなりません。本書では、Photoshopの膨大な機能の操作方法をただ解説するのはでなく、マンツーマンでレクチャーを受けているような感じで、できるかぎり多くの図版を使って詳しく解説しており、作業の流れを体感し学習することができます。書籍内で使用している練習用サンプル画像のダウンロードサービス付き。Phptoshop 7/CS/CS2/CS3/CS4/CS5、Windows/Mac対応。

著者 mammoth.山田充
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-3280-1
発売日 2012/3/13
判型 B5変
色数 4色
ページ数 296
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 基本編Photoshopの基本11

section1 Photoshopの作業画面

Photoshopのウィンドウ

オプションバー

メニューバー

ツールボックス

よく使うパネル

よく使うメニューやツールの概要

section2 基本操作

描画の準備

ファイルの作成

ファイルを開く

環境設定

描画の基本

描画ツールの使用

描画ツールの操作

描画色と背景色

選択・選択の解除

選択ツールの使用

選択ツールの操作

選択の状態

選択の解除

画面の表示

画面の移動

画面のズーム

画面の回転

編集の基本

カット・コピー・ペースト・消去

取り消し・やり直し

レイヤーの基本

画像の移動

保存と終了

ドキュメントの保存

ファイルを閉じる

画像の作り方の基本

非破壊編集について

スマートオブジェクト・スマートフィルターについて

Photoshop画像の基本

ラスターイメージとベクターイメージ

画像のラスタライズ

section3 ドキュメントの調整

画像の調整

ドキュメントの設定

画像解像度とは

画像サイズと画像解像度の調整

カンバスサイズの変更

切り抜きツールによるトリミング(数値指定)

切り抜きツールによるトリミング(自由に設定)

指定範囲外を残して切り抜き

選択範囲で切り抜き

同一色でトリミング

画像の回転と反転(ドキュメント全体の回転と反転)

スライスの設定(スライスツールで設定)

スライスの設定(ガイドから設定)

スライスの設定(レイヤーから設定)

スライスの表示・非表示

スライスのロック・消去

スライスされた画像の保存

ピクセル縦横比の調整

ガイドの調整

ガイドの作成

ガイドの原点を設定する

ガイドのスナップ

ガイドの表示・非表示

ガイドのロック・消去

スマートガイドによる整列された配置

カラーの調整

色についての基本知識

カラーモード

カラー設定

プロファイルの埋め込み

プロファイル変換

チャンネル

CMYK画像を商業印刷に使用した時の工程

レイヤーが複数ある時のチャンネル表示

アルファチャンネル

8bit/チャンネル~32bit/チャンネル

補正前のビット数の変更

カラーの設定

スポイトツールで色の抽出

カラーサンプラーツールで色の情報を確認する

HUDカラーピッカー

section4 レイヤーの基本

レイヤーの構成

レイヤーとは

レイヤーの種類

レイヤーの機能

レイヤーの操作

レイヤーの作成と削除

レイヤーと背景レイヤーを入れ換える

レイヤーの移動

レイヤーのグループ化・グループ解除

レイヤー画像の移動

レイヤーのリンク・リンク解除

レイヤーの複製

レイヤー画像の複製(コピー&ペースト)

レイヤー画像の複製(レイヤーメニュー)

レイヤー画像を別のレイヤーにする

同一レイヤー内での複製

レイヤー画像を別のファイルに複製する

レイヤーの整列・分布

レイヤーの結合

レイヤーの不透明度

レイヤーの塗り

レイヤーのブレンド

レイヤーの境界線

レイヤーのロック

section5 描画モードの基本

描画モードの概要

描画モードとは

描画系ツールの描画モードメニュー

レイヤーの描画モードメニュー

描画モード一覧

[背景]モード

[消去]モード

[通過]モード

[ディザ合成]モード

[比較(暗)]モード

[乗算]モード

[焼き込みカラー]モード

[焼き込み(リニア)]モード

[カラー比較(暗)]モード

[比較(明)]モード

[スクリーン]モード

[覆い焼きカラー]モード

[覆い焼き(リニア)-加算]モード

[カラー比較(明)]モード

[オーバーレイ]モード

[ソフトライト]モード

[ハードライト]モード

[ビビッドライト]モード

[リニアライト]モード

[ピンライト]モード

[ハードミックス]モード

[差の絶対値]モード

[除外]モード

[減算]モード

[除算]モード

[色相]モード

[彩度]モード

[カラー]モード

[輝度]モード

画像操作と演算の描画モード

section6 ペイントの基本

ペイントの概要

ペイントの種類

描画方法

ブラシ系ツールの基本

ブラシツール

鉛筆ツール

混合ブラシツール

指先ツール

ヒストリーブラシツール

アートヒストリーブラシツール

消しゴム系ツールの基本

消しゴムツール

背景消しゴムツール

マジック消しゴムツール

ブラシの設定

ブラシの種類とブラシが使えるツール

ブラシのパネル

絵筆の毛質(絵筆ブラシ)

オリジナルブラシマークの登録

ブラシのカスタマイズ

ブラシタッチの表現

グラデーションの基本

グラデーションツール

塗りつぶしレイヤーでグラデーションを描画する

パターンの基本

パターンスタンプツール

パターンの定義

塗りつぶしレイヤーでパターンを描画する

塗りつぶしコマンドでパターンを描画する

パスの基本

パスとは

パスのツールとパネル

ペンツールで直線のパスを作成する

ペンツールで水平・垂直・45度のパスを作成する

ペンツールで閉じたパスを作成する

ペンツールで曲線のパスを作成する

2つのアンカーポイントでS字曲線を作成する

3つのアンカーポイントでS字曲線を作成する

角で接続された2つの曲線を作成する

既存のパスに曲線を追加する

ペンツールで直線から曲線を作成する

ペンツールで曲線から直線を作成する

ペンツールで閉じた曲線図形を作成する

フリーフォームペンツール

フリーフォームペンツールでクローズパスを作成する

フリーフォームペンツールで自動トレースする

パスコンポーネント選択ツール

パス選択ツール

アンカーポイントの追加と削除

アンカーポイントの切り替えツール

選択範囲からパスを作成する

いろいろな塗りつぶし

シェイプツールの種類

シェイプツールで図形を描画する(非破壊編集)

シェイプツールで図形を描画する(通常の描画)

カスタムシェイプの定義

塗りつぶしレイヤーでべた塗りをする(非破壊編集)

塗りつぶしレイヤーにベクトルマスクを追加する

塗りつぶしツールで色の境界ごとに塗りつぶす

選択範囲を塗りつぶしコマンドで塗りつぶす

選択範囲をグラデーションで塗りつぶす

パスの塗りつぶし

整った線の描画

ラインツールで線を描画する(非破壊編集)

ラインツールで線を描画する(通常の描画)

Shiftキーを使った描画

選択範囲で境界線を描画する

パスの境界線を描く

section7 文字の入力

文字の入力

ポイントテキストを入力する

段落テキストを入力する

文字を編集する

パスに沿って文字を入力する

ポイントテキストを段落テキストに変換する

文字から作業パスを作成する

文字の変形

ワープテキストで文字を変形する

section8 選択範囲の作成

選択範囲の基本

選択範囲を作成する画像の種類

すべてを選択

選択を解除

選択範囲の表示・非表示

選択範囲の移動

長方形選択ツール

楕円形選択ツール

一行選択ツール・一列選択ツール

なげなわツール

多角形選択ツール

なげなわツールと多角形選択ツールの組み合わせ

マグネット選択ツールで自動トレースする

クイック選択ツール

自動選択ツール

横書き文字マスクツール・縦書き文字マスクツール

色域指定による選択範囲の作成

選択範囲の調整

選択範囲を反転する

境界線を調整する(CS3・CS4の場合)

境界線を調整する(CS5の場合)

選択範囲の境界線をふちどりする

選択範囲を滑らかにする

選択範囲の拡張と縮小

選択範囲をぼかす

選択範囲を近似色で拡張する

近似色で選択する

選択範囲を保存する

選択範囲を読み込む

section9 マスクの作成

マスクの基本

マスクと選択範囲について

マスクの種類

レイヤーマスクの作成

ベクトルマスクの作成

クリッピングマスクの作成

クイックマスクの作成

マスクの調整

マスクパネルで調整する

マスクの不使用と削除

マスクのリンク解除

マスクの適用(マスクのラスタライズ)

section10 色の調整・レタッチの基本

色調補正

明るさ・コントラスト

レベル補正

レベル補正の操作例

トーンカーブ

トーンカーブの操作例

自動トーン補正

自動コントラスト

自動カラー補正

露光量

露光量の操作例

自然な彩度

色相・彩度

カラーバランス

白黒

レンズフィルター

チャンネルミキサー

チャンネルミキサーの操作例

階調の反転

ポスタリゼーション

2階調化

グラデーションマップ

特定色域の選択

シャドウ・ハイライト

HDRトーン

彩度を下げる

カラーの適用

色の置き換え

平均化(イコライズ)

バリエーション

調整レイヤーで色調補正の適用

レタッチ

コンテンツに応じた塗り

スポット修復ブラシツール

修復ブラシツール

パッチツール

赤目修正ツール

コピースタンプツール

色の置き換えツール

ぼかしツール

シャープツール

覆い焼きツール

焼き込みツール

スポンジツール

不要なカラーの除去

フリンジ削除

黒マット削除

白マット削除

section11 レイヤースタイルの基本

レイヤースタイルの基本

レイヤースタイルとは

レイヤースタイルの種類

レイヤースタイルの構成

レイヤースタイルの操作例

section12 フィルターの基本

フィルターの基本

フィルターとは

スマートフィルターとは

フィルターギャラリー

レンズ補正

ゆがみ

Vanishing Point

Vanishing Pointの操作例

抽出

抽出の操作例

パターンメーカー

パターンメーカーの操作例

アーティスティック

シャープ

スケッチ

テクスチャ

ノイズ

ピクセレート

ビデオ

ブラシストローク

ぼかし

表現手法

描画

変形

その他

section13 変形の基本

変形の概要

変形の種類

変形の操作

バウンディングボックスの操作(移動ツール)

自由変形

拡大・縮小

回転

ゆがみ

自由な形に

遠近法

ワープ

180°回転

90°回転(時計回り)

90°回転(反時計回り)

水平方向に反転

垂直方向に反転

パペットワープ

選択範囲の変形

パスの変形

section14 便利な機能

コンテンツに応じて拡大・縮小

レイヤーを自動整列と自動合成(パノラマ)

レイヤーを自動整列と自動合成(画像をスタック)

自動的に余分なものを削除(画像のスタック)

3D成形による画像の押し出し

アニメーションの作成(フレーム表示)

アニメーションの作成(タイムライン表示)

Chapter 2 実践編イラスト・写真補正の実践227

section1 イラストの陰影とシームレスパターン

陰影の描画

シームレスパターンの作成

section2 選択範囲を使った時計アイコンの描画

ケースの描画

文字盤の描画

目盛りの描画

時刻の描画

針の描画

ガラスの描画

ベゼルの描画

反射面の描画

光沢の描画

仕上げ

section3 チャンネルを使った切り抜きと写真の合成

画像の準備

ノイズの除去

アルファチャンネルの作成

人物の切り抜き

フリンジの調整

髪の毛の調整

背景に合わせた明るさ(色合い)の調整

画質の調整

section4 モノクロ写真をカラー写真にしよう

画像の準備

画像の彩色

最終的な色味の調整

section5 曲面に合わせて模様を合成しよう

模様の変形

色合いの調整

section6 本物そっくりのテクスチャ画像を作成しよう

木の表面

元となる画像の描画

木目の表現

岩の表面

元となる画像の描画

岩肌の表現

Chapter 3 応用編イラスト・写真で作品を作ろう275

section1 Photoshopを使ったハガキ作成の流れ

用紙の作成

写真の補正と配置

写真や飾りのレイアウト

文字の入力とスタイル設定

section2 写真素材を使って風景イラストを描こう

草原の作成

崖の作成

空の作成

池の作成

滝の作成

あひるの作成

樹木の作成

牛の作成

小屋の作成

植え込み・草の作成

手描きタッチの表現

PR

秀和システム