WebデザイナーのためのCakePHP ビューコーディング入門

概 要

プログラマー経験はないが、Webサイト開発手順の全体像を理解したいWebデザイナーを対象に、PHPフレームワーク「CakePHP」の全体像をわかりやすく紹介した解説書です。Webサイト構築プロジェクトでは、Webデザイナーとプログラマーとが連携して作業をすすめます。その際、デザイナーがプログラマーの担当する作業の内容を知っていると、設計や修正などにかかる負担を大きく減らすことができます。そこで本書では、プログラミング経験のないWebデザイナーのために、CakePHPを使ったWebサイト構築プロジェクトのテクニック全般を解説。HTMLに相当する「ビュー」機能に特化しつつも、プロジェクト全体の作業を俯瞰できるよう説明しています。

著者 滝下真玄、原一浩
価格 本体3000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3314-3
発売日 2012/3/29
判型 B5変
色数 2色
ページ数 424
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter_01 WebアプリケーションとPHPフレームワーク

01_01 Webアプリケーションとは?

Webサイトの仕組み

WebサイトとWebアプリケーション

Webアプリケーションとプログラム

01_02 PHPとPHPフレームワーク

PHPとは?

Webアプリケーションの問題点とフレームワーク

PHPフレームワーク

Chapter_02 CakePHPクイックガイド

02_01 CakePHPとは?

CakePHPの概要

CakePHPの仕組み

CakePHPのディレクトリ構造

02_02 CakePHPの設定

インストールしたばかりのCakePHPを実行してみる

tmpディレクトリのパーミッションの変更

アプリケーション設定ファイルの編集

データベース設定ファイルの編集

02_03 CakePHPクイック制作ガイド

最も簡単なサイトを作ってみる

単一ページの表示

モデルからデータの入手

編集機能を追加する

新規追加機能を追加する

削除機能の追加

仕上げ

02_04 データベースとSQLとアソシエーション

CakePHPとデータベース

少し複雑なデータベースアクセス

アソシエーション

02_05 その他の機能

ルーティング

Scaffolding(スキャフォルディング)

CakeShell

bake

02_06 CakePHPの「コーディング規約」

コーディング規約の意図

インデント

制御構造

三項演算子

関数の呼び出し

PHPタグ

ファイル名

定数

命名規約

Chapter_03 問い合わせフォームと管理画面の制作

03_01 問い合わせフォームの作成

問い合わせ画面の仕様

データベース・テーブルの製作

モデルの作成

コントローラの作成

ビューの作成

03_02 問い合わせ管理ツールの作成

問い合わせ管理ツールの仕様

データベーステーブルの追加

モデルの作成

コントローラの作成

ビューテンプレートの作成

03_03 バージョン管理ツールの利用

制作物の管理方法は?

バージョン管理ツールとは

バージョン管理ツールの種類

Gitとは?

バージョン管理に必要なコマンド

バージョン管理を適用する

Chapter_04 ビューとテンプレート

04_01 ビューの役目

04_02 ビューのテンプレートの種類

レイアウト

ビューテンプレート

エレメント

ヘルパー

ページ

04_03 ビューファイルの配置

Elementsフォルダの構成

Layoutsフォルダの構成

Errorsフォルダの構成

Helperフォルダの構成

Pagesフォルダの構成

Scaffoldsフォルダの構成

04_04 各ビューファイルのファイル名の規則

レイアウトの命名規則

ビューテンプレートの命名規則

エレメントの命名規則

ヘルパーの命名規則

ページの命名規則

スキャフォルドの命名規則

エラーページの命名規則

04_05 ビューテンプレートの編集と作成

ビューテンプレートの作成で気をつける点

ビューテンプレートの中身

ビューテンプレートの作成

コントローラーからの値の受け渡し

タイトルを挿入

CSSを挿入

ビュー内でJavaScriptを入力

ビューテンプレート内で使える変数一覧

使える便利なメソッド

04_06 ビューテンプレートでよく使う処理

条件分岐

繰り返し

変数の出力

04_07 レイアウトの編集と作成

04_08 エレメントの編集と作成

エレメントキャッシュについて

エレメントのオプションについて

04_09 ページを使った静的ページの作成

ページを使うメリット

ページで使える変数

04_10 エラーテンプレートの編集と作成

04_11 スキャフォルドの編集と作成

スキャフォルドのindexアクション

スキャフォルドのaddアクションおよびeditアクション

スキャフォルドのviewアクション

スキャフォルドのdeleteアクション

スキャフォルドのカスタマイズ

04_12 静的ファイルの配置について

画像の配置

CSSの配置

JavaScriptの配置

Chapter_05 ヘルパーの利用と作成

05_01 ヘルパーのしくみ

05_02 CakePHP純正ヘルパーの一覧

05_03 HTMLヘルパー

DOCTYPEを生成したい

文字コードを設定する

metaタグを出力したい

CSSを読み込みたい

JavaScriptを読み込む

段落を出力したい

画像タグを出力したい

リンクを動的に出力したい

divタグを生成したい

入れ子になったリストを動的に出力したい

ビュー内からJavaScriptを読み込む

CSSを動的に生成したい

表を動的に出力したい

パン屑リストを作成する

05_04 Formヘルパー

フォームを作成したい

フォームの終了タグを作成したい

フォームラベルを作成したい

入力フィールドを作成したい

チェックボックスを作成したい

ラジオボタンを作成したい

セレクトメニューを作成したい

テキストエリアを作成したい

日付の入力インプットを作成したい

ファイルアップロードフォームを作成したい

隠しフィールドを作成したい

入力エラーかどうかを判定したい

入力エラーを表示したい

送信ボタンを作成したい

ボタンを作成したい

POSTメソッドで送信可能なリンクを作成したい

POSTメソッドで送信可能なボタンを作成したい

05_05 Numberヘルパー

通貨のフォーマットで出力したい

新しい通貨フォーマットを追加したい

小数点の桁数を決めて出力したい

パーセントつきで出力したい

ファイルサイズを単位つきで出力したい

数値を整形したい

05_06 Paginatorヘルパー

戻るリンクを作成したい

進むリンクを作成したい

ページ番号のリンクを生成したい

最初のページへのリンクを作成したい

最後のページへのリンクを作成したい

現在のページ番号を取得したい

進むリンクがあるかどうかチェックしたい

戻るリンクがあるかどうかチェックしたい

対象のページがあるかどうかチェックしたい

ページのカウンターを取得したい

ソート用のリンクを作成したい

現在のソートの順を取得したい

現在のソート対象のフィールド名を取得したい

オプションを設定したい

ページネーションを考慮したリンクを生成したい

ページネーションを考慮したURLを生成したい

ページネーションの対象モデルを知りたい

ページネーションのパラメーターを取得したい

05_07 Sessionヘルパー

セッションから値を読みたい

セッションにある値をチェックしたい

セッションに含まれているエラーメッセージを取得したい

セッションが有効かどうか調査したい

セッションを使った一時メッセージを取得したい

05_08 Textヘルパー

URLやメールに自動でリンクさせたい

概要を抜き出したい

キーワードでハイライトさせたい

リンクを除去したい

リストをカンマ区切りで英文のようにつなげたい

05_09 Timeヘルパー

時差を補正したい

日付を指定のフォーマットで取得したい

世界標準時を取得したい

英語表記の日付を取得したい

簡略化版の英語表記の日付を取得したい

経過時間を取得したい

対象日が期間内かを調べたい

四半期を調べたい

今日かどうかを調べたい

今週かどうかを調べたい

今月かどうかを調べたい

今年かどうかを調べたい

昨日であるかを調べたい

明日であるかを調べたい

05_10 ヘルパーを作ってみよう

ヘルパーの構造

ヘルパーの大枠の作成

ヘルパーメソッドの作成

引数付きヘルパーの作成

ヘルパー設計の心得

Chapter_06 実践ビューデザイン

06_01 ビュー構築の流れ

ステップ1 要件・仕様の確認

ステップ2 デザインの決定

ステップ3 HTMLの作成

ステップ4 レイアウトの定義

ステップ5 エレメントの定義

ステップ6 ビューの定義

06_02 フォームで自動生成されるCSSやIDのルール

フォームにつけられるID名

フォームのラベル名

入力フィールドのクラス名

フォームの入力フィールドのname値

06_03 お問い合わせフォームのビューの要件

お問い合わせ部分のデザイン確認

お問い合わせ管理部分のデザイン確認

デザイン要件からHTMLへ

06_04 全体の設計

レイアウトの設計

エレメントの設計

テンプレートの構成

06_05 お問い合わせフォームのカスタマイズ

レイアウトの変更

エレメントの作成

ビューの変更

06_06 お問い合わせ管理画面のカスタマイズ

エレメントの作成

ビューの変更

06_07 ビューのデバッグ

デバッグモードについて

DebugKitの適用

CakePHPに備わっているデバッグ関連関数を使う

PHPの関数やIDEのデバッガを使う

Appendix

A_01 本書で使用する開発環境の整え方

A 01_01 環境にまつわる問題点

A 01_02 バーチャルマシンのメリット

A 01_03 バーチャルマシン・アプリケーションの種類

A 01_04 VirtualBoxで開発環境を整える

A_02 CakePHP情報の入手

A 02_01 公式サイト

A 02_02 フォーラム

A 02_03 Twitter

A 02_04 コアコード・プラグイン・ライブラリの入手

A 02_05 CakePHPベースのアプリケーション

A 02_06 参考書籍

A_03 CakePHP CSSリファレンス

A 03_01 基本的な定義

A 03_02 レイアウト

A 03_03 コンテナ

A 03_04 テーブル

A 03_05 ページング

A 03_06 Scaffold

A 03_07 フォーム

A 03_08 警告とエラー

A 03_09 アクション

A_04 Compassについて

A 04_01 Compassのインストール

A 04_02 Compassの新規プロジェクト作成

A 04_03 Compassの簡単な使い方

PR

秀和システム