走行音で広がる鉄の世界

概 要

列車の走行音など、鉄道に関わる音を録音して楽しむ「音鉄」の入門書です。鉄道ファンには乗車を趣味とする「乗り鉄」、鉄道写真の撮影を趣味とする「撮り鉄」などと言われるグループのほかに、走行音や発車メロディを録音する「音鉄」といわれるグループがあります。本書では、走行中の電車の走行音を取り上げ、実際に音源を参照しながらレールや台車、モーター車の「音」について考察。また、実際に音鉄になるために、録音するための機材や音声の編集方法も紹介しています。東急、京急、相鉄、東武、西武、JR東日本、東京メトロ、名鉄、小田急、豊橋鉄道などを走っている車両の加速音や減速音、全97種類の鉄道の音を収録したCD付きです。

著者 澤井俊佑
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-3317-4
発売日 2012/3/28
判型 A5
色数 1色
ページ数 128
CD/DVD オーディオCD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 レールと車輪(台車)に関する音

レールの継ぎ目を通過する時の音について

カーブでの音について

ポイントについて

鉄橋の走行音について

空転、滑走、フラット

空転しやすい車両(関東のものが中心)

レールの削正について

第2章 車両に関する音

モーターのある車両、ない車両

電車のギア比(歯車比)について

モーターの回転が凄まじい車両(路線)

第3章 モーター車で聞ける音を分析してみよう

音に関しては大きく直流モーター2種と交流モーターの計3種

GTO初期

GTO後期

IGBT

3レベル

2レベル

交流モーター車の非同期音以外の音(モーター音等)

第4章 魅力ある鉄道の音を録音してみよう

機材の選定

音声の編集

音源一覧

PR

秀和システム