図解入門ビジネス 最新医療制度の基本と仕組みがよーくわかる本

概 要

少子高齢化に揺らぐ、現代日本の医療制度の仕組みと制度改革の実態を、図表を使ってわかりやすく解説した入門書です。いま、日本の医療制度を支えてきた「国民皆保険制度」が崩壊寸前となっています。背景には、少子高齢化や構造的な経済情勢といった問題があり、日本政府は社会保障給付費の伸びを圧縮しようと懸命です。本書では、日本の医療や介護の実情と諸問題を知るために、最新の情報をやさしく解説しています。医療制度の諸問題から、医療に関する法律知識、医療費の実態、病院の仕組みや診療科の実態、先進医療の動向や介護制度の実情など、医療制度の基礎と医療と介護の現場がどのような問題を抱えているのかがわかります。

著者 水田吉彦
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-3354-9
発売日 2012/5/18
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 わが国の医療保険制度

1-1 国民皆保険制度の始まり

1-2 世界の医療保険

1-3 アメリカの医療保険制度

1-4 日本における国民皆保険制度の混迷

1-5 日本における医療保険の種類

1-6 社保と国保の違い

1-7 日本の医療給付率

1-8 崩壊寸前の社会保障制度

1-9 75歳以上医療費の問題

1-10 後期高齢者医療制度の廃止

コラム 世界の医療費支出、医師数を見てみよう

第2章 医療に関する法律

2-1 健康保険法

2-2 高齢者医療確保法

2-3 医療法

2-4 医師法

2-5 薬剤師法

2-6 救急救命士法

2-7 歯科衛生士法

2-8 臨床工学技士法

2-9 薬事法

2-10 医薬品医療機器総合機構法

コラム 医療費の推移を見てみよう

第3章 医療費の仕組み

3-1 現物給付とは何か

3-2 レセプト請求とは

3-3 保険料支払い

3-4 包括支払いとは

3-5 診療報酬点数

3-6 混合診療とは

3-7 高額療養費とは

3-8 公費負担医療とは

3-9 病院で行う検査の点数

3-10 薬物療法の費用

3-11 入院料算定の仕組み

3-12 放射線治療の費用

3-13 療養病床の費用

コラム 調剤医療費を見てみよう

第4章 病院の仕組み

4-1 経営母体と病院の規模

4-2 母体別に見た病院の種類

4-3 病院のスタッフ

4-4 紹介状とは

4-5 診断の流れ

4-6 インフォームドコンセント

4-7 セカンドオピニオン

4-8 病診連携とは何か

4-9 地域連携計画制度

4-10 診療ガイドライン

4-11 医療機能評価

4-12 医療過誤と訴訟

コラム 一般病院数や診療科数を見よう

第5章 病院における診療科目

5-1 臓器別診療科目制

5-2 内科系診療科目(一般内科)

5-3 循環器系診療科目

5-4 消化器系診療科目

5-5 神経・精神科系診療科目

5-6 整形外科系診療科目

5-7 呼吸器系診療科目

5-8 産科婦人科系診療科目

5-9 小児科系診療科目

5-10 感覚器系診療科目

5-11 排泄器系診療科目

5-12 免疫疾患系診療科目

5-13 検査系診療科目

コラム 主な年齢の平均余命を見てみよう

第6章 わが国の先進医療制度

6-1 先進医療とは

6-2 重粒子線治療

6-3 低侵襲手術とは

6-4 ラジオ波焼灼法

6-5 手術で使われる生体材料

6-6 癌ペプチドワクチン療法

6-7 薬剤効果の事前評価

6-8 遺伝子診断など

6-9 胎児の外科手術

6-10 歯科・眼科再生医療

コラム 先進医療の費用を見てみよう

第7章 わが国の介護保険制度

7-1 介護保険法とは

7-2 介護保険法の財源

7-3 介護保険の各種サービス

7-4 要介護認定の流れ

7-5 ケアマネジャー

7-6 訪問介護員の役割

7-7 介護報酬の仕組み

7-8 居宅サービス

7-9 施設サービス

7-10 介護予防サービス

コラム 要介護者の状況を年齢別、性別に見てみよう

PR

秀和システム