ポケット詳解 JavaScript辞典 Node.js jQuery prototype.js 対応

概 要

JavaScriptの代表的なライブラリjQuery、Node.js、prototype.jsの関数の使い方を解説したリファレンスブックです。JavaScriptはHTMLに組み込んでブラウザ上で動作するスクリプトとして大きなシェアを得ています。近年、JavaScriptのライブラリとしてjQueryやprototypeなどが開発され、Webページの表現をより簡単にリッチにすることが可能になりました。本書では、jQueryやprototypeに加えてサーバサイドで実行できるNode.jsを取り上げ、基本的なJavaScriptの書き方から、各種ライブラリの使い方まで豊富な用例を交えつつリファレンス形式で解説。スマートフォンサイトやWebアプリ、クラウドサービスの役立つ情報が満載です!

著者 3Dogs
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-3356-3
発売日 2012/5/25
判型 四六
色数 2色
ページ数 640
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ Pocket詳解辞典
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 JavaScript基本

JavaScriptとは?

まずは始めてみよう

JavaScriptの記述方法

JavaScriptの基本文法

第2章 JavaScript構文

構文

条件分岐(if) if

条件分岐(switch) switch

繰り返し(while) while

繰り返し(do) do while

繰り返し(for) for

ループを抜ける(break) break

ループを続ける(continue) continue

ラベル(label) :

オブジェクト参照(with) with

演算子

代入演算子 =

算術演算子 + - * / %

比較演算子 == != < <= > >= === !==

論理演算子 && ¦¦ !

条件演算子 ? :

カンマ演算子 ,

ビット演算子 & ¦ ^ ?

シフト演算子 << >> >>>

複合代入演算子 += -= *= /= %= &= ¦= ^= <<= >>= >>>=

演算子の優先順位

数値・文字列・定数

数値

文字列

定数

イベントハンドラ

イベントハンドラ onXXX=

変換・その他

数値変換(文字列から数値変換) Number parseFloat parseInt

文字列変換 String

エンコード escape unescape

値判断 isNaN isFinite

スクリプト実行 eval

セキュリティ対応 taint untaint

第3章 JavaScript基本オブジェクト

数値(Number)

数値(Number) Number

n進数に変換する toString

不正な数値 NaN

限界値 MAX_VALUE MIN_VALUE POSITIVE_INFINITY NEGATIVE_INFINITY

文字列(String)

文字列(String) " ’

エスケープ文字 ¥

文字列オブジェクト String

文字列の長さ length

文字列の部分取り出し substring slice substr charAt

文字列の分割と連結 split concat

文字列の置換 replace toUpperCase toLowerCase

文字列の検索 indexOf lastIndexOf

文字列のマッチング match search

文字と文字コードの変換 charCodeAt

文字列にタグをつける bold italics fixed big small blink strike sup sub fontcolor fontsize anchor link

真偽値(Boolean)

真偽値(Boolean) true false

真偽値オブジェクト Boolean

配列(Array)

配列(Array) Array

配列の長さ length

配列の連結 concat join

配列要素の取り出しと追加 unshift push shift pop splice slice

配列の並べ替え sort reverse

数学関数(Math)

数学関数(Math) Math

日付(Date)

日付(Date) Date

関数(Function)

関数(Function) function

関数オブジェクト new Function

クラスを継承する call apply

正規表現(RegExp)

正規表現オブジェクト RegExp

正規表現の文法1 ignoreCase global source

正規表現の文法2 $

マッチング exec match test compile

プロパティを使用する input multiline

マッチングの結果 $n index lastIndex lastMatch leftContext rightContext lastParen

第4章 Node.js

Node.jsとは

開発環境を準備する

グローバルオブジェクト(Global Objects)

global global

実行コードのファイル名を取得する __filename

実行コードのパスを取得する __dirname

標準入出力(console)

標準出力 console.log console.info

標準エラー出力 console.warn console.error

標準エラー出力(オブジェクト) console.dir

タイマーを使った出力 console.time console.timeEnd

スタックトレースを出力する console.trace

例外を出力する console.assert

タイマー

タイマーを使ってコールバックする setTimeout

タイムアウトのトリガーを停止する clearTimeout

一定間隔でコールバックする setInterval

インターバルをクリアする clearInterval

モジュール

モジュールを読み込む require

プロセス(process)

イベントで処理を行う process.on

標準出力、標準エラー出力を使用する process.stdout process.stderr

標準入力を使用する process.stdin

プロセスの引数を取得する process.argv

プロセスの絶対パスを取得する process.execPath

ディレクトリを操作する process.cwd process.chdir

ユーザ環境を取得する process.env

戻り値を指定してプロセスを終了する process.exit

プロセスのグループIDを操作する process.getgid process.setgid

プロセスのユーザIDを操作する getuid

プロセスのバージョンを取得する process.version

プロセスにシグナルを送る process.kill

プラットフォームを確認する process.platform

プロセスのメモリ使用状況を取得する process.memoryUsage

イベントループの処理後のループでコールバックを呼び出す process.nextTick

プロセスのファイルモードを取得、設定する process.umask

ユーティリティ(util)

書式を指定して文字列を生成する util.format

デバックログを出力する util.debug

タイムスタンプ付メッセージを表示する util.log

Objectを文字列表記で表示する util.inspect

オブジェクトを判定する util.isArray util.isRegExp util.isDate util.isError

イベント

EventEmitterクラスについて EventEmitter

イベントリスナーを追加する emitter.addListener emitter.on

1回限りのイベントリスナーを追加する emitter.once

リスナー配列からリスナーを削除する emitter.removeListener

リスナー配列から全リスナーを削除する emitter.removeAllListeners

リスナー配列の制限を変更する emitter.setMaxListeners

リスナー配列から全リスナーを取得する listeneList emitter.listeners

リスナーにパラメータを渡して実行する emitter.emit

バッファ

バッファを取得する Buffer

エンコーディング指定でバッファにデータを書き込む buffer.write

エンコーディングを指定してバッファの一部を取得する buffer.toString

インデックスを指定してデータを取得する [ ]

オブジェクトがBufferオブジェクトかどうかチェックする Buffer.isBuffer

バッファのサイズを取得する Buffer.byteLength

バッファサイズを取得する buffer.length

バッファを別のバッファにコピーする copy

開始と終了位置を指定してバッファから新しいバッファを取得する buffer.slice

ストリーム

読み込み可能なストリーム ReadableStream

書込み可能なストリーム WritableStream

ファイルシステム

ファイルをオープンする fs.openSync fs.open

ファイルをクローズする fs.closeSync fs.close

ファイルを読み込む fs.readSync fs.read

ファイルへの書き込み fs.writeSync fs.write

リネームを行う fs.renameSync fs.rename

ディレクトリを作成する fs.mkdirSync fs.mkdir

ディレクトリを削除する fs.rmdirSync fs.rmdir

ディレクトリ内のファイルを取得する fs.readdirSync fs.readdir

ファイルを一度に読み込む fs.readFileSync fs.readFile

データをファイルに書き込む fs.writeFileSync fs.writeFile

パス

文字列によるパスをチェックする path.normalize

パスを結合する path.join

絶対パスを取得する path.resolve

相対パスを取得する path.relative

ディレクトリ名を取得する path.dirname

パスの最後の要素を取得する path.basename

ファイル名の拡張子を取得する path.extname

パスが存在するか確認する path.existsSync path.exists

Net

新しいTCPサーバを作成する net.createServer

サーバに接続する net.connect net.createConnection

Listen待ち状態にする server.listen

サーバを終了する server.close

UDP/データグラム

指定された種類のデータグラムソケットを作成する dgram.createSocket

UDP/データグラムサーバを生成する dgram.bind

データを送信する dgram.send

DNS

URLからIPアドレスを取得する dns.resolve

IPアドレスからURLを取得する dns.reverse

HTTP

新しいWebサーバを生成する http.createServer

指定したIP、ポートでListenする server.listen

サーバをクローズする server.close

HTTPサーバリクエストを使用する http.ServerRequest

HTTPサーバレスポンスを使用する http.ServerResponse

HTTPリクエストを行う http.request

HTTPリクエストを行う(GET) http.get

クライアントリクエストを使用する http.ClientRequest

クライアントレスポンスを使用する http.ClientRequest

HTTPS

新しいWebサーバをHTTPSで生成する https.createServer

HTTPSリクエストを行う https.request

HTTPSリクエストを行う(GET) https.get

URL

URL文字列を解析する url.parse

URLオブジェクトからURL文字列を取得する url.format

ベースURLと相対URLからURLを解析する url.resolve

クエリ文字列

クエリオブジェクトを文字列へシリアライズする querystring.stringify

クエリ文字列からオブジェクトを生成する querystring.parse

Readline

2つのストリームからの読み込みストリームを生成する readline.createInterface

VM

コンパイルして実行結果を返す vm.runInThisContext

コンパイルしてサンドボックスで実行する vm.runInThisContext

第5章 jQuery

jQueryとは

Core/$(...)関数

セレクタを指定して要素を取得する $(セレクタ, ...)

指定したHTMLからjQueryオブジェクトを生成する $(HTML, ...)

指定した要素からjQueryオブジェクトを生成する $(要素)

jQueryオブジェクトの操作

要素の配列を取得する get

要素を取得する get

要素のインデックスを取得する index

要素数を取得する size

指定したセレクタ文字列を取得する selector

DOMノード上でのオブジェクトを取得する context

全要素でコールバック関数を実行する each

プラグイン

jQueryオブジェクトを拡張する extend

jQueryオブジェクトのプロトタイプに機能を追加する fn.extend

他のライブラリと共存させる noConflict

セレクタ

指定したidで要素を取得する (’#id’)

指定したタグ名で要素を取得する (’タグ名’)

指定したクラスで要素を選択する (’.クラス名’)

全ての要素を選択する (’*’)

複数のセレクタを指定して要素を取得する (’セレクタ, ...’)

特定の要素の下位にある特定の要素を取得する (’セレクタ親 セレクタ子’)

親子関係を指定して要素を選択する (’ > *’)

前後関係を指定して要素を取得する +

指定セレクタ以降の兄弟関係要素を取得する ?

先頭の要素を選択する :first

末尾の要素を選択する :last

指定セレクタ以外の要素を取得する :not

偶数番の要素を取得する :even

奇数番の要素を取得する :odd

指定したインデックスで要素を取得する :eq

指定したインデックスより大きい要素を取得する :gt

指定したインデックスより小さい要素を取得する :lt

ヘッダやフォーム要素を取得する :識別子

指定した状態の要素を取得する :状態 識別子:状態

指定文字列を含む要素を取得する :contains

空要素を取得する :empty

指定した子要素を持つ要素を取得する :has

子要素(テキストも含む)を持つ要素を取得する :parent

指定した属性を持つ要素を取得する [ ]

属性が指定した値を持つ要素を取得する [ = ]

属性が指定した値を持たない要素を取得する [ != ]

属性値が指定した文字列から始まる要素を取得する [ ^= ]

属性値が指定された文字列で終わる要素を選択する [ $= ]

属性値が指定した文字列を含む要素を取得する [ *= ]

複数の属性を指定して全てを満たす要素を取得する [ ][ ]...

各親要素にオーダを指定して要素を取得する nth-child

各親要素の先頭の子要素を取得する :first-child

各親要素の末尾の子要素を取得する :last-child

各親要素が1つだけ子要素を持つ子要素を取得する :only-child

属性操作

要素の指定属性値を取得する attr(属性)

複数の属性を一括して設定する attr(ハッシュ化した属性)

属性名と属性値を指定して、要素に属性を設定する attr(属性名,属性値)

属性名と関数を指定して、属性を設定する attr(属性名,関数)

要素から指定した属性を削除する removeAttr

スタイル・クラスを要素に追加する addClass

スタイル・クラスを要素から削除する removeClass

要素に指定スタイル・クラスを適用/解除する toggleClass

要素を文字列として取得する html text

要素に文字列を設定する html text

要素のValue属性値を取得する val

指定した要素のvalue属性に値を設定する val

トラバーシング

複数要素から指定したインデックスの要素を取得する eq

複数の要素に指定クラスを持つ要素あるかを取得する hasClass

指定した条件式に合致した要素のみを取得する filter

指定した関数の結果で要素を取得する filter

要素のうち条件式に合致する要素があるか判定する is

要素を関数に渡して、配列として取得する map

要素から条件に合致した要素を削除する not

指定した範囲の要素を取得する slice

要素に新しい要素を追加する add

要素内の子要素を条件指定で取得する children

指定要素から一番近い親要素を取得する closest

要素からテキストも含めた全子要素を取得する contents

要素から指定条件の子孫要素を取得する find

各要素の次の要素を全て取得する next

要素の次以降にある全要素を取得する nextAll

要素の親要素をすべて取得する parent

要素の先祖要素を全て取得する parents

要素の1つ前の要素を全て取得する prev

要素の兄弟要素を全て取得する prevAll

1つ前の要素と現在の要素を結合する andSelf

前の操作をキャンセルする end

マニュピュレーション

要素にコンテンツを追加する append prepend after before

要素の内容を他の要素に追加する appendTo prependTo insertAfter insertBefore

要素に指定したHTMLや要素で囲む wrap wrapAll wrapInner

要素を指定したHTMLや要素で置換する replaceWith

指定した要素にすべて置換する replaceAll

要素から全ての子要素を削除する empty

指定条件の要素を全て削除する remove

要素をコピーする clone

要素とイベントも含めてコピーする clone

CSS

要素に指定されたスタイル属性の値を取得する css

複数のスタイル属性をまとめて要素に設定する css

スタイル属性を指定して要素に設定する css

要素の表示位置を取得する offset

親要素からのオフセットで表示位置を取得する position

ページのスクロール上の位置を取得/設定する scrollTop scrollLeft

要素の高さや幅を取得/設定する height innerHeight outerHeight width innerWidth outerWidth

イベント

ドキュメントが準備されたタイミングで関数を実行する ready

要素にイベントリスナーを設定する bind

要素で1回だけ実行されるイベントリスナーを設定する one

要素に関連付けたイベントとイベントリスナーを実行する trigger

要素に関連付けたイベントリスナーを実行する triggerHandler

要素にマウスが乗った/外れたときの動作を設定する hover

追加される要素にイベントにハンドラを登録する live

liveで登録したイベントを削除する die

各要素のイベントを実行する イベント( )

エフェクト効果

要素を表示する show

要素を表示するときのスピードを設定する show

各要素を非表示にする hide

要素を非表示にするときのスピードを設定する hide

要素の表示/非表示を切り替える toggle

要素をスライドさせて表示/非表示にする slideDown slideUp slideToggle

要素をフェードイン/アウトして表示/非表示にする fadeIn fadeOut

要素を指定した透過、速度で表示する fadeTo

アニメーションを作成、実行する animate

実行中のアニメーション効果動作を停止する stop

要素のアニメーション効果のキューで処理をする queue dequeue

第6章 prototype.js

prototype.jsの概要

ユーティリティ関数

指定したidの要素を取得する $( )

指定したidのvalue値を取得する $F( )

要素のリストを配列形式に変換する $A( )

オブジェクトをハッシュ形式に変換する $H( )

範囲を指定してリストを取得する $R( )

Ajax

Ajaxリクエストを行う Request

Ajaxで指定要素の内容を書き換える Updater

Ajaxで指定要素の内容を定期的に更新する PeriodicalUpdater

定期的に指定した処理を実行する PeriodicalExecuter

Enumerable

リストを関数で処理する each

リストの全ての値をチェックする all

リストに特定の値があるか調べる any

リストを関数で処理して結果をリストで取得する collect

条件に合致するアイテムを取得する detect

配列の全ての要素を取得する entries

条件に合致する全要素を取得する findAll

正規表現で一致する要素があるか調べる grep

指定したオブジェクトが存在するか調べる include

値を結合して文字列にする inject

集合要素に対して指定したメソッドを呼び出す invoke

リスト内の最大値を取得する max

リスト内の最小値を取得する min

リストを条件で分割する partition

指定したプロパティ名で値を取得する pluck

リストで条件に一致しない要素を取得する reject

指定した関数でソートした配列を取得する sortBy

全ての要素を配列で取得する toArray

配列をマージする zip

ハッシュ

ハッシュのキーリストを取得する keys

ハッシュの値をリストで取得する values

2つのハッシュをマージする merge

ハッシュの内容でURLのクエリ文字列を取得する toQueryString

ハッシュを文字列に変換する inspect

指定範囲のリストを取得する ObjectRange

要素

要素にクラス名を追加する addClassName

エレメントのクラス名を得る classNames

要素の中身を調べる empty

要素の幅・高さを調べる getDimensions getHeight

要素のCSSプロパティの値を取得する getStyle

要素のclass属性を調べる hasClassName

要素を表示/非表示にする show hide

要素にクリッピング属性を追加、解除する makeClipping undoClipping

要素の座標位置を相対座標にする makePositioned undoPositioned

要素を削除する remove

要素内のクラスを削除する removeClassName

要素の位置までスクロールする scrollTo

要素にCSSプロパティを設定する setStyle

要素の表示状態を変更する toggle

要素の内容を書き換える update

要素の表示状態を取得する visible

挿入

要素の前に値を挿入する Before

要素の後に値を挿入する After

要素の先頭に値を挿入する Top

要素の末尾に値を挿入する Bottom

フィールド

フィールドの値を消去する clear

フィールドの入力状態を取得する present

フィールドにカーソルを移動する focus

フィールドのテキストを選択する select

フィールドにカーソルを合わせ、テキストを選択 activate

フォーム

フォーム内容をシリアライズする serialize

フォーム内の最初の要素を取得する findFirstElement

フォーム内の要素を取得する getElements

フォーム内のinput要素を取得する getInputs

フォームを利用可能/不可にする enable disable

フォームの最初の要素にフォーカスを移動する focusFirstElement

フォームの内容をリセットする reset

フォーム内の要素をシリアライズする serialize

フォームの要素の値を取得する getValue

フォームの入力要素の値を監視する Observer EventObserver

ポジション

スクロール位置のオフセットを取得する realOffset

要素のオフセット位置を取得する cumulativeOffset

要素が指定座標内にあるか確認する within

スクロールボックス内の現在位置が指定座標内にあるか確認する withinIncludingScrolloffsets

要素内の座標位置の割合を取得する overlap

要素の大きさと位置を合わせる clone

関数リストで利用可能な関数を取得する these

基本クラス拡張

Number Number

String String

Array Array

Event Event

オブジェクト指向

クラスを作成する create

クラスを継承する extend

抽象クラスを利用する Abstract

PR

秀和システム