ポケット図解 最新 決算書がよーくわかる本[第3版]

概 要

決算書の読み方を図表を使ってわかりやすく、かつコンパクトにまとめて解説した入門書です。ビジネスマンとして会社の財政状況を知ったり、ビジネスをスムーズに進めたり、また取引先の倒産などの危機回避や投資で儲けるために、決算書の読み方を知っておくことは重要です。本書では、決算書を読むための基本知識と読み方のちょっとしたコツ、損益計算書の読み方、賃借対照表の読み方、キャッシュフローの分析、財政状況の評価方法などをやさしく解説しています。「自分の会社は儲かっているのだろうか」「取引先の会社がどんな問題を抱えているのか知りたい」などの疑問が、決算書を読むことで氷解します!

著者 奥村佳史
価格 本体600円(税別)
ISBN 978-4-7980-3367-9
発売日 2012/5/22
判型 四六
色数 2色
ページ数 130
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 10分間でわかる決算書の読み方

1-1 決算書とは

1-2 損益計算書とは

1-3 貸借対照表とは

1-4 売上高を3期並べて比較してみよう

1-5 利益を3期並べて比較してみよう

1-6 他社と売上高、利益金額を比較してみよう

1-7 負債と純資産の金額を比較してみよう

1-8 自己資本比率を3期並べて比較してみよう

1-9 他社と自己資本比率を比較してみよう

1-10 決算書を入手するには

コラム 決算書は会社の健康診断?

第2章 損益計算書の読み方

2-1 損益計算書の仕組み

2-2 売上高のルール

2-3 売上原価の計算方法

2-4 売上総利益とは粗利のこと

2-5 販売費および一般管理費

2-6 減価償却費とは

2-7 営業利益は会社の営業活動の成果を示す

2-8 営業外収益

2-9 営業外費用

2-10 経常利益は会社の通知表

2-11 特別利益と特別損失

2-12 当期純利益を計算する

2-13 法人税の計算

2-14 包括利益計算書とは

コラム 税効果会計が利益を振りまわす?

第3章 貸借対照表の読み方

3-1 貸借対照表の仕組み

3-2 流動資産

3-3 固定資産

3-4 繰延資産

3-5 流動負債と固定負債

3-6 純資産

コラム 資本金は何を表すのか

第4章 キャッシュ・フロー計算書など、その他の書類

4-1 キャッシュ・フロー計算書とは

4-2 営業活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-3 投資活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-4 財務活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-5 株主資本等変動計算書とは

4-6 注記を読んでみよう

コラム 決算書が間違っていた場合

第5章 決算書を分析してみよう

5-1 売上高経常利益率

5-2 回転率

5-3 流動比率と当座比率

5-4 自己資本比率と固定比率

コラム 比率分析は万能か?

第6章 簿記の仕組みを理解しよう

6-1 簿記とは

6-2 簿記は仕訳で考える

6-3 簿記を現金の流れにあてはめる

6-4 簿記のルール

6-5 残高を表現するイメージ図

6-6 簿記の5つの要素

6-7 貸借対照表と損益計算書の関係

6-8 資産と費用の関係

コラム 決算書を経営に役立てるためには

第7章 連結決算とは?

7-1 連結決算とは

7-2 連結決算の仕組み

PR

秀和システム