TECHNICAL MASTER はじめてのScientific Linux 6 Linuxサーバ構築編

概 要

Scientific Linux 6によるサーバ構築・管理をネットワークの基礎からしっかり学ぶLinuxサーバ管理者の入門書です。Scientific LinuxはスイスのCERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)が中心となって、科学技術計算を行うために使うLinuxとして、大学や研究機関を中心として配布、開始したものです。本書ではこのScientific Linuxをベースに、Linuxの基本的な使い方から、サーバ構築やトラブル時の対応までを解説しています。ネットワークやサーバの基礎、Linuxuの基本操作をじっくり解説し、WWW・メール・FTP・Sambaなどの人気サーバを構築する手順、トラブルシューティングやバックアップの方法もしっかり説明しています。Scientific Linux 6を収録したDVD付き。

著者 デージーネット
価格 本体3200円(税別)
ISBN 978-4-7980-3401-0
発売日 2012/6/30
判型 B5変
色数 2色
ページ数 424
CD/DVD Windows/Linux
対象読者 中級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 予備知識

01-01 ネットワークについて知る [ネットワーク]

ネットワークとは?

LAN(ローカルエリアネットワーク)

パブリックなネットワークとインターネット

01-02 サーバとクライアントについて知る [サーバ・クライアント]

情報交換の2つの方法

サーバとクライアント

01-03 ネットワークにつなぐ仕組みを知る [ネットワークの接続]

一般的なLANのネットワーク

ネットワークへつなぐケーブルと通信速度

コンピュータ側のアダプタ

スイッチングハブ

無線LAN

01-04 プロトコルについて知る [プロトコル]

プロトコルとは?

TCP/IP

IPアドレスとサブネット

グローバルアドレスとプライベートアドレス

ポート番号

ルーティング

IPv6アドレス

01-05 インターネットにつなぐ仕組みを知る [インターネットへの接続]

接続方法

アドレス変換

ドメイン名とホスト名

名前解決の仕組み(DNS)

01-06 Linuxについて知る [Linux]

Linuxは基本ソフトウェアである

オープンソースソフトウェア

Linuxの特徴

カーネルとユーザランド

Linuxディストリビューション

01-07 Scientific Linux 6について知る [Scientific Linux 6]

Scientific Linux 6

ハードウェア要件

仮想環境での利用

Chapter 02 構築の準備

02-01 ネットワークにつないでみる [ネットワークへの接続]

新しくLANを作る

既存のLANにつなぐ

接続を確認する

02-02 インターネットサーバの公開準備を行う [インターネットサーバの公開①]

インターネットにつなぐ

グローバルアドレスを取得する

独自ドメインを取得する

DMZをつくる

02-03 動的アドレス割り当てでサーバを公開する [インターネットサーバの公開②]

ネットワークの構成

ポートフォーワーディング

DDNSサービス

02-04 クライアントを用意する [クライアントの構成]

どんなクライアントが必要か?

Windowsのネットワーク設定

Chapter 03 Scientific Linux 6のインストール

03-01 インストールを準備する [インストールの準備]

サーバスペックを確認しておく

ネットワークのパラメータを決める

swapの大きさを決める

パーティションの大きさを決める

ユーザとパスワードを決める

03-02 インストールを開始する [インストールの開始]

インストーラを起動する

最初の設定

ディスクの検査

03-03 ネットワークを設定する [ネットワークの設定]

ホスト名とネットワークの設定

03-04 タイムゾーンとパスワードを設定する [時間とパスワード]

時間を合わせるための設定

rootのパスワードを設定する

03-05 パーティションを作成する [パーティションの作成]

インストールタイプの設定

パーティションを調整する

03-06 Linuxの起動のための設定をする [ブートローダの設定]

ブートローダとは

ブートローダの設定

03-07 インストールするパッケージを選択する [パッケージの選択]

パッケージの選択

再起動する

03-08 インストール後の初期設定を行う [firstboot]

再起動後の設定を行う

ユーザを作成する

日付と時刻の設定を行う

kdumpの設定を行う

Chapter 04 デスクトップの基本操作

04-01 まず使ってみる [デスクトップの基本]

rootユーザと一般ユーザ

GUIからログインしてみる

メニューを確認してみる

04-02 ログアウトとシャットダウンの方法を知る [ログアウト・シャットダウン]

ログアウト

シャットダウン

04-03 ファイルとディレクトリを管理する [ファイルシステム]

「場所」メニューからフォルダを開く

「ファイルシステム」とディレクトリ

ファイルとディレクトリの管理

04-04 テキストファイルを編集する [gedit]

テキストエディタgedit

強調表示モード

Chapter 05 コマンドラインからの操作

05-01 なぜコマンドラインを使うのか? [コマンドラインの基本]

実はコマンドラインが便利!

シェル

シェルの終了(exit)

05-02 オンラインマニュアルを読む [マニュアル]

manコマンド

05-03 ファイルの管理をコマンドラインからやってみる [ファイル管理コマンド]

ディレクトリを移動する

ファイルの一覧を見る

ファイルの中身を見る

ファイルをコピーする

ファイルを移動する・名前を変える

ファイルを消す

05-04 ディレクトリの管理をコマンドラインからやってみる [ディレクトリ管理コマンド]

ディレクトリを作る・消す

ディレクトリを移動する・名前を変える

ディレクトリをコピーする

05-05 viでファイルを作成・編集する [viエディタ]

viの基本的な使い方

カーソルを移動する

文字列を検索する

文字や行を挿入・追加する

文字や行を消す

カット(コピー)&ペーストをする

ファイルを保存する

viの終了

その他の便利なコマンド

05-06 シェルの便利な使い方を知る [シェル操作]

ファイルのコンプリーション

コマンドのコンプリーション

ヒストリ

リダイレクト

パイプ

05-07 リモートPCから操作する [SSH]

SSHクライアントソフトウェアの入手

日本語化パッチの適用

SSHでの接続

Chapter 06 最初にやっておくべきこと

06-01 管理ユーザrootを使う [rootユーザ]

rootユーザになる

コマンドラインからシャットダウンする

06-02 DVD-ROMの使い方を確認する [DVD-ROMの使用法]

DVD-ROMをマウントする

コマンドラインから使う

06-03 パッケージのインストールと管理を行う [パッケージ管理]

Scientific Linux 6のパッケージの仕組みを理解する

インターネットにつながっていないとき

GUIからのパッケージ管理

コマンドラインでのパッケージ管理

06-04 サービス管理を知っておく [サービス管理]

serviceコマンドとchkconfigコマンド

06-05 ファイル交換の方法を確認する [USBメモリ・scp]

USBメモリを使う

scpを使う

WinSCPを使う

文字コードが違う!

改行コードが違う!

06-06 リモートからの管理を制限する [アクセス制限]

SSHサーバへのアクセスを制限する

SSHサーバの設定変更

06-07 ネットワーク設定を変更する [ネットワーク設定]

GUIからネットワーク設定を変更する

コマンドラインからネットワーク設定を変更する

Chapter 07 Scientific Linux 6のセキュリティ

07-01 ファイルとディレクトリのアクセス権限を理解する [アクセス権]

所有者とグループ

アクセス権限

所有者とグループの変更

アクセス権限の変更

07-02 高度なセキュリティの仕組みを理解する [SELinux]

SELinuxとは

セキュリティコンテキスト

SELinuxのポリシーと動作モード

SELinuxを無効にする

SELinuxのブールパラメータの設定

ファイルコンテキストを変更する

07-03 パケットフィルタリングの設定を理解する [iptables]

パケットフィルタリングとは

GUIで設定する

ファイルを編集して設定する

Chapter 08 リモートからのGUI画面管理

08-01 リモートからGUI画面を制御する [VNCサーバ]

VNCサーバをインストールする

VNCサーバのディレクトリ構造

VNCサーバの設定

VNCユーザの設定

パケットフィルタリングの設定

VNCサービスの起動

08-02 リモートからVNCを使う [TigerVNC]

VNCクライアントのインストール

リモートからGUIへ接続してみる

Chapter 09 DHCPサーバ

09-01 DHCPをインストールする [DHCPサーバ]

DHCPとは

インストール

DHCPのディレクトリ構造

09-02 IPv4でDHCPサーバを使う [DHCPサーバ設定(IPv4)]

パケットフィルタリングの設定

DHCPサーバの基本設定

サービス提供インタフェースの設定

サービスの起動

09-03 IPv6でDHCPサーバを使う [DHCPサーバ設定(IPv6)]

パケットフィルタリングの設定

DHCPサーバの基本設定

サービス提供インタフェースの設定

サービスの起動

09-04 DHCPサーバの動作を確認する [DHCPクライアント]

Windowsクライアントの設定

動作確認

Chapter 10 Windowsファイル共有サーバ

10-01 ファイル共有の仕組みを理解する [SMB・CIFS]

Windowsのファイル共有

ファイル共有の3つのモデル

10-02 Sambaをインストールする [Sambaのインストール]

インストール

Sambaのディレクトリ構造

パケットフィルタリングの設定

10-03 フォルダを公開する [共有フォルダ]

共有フォルダの作成

公開フォルダの設定

10-04 Windowsからアクセスする [Windowsクライアント]

ワークグループの設定

共有フォルダへのアクセス

10-05 共有へアクセス権を設定する [アクセス権]

ユーザアクセスの設定

ユーザの作成

ユーザ専用フォルダの設定

10-06 SambaをWebブラウザで設定する [SWAT]

SWATのインストール

SWATのディレクトリ構造

パケットフィルタリングの設定

管理PCの登録

SWATの使い方

Chapter 11 NATルータ

11-01 NATルータの仕組みを理解する [IPマスカレード]

NATの仕組み

IPマスカレードの仕組み

システム構成

11-02 NATルータの設定を行う [IPマスカレードの設定]

GUIで設定する

コマンドラインで設定する

動作確認

Chapter 12 DNSサーバ

12-01 DNSサーバを理解する [DNSサーバの役割]

DNSサーバの種類

12-02 BINDをインストールする [BINDのインストール]

BINDのインストール

ディレクトリ構成

パケットフィルタリングの設定

12-03 DNSキャッシュサーバを作る [キャッシュサーバ]

DNSキャッシュサーバの作成

12-04 フォワーディングサーバを作る [フォワーディングサーバ]

フォワーディングサーバの作成

12-05 マスタサーバを作る [マスタサーバ]

ゾーンデータベースファイル

正引きゾーンデータベース

IPv4用逆引きゾーンファイル

IPv6用逆引きゾーンファイル

ゾーンファイルの確認

マスタサーバの/etc/named.conf

サービスの起動

動作確認

Cクラス未満の場合のゾーンの設定

12-06 スレーブサーバを作る [スレーブサーバ]

スレーブサーバの/etc/named.conf

サービスの起動

動作確認

Chapter 13 メールサーバ

13-01 メール送受信の仕組みを理解する [MTAとメールプロトコル]

メール配信の仕組み

Linuxユーザとメールアドレス

メールの保管方法

13-02 メールサーバの構築を準備する [構築準備]

メールサーバに必要な情報の準備

DNSサーバの設定

メールユーザの作成

パケットフィルタリングの設定

メールクライアントの設定

13-03 Postfixを設定する [Postfix]

ディレクトリ構造

メール配送のための設定

サービスの起動と動作確認

メールの確認

13-04 POP/IMAPサーバを設定する [Dovecot]

dovecotのインストール

ディレクトリ構造

サービスの起動と動作確認

メール受信の確認

13-05 便利なメールの使い方を知る [メールの転送と認証]

メールの転送

メーリングリスト

モバイルユーザのための設定

Chapter 14 Webサーバ

14-01 Apacheの基本的な設定を行う [Apacheの基本設定]

Webサーバの仕組み

設定前の準備

Apacheのディレクトリ構造

パケットフィルタリングの設定

Apacheの基本的な設定

サービスの起動と確認

ホームページのデータの配置

14-02 Apacheの便利な設定を行う [Apacheの応用設定]

Apacheへの設定追加の手順

クライアントによるアクセス制限

ユーザによるアクセス制限

ドキュメントの追加

アクセスの転送

エラー時のリダイレクト設定

14-03 アクセス解析を行う [Webalizer]

アクセス解析とは?

Webalizerのインストール

Webalizerのディレクトリ構造

Webalizerの設定

Webalizerの動作確認

Chapter 15 FTPサーバ

15-01 FTPサーバの設定を行う [vsftpd]

vsftpdのインストール

vsftpdのディレクトリ構造

パケットフィルタリングの設定

アクセス制御の設定

サービスの起動

Windowsからの接続

匿名FTPデータの配置

15-02 一般ユーザでログインする [一般ユーザ設定]

一般ユーザでのログインの許可

匿名FTP機能の停止

15-03 FTPサーバのセキュリティを高める [アクセス制限]

アクセスユーザの制限

FTP専用ユーザの作成

Chapter 16 トラブル時の対応

16-01 緊急時の起動手段を知る [シングルユーザモードとレスキューブート]

シングルユーザモード

GRUBパスワード

レスキューブート

16-02 ネットワークの診断を行う [ネットワーク診断コマンド]

リンクのチェック

疎通確認

DNSサービスの確認

経路の確認

パケットフィルタリングの停止

アクセス制御の停止

サービスのチェック

16-03 システムログの検査を行う [rsyslog]

カーネルメッセージ

システムメッセージ

Chapter 17 運用と管理

17-01 ファイルシステムの状態を管理する [df・duコマンド]

ディスクの状態の確認

大きなファイルを探す

dfとduの出力結果の違い

ファイルの圧縮

17-02 プロセスの管理を行う [プロセス管理コマンド]

サービスの状態の確認

システム全体のプロセスの状況の確認

プロセスの状態確認

プロセスの強制終了

17-03 パッケージのアップデートを行う [セキュリティアドバイザリ]

セキュリティアドバイザリの確認

アップデート手順の確認

17-04 バックアップとリストアを行う [バックアップとリストア]

ディレクトリの保存とリストア

ファイルシステムの保存

ファイルシステムのリストア

PR

秀和システム