図解入門よくわかる 最新LEDの基本と仕組み

概 要

LED(発光ダイオード)の原理と構造、特性、制御を初歩から学ぶ電子・電気工学の入門書です。「光」や「照明」は私たちの生活に欠かせない存在です。しかし、京都議定書によるCO2の排出削減問題や東日本大震災における原発事故などから、にわかに電力不足の問題がクローズアップされ、高効率で省エネルギーな照明を実現するLED技術が注目されています。本書では、はじめてLEDに興味を持たれた方から、ある程度の知識を持っている方までを対象に、あらゆる産業で注目されるLEDの基本原理から電気・電子工学の基礎、LEDの点灯手法、応用事例までをやさしい文章と、ビジュアルな図解でわかりやすく解説しています。

著者 長谷川竜生、釜野勝、上原信知
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-3426-3
発売日 2012/7/24
判型 A5
色数 2色
ページ数 220
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 光の基本

1-1 あかりの歴史

1-2 光とは何か(1)―波としての光(電磁波)

1-3 光とは何か(2)―粒子としての光(光子)

1-4 光の性質(入射、反射、透過、吸収、散乱)

1-5 光源の種類と特徴

1-6 さまざまな光の単位

第2章 LEDの初歩

2-1 半導体とは

2-2 半導体の発光原理

2-3 LEDに使用されている半導体

2-4 pn接合での発光

2-5 LEDの構造

2-6 光量増加のための構造の工夫

2-7 フルカラーLEDと白色LED

2-8 LEDの種類と分類

第3章 LEDの特性

3-1 LEDの特性用語

3-2 LEDの最大定格

3-3 LEDの電気・光学特性

3-4 電流-電圧特性

3-5 光度特性

3-6 発光スペクトル

3-7 色度、色温度、演色性

3-8 指向特性

3-9 受光特性

第4章 電気電子工学の基礎

4-1 オームの法則

4-2 直列接続と並列接続

4-3 直流と交流

4-4 アナログとデジタル

4-5 電子素子(抵抗、コンデンサ、スイッチ、トランジスタ、IC)

第5章 LEDの点灯手法

5-1 電流制御の必要性

5-2 抵抗による電流制御

5-3 定電流ダイオードによる電流制御

5-4 三端子レギュレータによる電流制御

5-5 オペアンプによる電流制御

5-6 複数のLEDの接続方法

5-7 交流によるLEDの点灯

5-8 パワーLEDの放熱

5-9 各種ICによるLEDの点灯

5-10 マイコンによるLEDの点灯

5-11 トランジスタによる多数のLEDの点灯

第6章 LEDの応用事例

6-1 表示への応用

6-2 バックライトへの応用

6-3 照明への応用

6-4 イルミネーションへの応用

6-5 エクステリア・インテリアへの応用

6-6 可視光通信への応用

6-7 植物栽培への応用

6-8 光触媒による環境浄化への応用

6-9 光硬化樹脂への応用

6-10 殺菌への応用

6-11 防虫への応用

6-12 集魚への応用

6-13 医療への応用

6-14 センサ機能の応用

PR

秀和システム