ビジネスパーソンのためのボイトレブック

概 要

「滑舌が悪くて、プレゼンなど人前で話すのが苦手」「小声で自信がなく、人間関係でも後手に回る」などの悩みは多くの方に共通します。この対処法として「よく口を動かして大きな声で話せ」と一般に言われています。しかし実は、これらの解決には、口ではなく声帯を自由にコントロール出来ることが必要なのです。また、発声に大きく影響する、メンタル面の強化も不可欠です。本書は、1レッスン5分で実践できる仕様なので、初心者や忙しくて時間のない方でも、自分のペースで無理なく取り組んで頂けます。正に初のビジネスパーソンのためのボイトレ本なのです! また、歌手や声優など声のプロを目指す人にもお勧めの一冊です!!

著者 立林淳
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-3464-5
発売日 2012/8/31
判型 A5
色数 1色
ページ数 128
CD/DVD オーディオCD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 現代のビジネスパーソンにボイストレーニングは必須

なぜビジネスパーソンにボイストレーニングが必要なのか

滑舌が良いという言葉の本当の意味は?

滑舌良く話すためには「楽にハッキリ」

ビジネスパーソンへ話し方の意識改革を促す

発声面とメンタル面の相乗効果がある

カラオケ上達や声のプロ目指している人にも

年配のビジネスパーソンは若手社員との架け橋に

●第0章のまとめ

第1章 声帯コントロールは滑舌良く響く声になるためのメソッド

話し方も歌も発声は声帯コントロールで決まる

呼吸法や口の動きは、あくまで副次的なもの

まずは声が出る仕組みについて考えてみよう

正しい発声法=楽で自然に声を出すこと

腹式発声という言葉の本当の意味は?

全ての発声は力を入れるか抜くかの2通り

舌の動きが悪いという言葉の本当の意味は?

滑舌に悩む人の方が、むしろ口を動かす?

声帯コントロールは心技体の三位一体

声帯コントロールで心掛けるポイントは3点

発声のコツはブレーキを踏まずにアクセルを強く

声帯コントロールを実践してみよう

レッスン1「楽にハッキリ71音、声を響かせて71音」

●第1章まとめ

第2章 まずは正しく発声するためのリラックスした身体を作る

楽で自然な発声には、楽で自然な身体が前提

ティッシュで舌を伸ばす

タングトリル(巻き舌)

首や肩のコリも、発声に悪影響を与える?

首周りのツボを指圧する

首や肩をマッサージする

レッスン2 舌と首周りのストレッチ

腹式呼吸という言葉の本当の意味は?

腹式発声に活かせなければ意味がない

レッスン3 腹式呼吸から腹式発声へ

全身をリラックスしよう

●第2章まとめ

第3章 司会やプレゼンで緊張しないためのメンタルトレーニング

メンタルトレーニングもボイストレーニングの一部

なぜ緊張すると声が出にくくなるのか?

緊張に強いという言葉の本当の意味は?

緊張に強くなるための2つの方法

緊張を隠せる人と緊張を隠せない人

緊張に強くなるためのメンタルトレーニング

レッスン4 メンタルトレーニングABC

レッスン5 メンタルトレーニングと3分スピーチ

テクニックを身に付けたら最後は勇気

●第3章まとめ

第4章 司会やプレゼンで滑舌良く話すためのボイストレーニング

いよいよ本格的なボイストレーニングのスタート

声帯が自由に動く程、声の可動域が広がる

滑舌良く話すためのボイストレーニング

普通読みで音読

音量を変えて音読

速度を変えて音読

声を響かせて音読

レッスン6 あいさつ文で音読する

レッスン7 自己紹介文で音読する

レッスン8 電話応対文で音読する

ビジネス文書のアレンジや初見音読も

話し方レッスンを日常会話に活かす

●第4章まとめ

第5章 飲み会で役立つカラオケ上達のためのボイストレーニング

カラオケ上達で飲み会でも人気者になろう

レッスン9 楽譜の読み方を覚えよう

レッスン10「君をのせて」部分練習(歌詞で歌う)

レッスン11「君をのせて」部分練習(音名で歌う)

レッスン12「君をのせて」を通して歌う

自分に合った選曲でレパートリーを増やす

●第5章まとめ

第6章 ビジネスシーンに活かすためのケース別会話テクニック

ボイストレーニングを活かせる会話上手になろう

会話テクニックとは「作られた自然体」

ケース1:上司との会話テクニック

ケース2:部下との会話テクニック

ケース3:異性社員との会話テクニック(男性編)

ケース4:異性社員との会話テクニック(女性編)

ケース5:プレゼンでの会話テクニック

一番大切なのは自分のリズム

●第6章のまとめ

第7章 ビジネスパーソンのための声と心の悩みに答えるQ&A

最終章はビジネスパーソンの声と心の悩み相談

●声の悩み相談

Q.私は「ら行」が苦手なのですが、何か良いトレーニングはありますか?

●声の悩み相談2

Q.どんなジャンルのボイストレーニングにでも効果があるのでしょうか?

●声の悩み相談3

Q.話し方レッスンでは滑舌良くなって来ましたが、中々日常会話には活かせません?

●声の悩み相談4

Q.ボイストレーニングで滑舌が良くなったら、もう元には戻りませんか?

●心の悩み相談1

Q.私は内向的で小声ですが、性格と発声は関係があるのでしょうか?

●心の悩み相談2

Q.会話中に苦手な発音があると、緊張して間が空いてしまうのですが?

●心の悩み相談3

Q.これまで滑舌が悪くて悩んで来ましたが、本当は吃音なのでしょうか?

●心の悩み相談4

Q.会社勤めをしながら声優を目指していますが、声優一本に絞るべきでしょうか?

●おわりに

PR

秀和システム