図解入門 よくわかる最新 電子デバイスの基本と仕組み[第2版]

概 要

世界に冠たる日本の電子部品の核心、電子デバイス技術を豊富なイラストでわかりやすく解説した電子デバイス入門書です。電気製品の基礎となる組み込みシステムは、専用のハードウェアと、それを制御するソフトウェアで構成されます。その専用のハードウェアを構成するのがさまざまな電子デバイスです。本書では、半導体集積回路を中心に電子デバイスの基本的な機能を解説しています。組み込みシステムのブロック構成、デジタル回路の基本、近年の電子デバイスのキーワード、CPUの周辺機能、組み込みシステムに用いられる主なCPU、半導体メモリの種類、表示装置、各種センサ、電源回路など、電子デバイスについて幅広くわかります。

著者 藤広哲也
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3514-7
発売日 2012/9/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 組み込みシステムと電子デバイス

0-1 電子デバイスとは

0-2 組み込みシステムにおいて重要視されるデバイス

第1章 組み込みシステムのブロック構成

1-1 標準的な組み込みシステムの構成

1-2 CPUとメモリ

コラム カートリッジ式のゲーム機

コラム 世界初のマイクロプロセッサ4004で学ぶCPUとMPU、MCUの関係

1-3 周辺ロジック部

1-4 インタフェース部

1-5 電源部

第2章 デジタル回路の基本と半導体デバイス

2-1 トランジスタの基礎知識

2-2 基本論理回路

2-3 フリップフロップ回路

コラム 負論理に慣れるには

2-4 標準機能回路と標準ロジックIC

2-5 ランダムロジックを構成するASIC

第3章 近年の電子デバイスのキーワード

3-1 パワーMOSFETの低消費電力化

3-2 少量・多品種・短納期・カスタマイズを実現するFPGA

3-3 アナログ回路もプログラマブルで提供するPSoC

第4章 CPUの周辺機能

4-1 SH7720に見る周辺機能

4-2 タイマ、リアルタイムクロック

4-3 シリアルコミュニケーションインタフェースとRS-232C

4-4 シリアルI/OとSPI、I2C

4-5 USB

4-6 イーサネットコントローラ/レシーバ

4-7 LCDコントローラ

4-8 A/D変換器、D/A変換器

第5章 組み込みシステムに用いられる主なCPU

5-1 主流のCPU

5-2 CPUの2つの分類

5-3 SH系

5-4 ARM系

5-5 86系

5-6 H8系

第6章 ROMとRAM

6-1 半導体メモリの種類

6-2 EPROMとOne Time PROM

6-3 フラッシュメモリとEEPROM

6-4 SRAMとDRAM

6-5 高機能化したDRAM…SDRAM、DDR-SDRAM、Direct RDRAM

6-6 進化型不揮発性メモリ

第7章 表示装置

7-1 LCDモジュール

7-2 VFD(蛍光表示管)モジュール

7-3 LEDディスプレイ

7-4 有機ELディスプレイ

7-5 タッチスクリーン

第8章 各種センサ

8-1 光センサ

8-2 温度センサ

8-3 磁気センサ

8-4 圧力センサ

8-5 動きを検出する加速度センサとジャイロセンサ

第9章 電源回路

9-1 電源回路とは

9-2 シリーズ電源とスイッチング電源

9-3 3次電源を実現する電源用デバイス

9-4 電源のバックアップ

PR

秀和システム