図解入門よくわかる最新 画像処理アルゴリズムの基本と仕組み

概 要

画像の補正・変換・加工・解析から特徴抽出、認識、理解までカラー画像でビジュアルに解説した画像処理アルゴリズムの入門書です。本書はパソコンで画像処理をしてみたいと思っている人や、携帯端末で動作する画像系のアプリを作ってみたいと考えている人のために画像処理の基本をわかりやすく解説しています。絵画風やミニチュア風画像にするための処理、顔の候補領域の抽出、立体的に見せる処理など、さまざまな画像処理に使われている技術とそれらを実現するためのプログラムを詳しく説明。書籍に掲載したソースコードのダウンロードサービスおよび、プログラミングには興味のない人のためにパソコンですぐに実行できるファイルも提供しています。

著者 長尾智晴
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3517-8
発売日 2012/9/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 264
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 本書の画像処理プログラム

1-1 画像処理って何?

1-2 本書で取り扱う画像のフォーマット

1-3 本書の画像処理プログラムと使い方

1-4 簡単なサンプルプログラム(色反転)(reverse.c)

第2章 絵画風の画像を作ろう! ~画像の補正と色数削減~

2-1 絵画風画像について

2-2 カラー画像の色補正

2-3 カラー画像の色数削減

2-4 絵画風画像を作るプログラム(painting.c)

第3章 ミニチュア風画像を作ろう! ~画像のフィルタリングと色強調~

3-1 “ミニチュア風画像”の特徴

3-2 画像のフィルタリング

3-3 色の相互作用を考慮した色補正

3-4 ミニチュア風画像の作成方法

3-5 ミニチュア風画像を作るプログラム(miniture.c)

第4章 アハ体験画像を作ろう! ~画像の部分的な色変換と画像間の内挿~

4-1 “アハ体験”とは?

4-2 色数制限による領域抽出と色の変更

4-3 2枚の画像間の内挿

4-4 アハ体験画像を作るプログラム(aha.c)

第5章 顔の候補領域を抽出しよう! ~画像のラベリングと図形特徴の抽出~

5-1 画像のラベリング

5-2 ラベリングの方法1(再帰を用いる方法)

5-3 ラベリングの方法2(接続表を用いる方法)

5-4 顔の候補領域の抽出

5-5 顔の候補領域を抽出するプログラム(face.c)

第6章 立体的に見える3D画像を作ろう! ~ステレオ画像の撮影と立体視の実験~

6-1 立体視の原理

6-2 1台のカメラによるステレオ画像の撮影

6-3 立体視の方式について

6-4 立体視の画像を作成するプログラム(stereo.c)

第7章 監視カメラの映像処理を作ろう! ~動画像処理による移動領域の抽出~

7-1 動画像処理とは?

7-2 背景差分とフレーム間差分

7-3 本書における動画像処理について

7-4 動画像処理のプログラム(motion.c)

第8章 ウォー○ーを探そう!? ~特徴抽出と画像認識~

8-1 画像認識について

8-2 特徴量と特徴空間

8-3 ウィンドウ処理による特徴抽出と認識

8-4 画像からの特定領域抽出プログラム(find.c)

第9章 撮影した画像を自動補正しよう! ~Hough変換による四角形補正~

9-1 アフィン変換

9-2 Hough変換による四角形の検出

9-3 補正の方法について

9-4 アフィン変換の補正を行うプログラム(modify.c)

資料A カラー画像処理用ヘッダファイルppmlib.h

A-1 ppmlib.hの使用方法

A-2 ppmlib.hのソースリスト

資料B ラベリング用ヘッダファイルlabel.h

B-1 label.hの使用方法

B-2 label.hのソースリスト

資料C 掲載プログラムのソースリスト

C-1 第1章 本書の画像処理プログラム(reverse.c)

C-2 第2章 絵画風画像を作ろう!(painting.c)

C-3 第3章 ミニチュア風画像を作ろう!(miniture.c)

C-4 第4章 アハ体験画像を作ろう!(aha.c)

C-5 第5章 顔の候補領域を抽出しよう!(face.c)

C-6 第6章 立体的に見える3D画像を作ろう!(stereo.c)

C-7 第7章 監視カメラの映像処理を作ろう!(motion.c)

C-8 第8章 ウォー○―を探そう!(find.c)

C-9 第9章 撮影した画像を自動補正しよう!(modify.c)

PR

秀和システム