ちょっとアレンジするだけで完成! iPhoneアプリを作ってみよう 診断アプリ編

概 要

サンプルをあなた流にアレンジしてオリジナルiPhoneアプリが作れるアプリケーション開発の体験入門書です。世界では、すでに60万個ものiPhoneアプリがリリースされていますが、その中でヒットするのはごく僅かです。しかし、事例が増えてきたことから、成功事例を学ぶことで、以前より当てやすくなりました。本書は、難しいiPhoneアプリのプログラミングを学習する必要はなく、サンプルの県民性診断アプリを改変して、あなただけのオリジナル診断アプリを作成する体験型の入門書です。Xcodeや開発許可の準備から、サンプルコードのアレンジ、使用する画像の変更、思いついたアイデアの面白さのチェック、AppStoreでの公開まで一連の手順を解説しています。

著者 藤永真至、吉野祐樹
価格 本体950円(税別)
ISBN 978-4-7980-3531-4
発売日 2012/9/28
判型 A5
色数 1色
ページ数 136
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

学習1日目 iPhoneアプリ開発の楽しさを知ろう

Challenge 1 iPhoneアプリを作る楽しさを知ろう!

1.1 本書のサンプルアプリ「県民性診断」の紹介

1.2 なぜつまらないiPhoneアプリが多いのか?

1.3 面白いアイデアが浮かばない理由はこれだ!

1.4 アイデアを大きく膨らませるには

1.5 ペーパープロトタイピングで試そう

1.6 完成品を組み合わせて作るアプリ開発もある

1.7 むずかしい話はあとで~まずはアプリを完成させてみよう

学習2日目 iPhoneアプリ開発の準備をしよう

Challenge 2 iPhoneアプリ開発ツールのおさらい

2.1 iPhoneアプリ開発で必要なもの

2.2 アレンジするアプリを動かしてみよう

2.3 iPhoneアプリ開発の流れを理解しよう

2.4 サンプルでどのようなアプリが開発できるのか

Challenge 3 アプリ開発の始め方

3.1 iPhoneを理解しよう

3.2 iPhoneアプリの中をのぞいてみよう

3.3 サンプルをちょっとアレンジします

3.4 これだけできたら変更なんて超簡単!Defineをマスターせよ

3.5 プログラムを実行すると発生する

ありがちなエラーと警告の対処法

3.6 こだわりを実現するための3つのTips

学習3日目 ちょっとアレンジしてiPhoneアプリを作ろう

Challenge 4 アイデアをアプリにする3つの方法

4.1 思いついたアイデアの面白さをチェックしよう

4.2 アイデア成立のルールでアプリ化を検討しよう

Challenge 5 誰もが楽しくなる診断アプリにアレンジしてみよう

5.1 診断アプリの診断項目をアレンジしてみる

5.2 まずは診断アプリの造りを理解しよう

5.3 診断アプリの画面の画像を変更する

5.4 広告機能を登録してみる

Challenge 6 iPhoneアプリをアップストアで公開しよう

6.1 申請前に必要な準備とは?

6.2 自分だけのオリジナルアプリを申請する

6.3 アップストアでアプリが注目されるための秘策

6.4 売れるアプリのアイコンはどのようなものか

6.5 売れるアプリのスクリーンショットはどのようなものか

6.6 売れるアプリの紹介文の書き方

PR

秀和システム