これが日本でいちばんわかりやすくて会社を強くする就業規則です!

概 要

法律の専門家ではない人でも、就業規則をかんたんに作れるようになる入門書です。就業規則は、社長の理想とする会社を作るために、社員にして欲しいことやして欲しくないことを具体的なルールとして明文化したものです。社長と社員の連帯感が増せば、会社は力強く成長します。本書は、社会保険労務士として様々な会社の就業規則を作ってきた著者が、就業規則の全条文を網羅したひな型を使って、各規則の目的や効果をわかりやすく解説します。ひな形は法律上記載しなければならない規則と、自社の都合によって自由に選べる規則にわかれており、取捨選択するだけでかんたんに就業規則が作れます。本書掲載の就業規則のダウンロードサービス付き。

著者 真部賀津郎
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3567-3
発売日 2012/11/7
判型 A5
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Prologue 就業規則の基本

1 就業規則を作る意味

2 就業規則に記載する内容

3 労働基準監督署への届出

4 就業規則の周知義務

Chapter1 総則

1 雇用に対する理念~自社で働く意味を伝える~

2 就業規則の意味~規則を定める意味を伝える~

3 会社の求める働き方~給料を受け取る意味を伝える~

4 労働契約を締結することの意味~労働契約により発生する義務を明示する~

5 従業員の種類~正社員とその他の区別を明示する~

6 就業規則の適用者~就業規則が誰に適用されるかを明示する~

Chapter2 採用および人事異動

1 採用試験~どのような人材を求めているかを伝える~

2 選考時の提出書類~書類審査に必要な書類を明示する~

3 内定後の提出書類~内定者に出してもらう書類を明示する~

4 身元保証人の届出~身元保証の制度について明示する~

5 試用期間~試用期間の詳細について明示する~

6 人事異動~配置転換、転勤、出向、転籍について明示する~

Chapter3 勤務

1 出退勤の義務について~勤務時間中の基本ルールを明示する~

2 遅刻、早退、欠勤および私用外出~遅刻等に対する扱いを明示する~

3 所定労働時間と休憩~始業、終業、休憩時間を明示する~

4 1ヶ月単位の変形労働時間制~繁忙期と閑散期の労働時間を調整する(1)~

5 1年単位の変形労働時間制~繁忙期と閑散期の労働時間を調整する(2)~

6 事業場外みなし労働時間~外勤従業員の直行・直帰等の扱いを明示する~

7 出張中の労働時間~出張時の扱いを明示する~

8 法定休日と休暇~休日と休暇の与え方を明示する~

9 時間外労働、深夜労働、法定休日・休暇日の労働~残業や休日出勤についての扱いを明示する~

10 法定休日・休暇の振替~振替のルールを明示する~

11 時間外手当、深夜手当、休日手当~残業代などのルールを明示する~

12 適用除外~労働時間や休憩、休日および休暇のルールを適用しない場合を明示する~

13 年次有給休暇~有休の付与ルールを明示する~

14 出産休暇、生理休暇、育児・介護休業の付与~産休等の付与ルールを明示する~

15 母性健康管理のための休暇等~母性健康管理のための休暇の付与ルールを明示する~

16 子供の看護休暇~子供の看護休暇の取得ルールを明示する~

17 介護休暇~介護休暇の取得ルールを明示する~

18 公民権行使のための休暇~選挙や裁判のための休暇等の取得ルールを明示する~

Chapter4 給料

1 人事考課~給与が決まる仕組みを明示する~

2 給料の受け取り方~給与に対する考え方を明示する~

3 給料の種類~各種手当を明示する~

4 給料の支払い方~給料の計算方法と支払い方法を明示する~

5 遅刻、早退、欠勤の場合の給料控除~欠勤、遅刻等があった場合の給与の扱いについて明示する~

6 中途入社または中途退職の場合の給料計算~給与の日割り計算について明示する~

7 基本給~基本給の決め方について明示する~

8 役職手当~役職手当の決め方について明示する~

9 資格手当~資格手当の決め方について明示する~

10 精勤手当~精勤手当の決め方について明示する~

11 通勤手当~通勤手当の決め方について明示する~

12 時間外労働・休日出勤・深夜労働に対する手当~残業代等の決め方について明示する~

13 休業手当~会社都合の休業時の手当の決め方について明示する~

14 賞与の種類~賞与の時期と決め方について明示する~

15 賞与の支給要件~賞与の対象者と算定期間を明示する~

Chapter5 服務

1 服務の基本原則~服務規律とは何かを明示する~

2 出退勤の管理~出退勤の管理方法を明示する~

3 遅刻・早退・欠勤・中抜け~遅刻・早退・欠勤・中抜けの際の手続きを明示する~

4 無断欠勤等~無断欠勤等とみなされる要件と処分を明示する~

5 私傷病欠勤~けがや病気による欠勤の扱いを明示する~

6 医師の診断書~けがや病気の際の診断について明示する~

7 服務の基本~基本的な勤務態度について明示する~

8 働く上での禁止事項~禁止となる勤務態度について明示する~

9 所持品検査命令~所持品検査について明示する~

10 パソコンデータ閲覧~パソコンデータの点検について明示する~

11 ハラスメントの禁止~セクハラやパワハラへの対処について明示する~

12 物品等の取り扱い~設備や備品等の扱いについて明示する~

13 情報管理および保護関係~社外秘の扱いについて明示する~

14 内部通報~内部通報の義務と扱いについて明示する~

15 従業員教育~社内教育の扱いを明示する~

Chapter6 安全衛生

1 安全配慮義務と自己保健義務~健康管理に関する会社と社員の義務を明示する~

2 健康診断~定期健康診断の扱いを明示する~

3 病者の就業禁止~感染症にかかった場合の扱いを明示する~

4 災害補償~労災の扱いについて明示する~

Chapter7 休職

1 休職命令~私傷病等による休職の扱いについて明示する~

2 休職期間~休職期間中の扱いについて明示する~

3 復職~復職の判断基準について明示する~

4 休職期間満了時の取り扱い~休職期間満了時の復職と退職について明示する~

Chapter8 表彰および懲戒処分

1 表彰事由~表彰される要件について明示する~

2 退職慰労金~退職時の支給について明示する~

3 懲戒処分~規則に抵触する従業員に対する処分について明示する~

4 懲戒処分の種類と程度~どのような懲戒処分があるかを明示する~

5 懲戒事由と適用~懲戒処分の対象となる要件を明示する~

6 加重~懲戒該当行為を重ねた者に対する処分を明示する~

7 弁明の機会~懲戒該当行為を疑われた者に対する対応を明示する~

8 自宅待機~自宅待機命令の扱いについて明示する~

9 損害賠償~損害賠償責任の扱いについて明示する~

Chapter9 労働契約の終了

1 退職の種類~各種の退職の意味について明示する~

2 定年退職~定年退職の扱いについて明示する~

3 継続雇用~定年退職後の継続雇用について明示する~

4 自己都合退職~自己都合退職の扱いについて明示する~

5 会社都合退職~会社都合退職の扱いについて明示する~

6 懲戒解雇~懲戒解雇の扱いについて明示する~

7 退職者の義務~退職前後の義務について明示する~

8 付則~就業規則の施行日について明示する~

PR

秀和システム