JavaScriptの基本と常識[第2版]

概 要

ITクリエータとWeb担当者が知っておきたい、JavaScriptの基礎知識をざっくりわかりやすくまとめた入門書です。JavaScriptは、Webエンジニアにとっては必須のプログラミング言語であり、そうでない人にとってもWebビジネスに役立つ技術です。しかし、JavaScript全体を解説しようとすると膨大なページ数となってしまい、初心者にはハードルが高くなってしまいます。本書は、JavaScriptの重要な部分だけを抜き出して初心者にも読みやすく、わかりやすい言葉で解説しました。さらにセキュリティやjQuery、HTML5などの最新情報を加筆。ざっくりJavaScriptをつかんでみたい人に最適な一冊です。サンプルコードのダウンロードサービス付き。

著者 川崎克己
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3574-1
発売日 2012/12/8
判型 A5
色数 2色
ページ数 340
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 JavaScriptの魅力

1-1 なぜJavaScriptが注目されているのか

1-1-1 JavaScriptとは何か

1-1-2 JavaScriptで実現できること

1-1-3 JavaScriptの歴史とWeb2.0時代の重要な役割

第2章 JavaScriptの基本的な書き方

2-1 基本事項

2-1-1 必要な道具

2-1-2 JavaScriptの基本的な書き方

2-1-3 書くときの注意

2-1-4 JavaScriptを別ファイルにする方法

2-1-5 実行方法とブラウザー設定

2-1-6 エラーを発見するには

2-1-7 まとめ

第3章 JavaScriptの文法

3-1 変数と演算

3-1-1 扱えるデータの型

3-1-2 JavaScriptの変数

3-1-3 変数の有効範囲

3-1-4 演算

3-1-5 まとめ

3-2 制御文

3-2-1 場合わけする(if文)

3-2-2 場合わけが多かったら(switch文)

3-2-3 規則的な繰り返し処理(for文)

3-2-4 規則的でない繰り返し処理(while文)

3-2-5 必ず1回実行する繰り返し(do while文)

3-2-6 エラーへの対処

3-2-7 まとめ

3-3 関数 68

3-3-1 関数の作り方

3-3-2 関数の使い方1(グローバル変数を使う)

3-3-3 関数の使い方2(引数と返値を使う)

3-3-4 まとめ

第4章 オブジェクト

4-1 オブジェクトとは何か 80

4-1-1 オブジェクト指向プログラミング

4-1-2 JavaScriptのオブジェクト例

4-1-3 まとめ

4-2 JavaScriptで用意されているオブジェクト

4-2-1 Arrayオブジェクト

4-2-2 Stringオブジェクト

4-2-3 Numberオブジェクト

4-2-4 Dateオブジェクト

4-2-5 Mathオブジェクト

4-2-6 RegExpオブジェクト

4-2-7 Eventオブジェクト

4-2-8 Booleanオブジェクト

4-2-9 screenオブジェクト

4-2-10 まとめ

4-3 オブジェクト拡張とオリジナル・オブジェクト

4-3-1 オブジェクトを拡張するprototype

4-3-2 オブジェクトのメソッド変更

4-3-3 カスタム・オブジェクト作成

4-3-4 カスタム・オブジェクトをさらに拡張する

4-3-5 オブジェクトを使わないプログラム

4-3-6 まとめ

第5章 WebでのJavaScript活用法

5-1 JavaScriptの能力

5-1-1 JavaScriptで操作できるオブジェクト

5-2 活用方法

5-2-1 クライアントを把握する能力

5-2-2 ユーザーとコミュニケーションする能力

5-2-3 ドキュメントを操作する能力

5-2-4 ゲーム能力

5-2-5 Webアプリケーション能力

5-2-6 まとめ

第6章 HTML要素の操作

6-1 操作の基本的な仕組み

6-1-1 操作されるもの

6-1-2 操作する方法

6-2 HTML操作の基本パターン

6-2-1 ユーザーが何か行ったら操作する

6-2-2 タイマーを使って操作する

6-2-3 Ajaxでデータが到着したら実行する

6-2-4 まとめ

6-3 ブラウザー・オブジェクト・モデル(BOM)

6-3-1 ブラウザーの画面(windowオブジェクト)

6-3-2 ブラウザー(navigatorオブジェクト)

6-3-3 ページ(document、images、links、anchors、formsオブジェクト)

6-3-4 URL(locationオブジェクト)

6-3-5 フォーム(formオブジェクト)

6-3-6 まとめ

6-4 ドキュメント・オブジェクト・モデル(DOM)

6-4-1 ドキュメント・オブジェクト・モデル(DOM)

6-4-2 DOMによるページの表現(ツリー構造)

6-4-3 ノードのプロパティと操作

6-4-4 ノードの変更

6-4-5 ノードの作成と追加

6-4-6 ノードの削除

6-4-7 まとめ

6-5 イベント

6-5-1 イベント

6-5-2 イベント・ハンドラー

6-5-3 イベント・リスナー

6-5-4 イベントの情報が入っているEventオブジェクト

6-5-5 ボタンを押したら

6-5-6 画像をクリックしたら

6-5-7 文章をクリックしたら

6-5-8 フォームの値が変化したら

6-5-9 時間がきたら実行するtimer

6-5-10 定時間間隔で繰り返し実行

6-5-11 まとめ

6-6 Cookie

6-6-1 Cookieとは

6-6-2 Cookieを書く

6-6-3 Cookieを読む

第7章 スタイルの操作

7-1 ページ・スタイルの仕組み

7-1-1 スタイルの設定方法カスケード・スタイルシートとは

7-1-2 スタイルをまとめて設定する

7-1-3 スタイルを別ファイルにする

7-1-4 スタイルを個別に設定する

7-1-5 スタイルのモジュール化

7-1-6 いろいろなセレクタ

7-2 JavaScriptからスタイルを操作する

7-2-1 文字スタイルを操作する

7-2-2 画像サイズを操作する

7-2-3 画像位置を操作する

7-2-4 画像の透明度を操作する

7-2-5 まとめ

第8章 Ajax

8-1 サーバーと連携するAjax

8-1-1 Ajaxとは何か

8-1-2 かんたんなAjaxの例

8-1-3 AjaxでXMLを読み込む

8-1-4 AjaxでJSONを読み込む

8-1-5 まとめ

第9章 セキュリティ

9-1 制限されている機能

9-1-1 ブラウザー操作の制限

9-1-2 HTML要素操作とプラグイン操作の制限

9-1-3 同一サイトのポリシー

9-1-4 通信プロトコルの制限

9-1-5 ローカルファイルアクセス

9-2 クロスサイトスクリプティング

9-2-1 クロスサイトスクリプティングのしくみ

第10章 jQuery

10-1 jQueryとは何か

10-1-1 jQueryとは何か

10-2 jQueryのセレクタ

10-2-1 jQueryのセレクタ

10-3 HTML要素の操作

10-3-1 HTML要素の操作

10-4 HTML属性の操作

10-4-1 HTML属性の操作

10-5 スタイルシートの操作

10-5-1 スタイルシートの操作

10-6 フォームの操作

10-6-1 フォームの操作

10-7 イベント

10-7-1 イベント

10-8 ユーザインターフェース

10-8-1 ユーザインターフェース

10-9 アニメーション

10-9-1 アニメーション

10-10 Ajax

10-10-1 Ajax

第11章 HTML5とJavaScript

11-1 グラフィックス

11-1-1 グラフィックス

11-2 SVG

11-2-1 SVG

11-3 AVコントロール

11-3-1 AVコントロール

11-4 ローカルファイル

11-4-1 ローカルファイル

11-5 Web Storage

11-5-1 Web Storage

PR

秀和システム