スマートフォンサイト制作ハンドブック 第2版

概 要

スマートフォンサイトの制作受託から、完成までの一通りの流れとノウハウを解説したガイドブックです。ここ数年でiPhoneやAndroidなどのスマートフォン市場は一気に拡大し、いつでもどこでもオンラインで情報が見れる手段として重要度を増しています。本書は、サイト制作者が理想的なスマートフォンサイトを制作する知識を身につけられるように、受託から完成までの流れを詳細に解説します。依頼を受けるときの注意点、デザインの考え方、コーディング前に検討すべきこと、コーディングのテクニック、公開手順、シミュレータの導入など実践的なノウハウなど重要な知識が満載です。本書で使用している素材のダウンロードサービス付き。

著者 株式会社CREAMU、嶋田智成
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-3577-2
発売日 2012/11/27
判型 A5
色数 4色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1 依頼を受けたときの注意点

1-1 クライアントからの依頼を分析する

1-2 PC版とスマートフォン版サイトの新規デザイン・コーディング

1-3 既存のPCサイトのスマートフォン版を制作

1-4 PC(Flash)サイトのスマートフォンサイト制作

1-5 PCサイト制作案件だが、スマートフォンでも問題なく見られるように制作

2 スマートフォン用デザインの考え方

2-1 スマートフォンサイトはPCサイトと何が違うのか

2-2 スマートフォンサイトデザインのポイント

2-3 IAの傾向

2-4 ファーストビューの最適化

2-5 スマートフォンに対応させるためのコーディング概要

3 コーディング前に検討しておくべきこと

3-1 HTML5とCSS3を使うかどうか

3-2 スマートフォンの機種別解像度を調べる

3-3 コーディングの仕様を確認する

3-4 HTML5/CSS3の実践的な使い方

3-5 効果的なUIにするために

3-6 ネイティブアプリ + Webアプリ = ハイブリッドアプリ

4 サイト制作に役立つコーディングテクニック

4-1 写真を大きく表示する

4-2 情報をリスト化する

4-3 ボタンをグリッド状に並べる

4-4 タブでカテゴリー分けする

4-5 情報をティッカーで表示する

4-6 追加情報をページの下に表示する

4-7 電話へのリンクボタン

4-8 複数の画像をフリックでスライドさせる

4-9 CSSでアニメーション・アイコンを作る

4-10 自動切り替えバナーを作る

4-11 フォームへの入力文字属性をコントロールする

4-12 その他のコーディングテクニック

5 サンプルサイトで学ぶ制作方法

5-1 サンプルサイトで学ぶサイト制作

5-2 ワンポイントテクニック

5-3 iPhoneのウェブクリップの作り方

6 サイトをサーバにアップロードして公開する

6-1 ローカルのWebサーバで表示確認をする

6-2 レンタルサーバを利用する

6-3 リダイレクト設定をする

6-4 PCサイトアクセス時にスマートフォンサイトにリダイレクト(転送)する

6-5 PCサイトとスマートフォンサイトを行き来できるようにするテクニック

6-6 PCサイトとスマートフォンサイトをユーザーに選んでもらう

6-7 アドレスバーを隠す方法

6-8 プログラムとの連携

7 シミュレータのインストールと使い方

7-1 シミュレータで制作効率を高める

7-2 シミュレータの種類

7-3 ブラウザでチェック

interview クリエイターの制作現場

PR

秀和システム