TECHNICAL MASTER はじめてのAndroidアプリ開発 Android 4対応版

概 要

はじめてでもよくわかる、きちんと学びたい人向けのAndroidアプリ開発の教科書です。本書は、Javaプログラミングの基礎知識がすでにある人を対象に、Android4対応スマホアプリケーション開発の全体像と開発手順を、知っておきたい注意事項や参考情報などをからめて基礎からわかりやすく解説します。Androidアプリ開発の全体像と開発環境の構築方法、ウィジェットやレイアウトを利用したビュー開発、インテント、SQLデータベースなどのノウハウ、センサー/GPSなどのハードウェアとの連携ノウハウ、サービスの開発やアプリの公開などスマホアプリ開発の手順が一通り身につきます。サンプルのダウンロードサービス付き。

著者 山田祥寛
価格 本体3000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3585-7
発売日 2012/11/22
判型 B5変
色数 2色
ページ数 576
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 イントロダクション

01-01 Androidの概要を理解する [Android・Dalvik仮想マシン・バージョン]

●Androidとは?

●Androidのアーキテクチャ

●Androidランタイムとは?

●Androidのバージョン

01-02 Androidの開発環境を整える [JDK・Eclipse・Android SDK・ADT]

●Androidプログラミングに必要なソフトウェア

●JDKのインストール方法

●Eclipseのインストール方法

●Android SDKのインストール方法

●ADTのインストール方法

●AVDの作成

01-03 Eclipseの画面構成を理解する [ワークベンチ・ビュー]

●パッケージエクスプローラー

●エディター

●アウトライン

●DBツリー・ビュー

●問題

●パースペクティブとは?

Chapter2 はじめてのAndroidアプリ

02-01 Androidアプリのプロジェクトを理解する [プロジェクトの構造]

●プロジェクトの作成

●実行構成の確認

●実機での起動

02-02 サンプルアプリの内容を確認する [アプリの構造]

●サンプルアプリの基本的な構造

●アプリの「ウィンドウ」を定義する―Activityクラス

●補足:Rクラスとは?

●アプリの見栄えを定義する―レイアウトファイル

●文字列リソースを管理する●strings.xml

●アプリの基本情報を定義する●マニフェストファイル

02-03 アプリ開発の基本キーワードを理解する [レイアウト・イベント・ログ・デバッグ]

●画面をデザインする●レイアウトビュー

●ボタンクリック時の処理を定義する●イベントハンドラー

●ボタンクリック時の処理を定義する●イベントリスナー

●補足:匿名クラス

●端末の回転時に画面の状態を維持する

●文字列をトースト表示する

●ログを出力する―[LogCat]ビュー

●アプリをデバッグする●[デバッグ]パースペクティブ

Chapter3 ビュー開発(基本ウィジェット)

03-01 基本的な入力/出力を理解する [TextView・ImageView・EditText]

●テキストを表示する―TextView

●画像を表示する―ImageView

●自由テキストを入力する―EditText

03-02 入力ウィジェットを理解する

[CheckBox・ToggleButton・RadioButton・SeekBar・Spinner]

●オン/オフのボタンを作成する―CheckBox

●オン/オフを作成する(2)―ToggleButton●単一選択のボタンを作成する―RadioButton

●シークバーを作成する―SeekBar

●スピナーを作成する―Spinner

03-03 便利ウィジェットを活用する [RadingBar・WebView・AnalogClock・DigitalClock]

●評価を★印で表示/入力する―RatingBar

●アプリにWebページを埋め込む―WebView

●アプリに時計を表示する―AnalogClock/DigitalClock

●配列リソースをリストに整形する

Chapter4 ビュー開発(ListView)

04-01 リスト作成の基本を理解する [ListView]

●Javaコードからリストを生成する

04-02 ListViewのイベント処理を理解する [OnItemClickListener/OnScrollListener]

●クリック可能なリストを作成する

●単一選択可能なリストを生成する

●複数選択可能なリストを生成する

●リストのスクロールを検知する

04-03 リストのレイアウトをカスタマイズする [SimpleAdapter・BaseAdapter]

●SimpleAdapterでListViewをカスタマイズする

●自作のアダプターを利用する

04-04 ListViewをもっと活用する [ListActivity・ExpandableListView・SearchView]

●リスト専用のアクティビティ―ListActivity

●階層型のリストを作成する―ExpandableListView

●検索機能付きのリストを作成する―SearchView

Chapter5 ビュー開発(レイアウト&複合ウィジェット)

05-01 ウィジェットの配置方法を理解する [レイアウト]

●ウィジェットを縦/横一列に配置する―LinearLayout

●相対的な位置関係でウィジェットの配置を決める―RelativeLayout

●ウィジェットを格子状に配置する―TableLayout

●ウィジェットを格子状に配置する(2)―GridLayout

05-02 タブパネルや引き出し可能なサブ画面を作成する

[TabHost・SlidingDrawer・ViewFlipper・ScrollView]

●タブパネルを作成する―TabHost/TabWidget

●サブ画面を引き出し表示する―SlidingDrawer

●複数の画像を切り替え表示する―ViewFlipper

●画面のスクロールを有効にする―ScrollView

Chapter6 ビュー開発(ダイアログ&メニュー)

06-01 さまざまなダイアログを作成する

[AlertDialog・DatePickerDialog/TimePickerDialog・ProgressDialog]

●シンプルなダイアログを表示する

●[はい][いいえ][キャンセル]ボタンを表示する

●リスト選択型のダイアログを作成する

●リスト選択型のダイアログを作成する―ラジオボタン●リスト選択型のダイアログを作成する―チェックボックス

●日付/時刻入力ダイアログを作成する

●進捗ダイアログを作成する

●自作のダイアログボックスを作成する

06-02 オプションメニューやコンテキストメニューを作成する [メニュー]

●オプションメニューを作成する

●コンテキストメニューを表示する

●メニューを動的に作成する

Chapter7 ビュー開発(応用)

07-01 ビュー描画の基本をおさえる [View・Canvas・Paint]

●ビューの正体

●カスタムビューの基本

●さまざまな図形を描画する

07-02 ビュー描画の理解を深める [Path・SurfaceView]

●簡易な落書き帳アプリを作成する

●高速描画に対応したSurfaceViewクラス

07-03 アプリにアニメーション機能を実装する [Tween・Frame]

●Tweenアニメーションの基本

●さまざまなTweenアニメーション

●Tweenアニメーションをプログラムだけで実装する

●アニメーションの過程をカスタマイズする―インターポレーター

●Frameアニメーションの基本

●Frameアニメーションをプログラムだけで実装する

07-04 アプリのデザインを一元管理する [テーマ・スタイル]

●スタイルの基本

●テーマの基本

●テーマ/スタイルを継承する

Chapter8 インテント

08-01 インテントの基本を理解する [Intent・ライフサイクル]

●インテントの種類

●アプリ内でアクティビティを切り替える

●アクティビティの表示方式とライフサイクル

08-02 画面間でデータを授受する [Intent・startActivityForResult]

●アクティビティ起動時にデータを引き渡す

●呼び出し先のアクティビティから結果を受け取る

08-03 「やりたいこと」からアプリを起動する [暗黙的インテント]

●暗黙的インテントの基本

●さまざまなアクションの指定方法

●暗黙的インテントを受け取る

Chapter9 データ管理

09-01 ファイルにデータを保存する [openFileInput・openFileOutput]

●データをファイルに保存する

●ファイルからデータを読み込む

●データベース概論

09-02 データベースにデータを保存する [SQLite]

●SQLiteデータベース利用の流れ

●SQLiteデータベースを開く―SQLiteOpenHelper

●補足:複数件のデータを効率よく登録する方法

●書籍管理アプリを作成する

●更新処理を実装する

●SQLiteデータベースの内容を確認する

09-03 アプリの設定情報を管理する [Preference・Shared]

●基本的な設定画面を作成する

●さまざまなPreference

Chapter10 ハードウェアの活用

10-01 位置情報を取得する [MapView・MyLocationOverlay・LocationManager]

●Googleマップを利用するための準備(キーの入手)

●プロジェクトの準備&設定

●MapViewの基本

●表示切替ボタン/ズームボタンを設置する

●現在位置を監視&表示する

●現在位置を監視するもうひとつの方法―LocationManagerクラス

10-02 音声ファイルを再生/録音する [MediaPlayer・MediaRecorder]

●音声ファイルを再生する

●音量を調整する

●音声を録音する

10-03 アプリから静止画を撮影する [Camera]

●カメラのプレビュー画面を表示する

●アプリから静止画を撮影する

10-04 ハードウェアのその他の機能 [Sensor・GesutureDetector・Vibrator]

●Androidの各種センサーを利用する

●加速度センサーでシェイクを検出する

●複雑なタッチイベントを処理する―GestureDetectorクラス

●バイブレーション動作を実装する

Chapter11 サービス開発&アプリの公開

11-01 サービスを開発する [Service・IntentService・BroadcastReceiver・Notification]

●サービスの基本

●サービスで定期的なタスクを実行する

●別スレッドで動作するサービスを定義する

●ブロードキャストでアクティビティにデータを引き渡す

●サービスの状態をステータスバーに通知する

11-02 自作のアプリを公開する [Google Play]

●Googleアカウント&デベロッパーアカウントの作成

●デジタル署名したパッケージファイルの作成

●Google Playへのアプリ登録&公開

PR

秀和システム