プロジェクト・マネジメント実践ワークブック

概 要

プロマネの心得と基本スキルが身につく、日本一簡単なプロジェクトマネジャーの教科書です。日本企業によく見られる、スタッフに没個性・没協調を強要し、与えられた目標をひたすら達成するプロジェクト・マネジメント手法は、多数の問題を作り、プロジェクトの破綻や作業の遅延、さらには多くの犠牲まで招いています。本書は、計画通りに成果を出し続けるマネジメント手法としてプロマネと現場スタッフの関係に焦点を当て、全員のモチベーションを高く維持し、自主自律的に行動することでスタッフが成長し、その結果としてプロジェクトが成功していく日本人向けのマネジメント手法を図解でわかりやすく解説します。成功するプロジェクト運営が身につきます!

著者 近藤哲生
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-3619-9
発売日 2012/12/15
判型 B5
色数 2色
ページ数 140
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 実践的プロジェクトマネジメントとは

1-1 過去の経験や知識を活用する

1-2 ビジョンや価値観を共有する

演習問題

1-3 心地よいと感じられる運営

1-4 失敗するプロジェクト

演習問題

コラム 私のプロジェクトマネジメントの原点(職人を思う気持ち)

CHAPTER2 プロジェクトの背景や特徴を調べる

2-1 プロジェクトの歴史的な背景を知る

2-2 プロジェクトの特徴をつかむ

演習問題

2-3 人間の本性とプロジェクト

2-4 覚悟と決心

演習問題

コラム 私のプロジェクトマネジメントの原点(三十三間堂の棟梁のすごさ)

CHAPTER3 プロジェクトを立ち上げる

3-1 与えられた計画の妥当性を知ることから始める

3-2目標を明確にしよう

演習問題

3-3 納得できる実行計画を作ろう

3-4 個人の実力をすばやく把握し活かそう

演習問題

3-5 プロジェクト内の組織構成を決める

コラム 新人歓迎会と誕生日会で自己紹介をしよう

CHAPTER4 成功するプロジェクト運営の基礎

4-1 個人のモチベーションを高める

4-2 個人の個性を認め合おう

演習問題

4-3 プロマネとして自分のモチベーションを高める

4-4 プロジェクトのビジョンや理念を実践する

演習問題

コラム モチベーションの高い中堅スタッフの奇妙な宴会

CHAPTER5 プロジェクトを高速回転させる

5-1 衆知を引き出す会議の進め方

5-2 問題解決を早める進捗会議の方法がある

演習問題

5-3 自主自立性を高める作業分担の方法がある

5-4 問題解決を優先する柔軟な運営

コラム シフト勤務とソフトボール大会

CHAPTER6 問題に対処する

6-1 個人に問題を抱え込ませない工夫をしよう

6-2 問題発見の楽しみサイクルを作る

6-3自律的な進捗管理で精度を上げよう

演習問題

6-4 強まるスタッフ間の連携を支援しているか

6-5スタッフのモチベーションが次第に高まっているか

演習問題

コラム お風呂券発行とその影響

CHAPTER7 問題の解決が個人の実力を高める

7-1 人脈を活用する

7-2 エンドユーザーの知恵を活用しているか

演習問題

7-3 失敗事例をわかりやすく伝達する

7-4 失敗から学ぶには

7-5 安全工学の技術を利用しよう

演習問題

コラム 「何でもOne Point Lesson」の効果

CHAPTER8 プロジェクトの経験を見える形に残す

8-1 プロジェクトの成果とは何か

8-2 プロジェクトの成果を残す方法

演習問題

8-3 継承できること、伝承すべきこと

演習問題

コラム 免許皆伝書の授与

CHAPTER9 プロジェクトを通して個人と組織が成長する

9-1 個人や組織の成長とは何か

9-2 個人の成長を確認する

演習問題

9-3 プロジェクトの成長をプロマネが確認する

演習問題

コラム プロジェクト同窓会

PR

秀和システム