過去問CD付 応用情報技術者スーパー合格本 2013年版

概 要

高度IT人材になるために不可欠な知識や技術を問う「応用情報技術者試験」の2013年版過去問付き対策本です。賢くヤマをはれるように出題率の高い頻出ポイントをテーマ別に解説し、過去問を例題として網羅。例題を解きながら解法を一つ一つ確認、反復することで効率良く学習を進めることができます。また、午後試験については問題を解く手がかりとなる着眼点を注釈として表記しており、午後試験攻略のためのテクニックが身に付くよう配慮しています。効率よく勉強して一発合格を目指す多忙な人におすすめの試験対策本です。応用情報技術者試験の前身であるソフトウェア開発技術者試験も含めた過去19期分の全問題と解説を収録したCD-ROM付き。

著者 三輪幸市
価格 本体2400円(税別)
ISBN 978-4-7980-3631-1
発売日 2012/12/21
判型 A5
色数 2色
ページ数 720
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

■第1部 テクノロジ(基礎理論)

Chapter 1 離散数学

01 2進数によるデータ表現

02 基数変換

03 補数による負数の表現

04 浮動小数点形式

05 数値表現による誤差

06 論理演算

07 論理回路

08 命題論理

09 シフト演算

Chapter 2 情報・通信に関する理論

10 符号理論(データ圧縮と誤り検出・訂正符号)

11 状態遷移と有限オートマトン

12 BNFと正規表現

13 ポーランド記法と逆ポーランド記法

Chapter 3 制御に関する理論

14 制御方式と制御系回路

Chapter 4 応用数学

15 グラフ理論

16 最短経路問題

17 確率とマルコフ過程

18 待ち行列理論

■第2部 テクノロジ(データ構造とアルゴリズム)

Chapter 1 データ構造

01 配列,スタック,キュー

02 リスト

03 木構造

Chapter 2 アルゴリズムの基礎

04 アルゴリズムの表現,流れ図

Chapter 3 整列アルゴリズム

05 基本ソートのアルゴリズム

06 高速ソートのアルゴリズム

07 整列の計算量とオーダ

Chapter 4 探索アルゴリズム

08 線形探索(逐次探索)

09 2分探索

10 ハッシュ探索

Chapter 5 再帰アルゴリズム

11 再帰アルゴリズム

Chapter 6 プログラム構造と制御構造

12 再入可能と再使用可能

13 値呼出しと参照呼出し

■第3部 テクノロジ(コンピュータシステム)

Chapter 1 メモリアーキテクチュア

01 メモリを構成する記憶素子と記憶階層

02 メモリアクセスの高速化

03 キャッシュメモリへのメモリ割当て

04 キャッシュの置換えアルゴリズム

Chapter 2 プロセッサアーキテクチュア

05 CPUの高速化技法

06 プロセッサの構造・方式

07 プロセッサの性能

Chapter 3 バスシステム

08 バスの入出力制御方式

Chapter 4 入出力インタフェース

09 入出力インタフェース

Chapter 5 周辺装置

10 周辺装置(出力装置・補助記憶装置)

11 磁気ディスク装置の構造

12 磁気ディスクのアクセス時間の計算

Chapter 6 システム構成と方式

13 分散処理とクライアントサーバシステム

14 システムの構成方式

15 RAIDによる高信頼化システム

16 フォールトトレラントシステム

Chapter 7 システムの信頼性と性能評価

17 システムの信頼性指標と性能指標

18 システムの稼働率と故障率

19 システムの稼働率計算

20 システムの性能評価

21 システムの性能向上比・性能計算

■第4部 テクノロジ(ソフトウェア)

Chapter 1 オペレーティングシステム

01 オペレーティングシステム(OS)

02 OSの構成と機能

03 カーネルとシェル,プロセスとスレッド

04 OSのスケジューリング方式

05 タスク管理とマルチタスク

06 並列処理の同期

07 デッドロック

08 セマフォによる排他制御と同期制御

09 実記憶管理

10 仮想記憶管理(ページング方式)

11 仮想記憶管理(ページ置換えアルゴリズム)

12 仮想記憶管理(ページフォールト)

13 割込み

Chapter 2 ファイルシステム

14 UNIX系OS

Chapter 3 開発ツール

15 プログラム言語

16 言語プロセッサ

Chapter 4 オープンソースソフトウェア

17 オープンソースソフトウェア(OSS)

Chapter 5 マルチメディア技術・応用

18 データの符号化・コンピュータグラフィックス

■第5部 テクノロジ(システム開発技術)

Chapter 1 システム開発手法

01 ソフトウェア開発モデル

02 プロセス成熟度モデル・SLCP

Chapter 2 分析と設計手法

03 システム方式設計とソフトウェア方式設計

04 システムの分析・設計手法

05 ヒューマンインタフェースの設計

06 コード設計

07 モジュール分割とモジュール強度・結合度

08 オブジェクト指向の基本概念

09 オブジェクト指向設計とUML

Chapter 3 テスト手法

10 テスト手法

11 テスト管理手法

12 レビュー手法とデバッグ手法

13 ソフトウェアの品質特性

Chapter 4 開発管理

14 システムの保守・構成管理・移行管理

■第6部 テクノロジ(ネットワーク)

Chapter 1 ネットワークの構成

01 ネットワークと制御方式

02 ネットワークの構成とLAN間接続装置

Chapter 2 IPアドレスによるネットワーク構築

03 IPアドレスとサブネット分割

04 ルーティング

05 DNS,DHCP

06 NATとNAPT

07 ARPとRARPによるアドレス解決

08 IPv6とIPv4

Chapter 3 通信プロトコル

09 OSI基本参照モデルとプロトコル

10 TCP/IPプロトコルとUDPプロトコル

11 インターネットとメールのプロトコル,その他

Chapter 4 ネットワークの障害管理

12 ネットワークの障害管理

Chapter 5 通信回線と伝送方式

13 パケット交換,ATM,フレームリレー方式

14 データ伝送時間と回線利用率の計算

■第7部 テクノロジ(データベース)

Chapter 1 データベース方式

01 スキーマとデータモデル

Chapter 2 データベース設計

02 関数従属と整合性制約

03 データの正規化

04 E-R図による概念データモデル

Chapter 3 SQLによるデータ操作

05 SQLによるデータ操作

06 ビュー定義と更新可能でないビュー

Chapter 4 トランザクション処理

07 データベースの障害回復

08 バックアップ方式

09 排他制御とデッドロック

10 分散データベースの同期制御

Chapter 5 データベース応用

11 データウェアハウス,データベース性能改善

■第8部 テクノロジ(セキュリティ)

Chapter 1 情報セキュリティ

01 暗号方式,ディジタル署名,メッセージ認証

02 利用者認証

Chapter 2 ネットワークセキュリティ

03 パケットフィルタリングとファイアウォール

04 侵入検知システムIDS

05 インターネットや無線LANのセキュリティ

06 電子メールのセキュリティ

Chapter 3 コンピュータウイルス

07 コンピュータウイルス

Chapter 4 情報セキュリティ管理

08 ISMS適合性評価基準とセキュリティ評価基準

09 情報セキュリティマネジメント

■第9部 マネジメント

Chapter 1 プロジェクトマネジメント

01 プロジェクトマネジメント

02 プロジェクトの日程管理・進捗管理

03 EVM(アーンドバリューマネジメント)

04 開発工数・生産性

05 リスクマネジメント

Chapter 2 サービスマネジメント

06 サービスマネジメント

Chapter 3 システム監査

07 システム監査

■第10部 ストラテジ

Chapter 1 システム戦略

01 システム戦略とシステム企画

Chapter 2 経営戦略

02 経営戦略手法

03 マーケティングの手法と分析

04 ビジネス戦略と技術開発戦略

05 経営情報管理システム

06 ビジネスインダストリシステム

Chapter 3 企業と法務

07 経営・組織論

08 在庫管理,作業管理,OC曲線,ゲーム理論

09 損益分岐点分析・財務諸表

10 減価償却・在庫評価

11 キャッシュフロー分析とNPV(正味現在価値)

12 経営分析

13 知的財産権

14 労働関係・取引関連法規

15 セキュリティ関連法規・その他法律

■第11部 午後対策

01 経営戦略・経営分析

02 プログラミング(アルゴリズム)

03 システムアーキテクチュア

04 ネットワーク

05 データベース

06 組込みシステム開発

07 情報システム開発

08 情報セキュリティ

09 プロジェクトマネジメント・ITサービスマネジメント

平成24年度 秋期 午前 問題

平成24年度 秋期 午前 解説

平成24年度 秋期 午後 問題

平成24年度 秋期 午後 解説

PR

秀和システム