航空マンの「お仕事」と「正体」がよーくわかる本

概 要

パイロットや客室乗務員、管制官など航空関係の仕事に従事する航空マンの仕事と本音を解説した業界研究書です。航空関係の仕事といえば、子供の頃の憧れの職業だったパイロットや客室乗務員が代表例ですが、ほかにも航空整備士、グランドホステス、航空会社事務系総合職、空港会社総合職、航空管制官などの職業があり、それぞれが空の安全のために働いています。本書は、航空マンになるための就職のポイント、CAになるためには学生時代になにをすればいいのか、パイロットやCAの入社後の訓練の様子、事務系総合職の仕事内容、航空管制官に向いているのはどんな人なのか、航空マンに求められる資質、CAの一日のスケジュールなど、航空マンの仕事と本音を紹介します。

著者 秋山謙一郎
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-3636-6
発売日 2012/12/22
判型 A5
色数 1色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 航空マンとして採用[入社前から入社一年目]

01 航空マン人生最初の半歩 大空へ飛び出すには――

入り口は狭い。ゆえに難しい

競争率は当てにならない!?

航空マンに向いていないヒトとは?

航空マンにピッタリなヒトとは?

02 パイロットへの第一歩 大空への飛び出し方

高校卒業時からパイロットへの道は開ける!

民間航空パイロットの供給源「航空大学校」

難関なれど高い人気「自社養成パイロット」

03 客室乗務員(CA)への第一歩は? 採用前、採用後、実務、すべてがハード

試験対策練らずして客室乗務員への道はあり得ない――

付け焼き刃の対策では難しい「CA職の面接」は?

CA職採用後の訓練は?

04 広い視野が求められる事務系地上職 マネージャー的要素が求められる!?

事務系総合職は就活生の間で超人気職種

グランドホステス職 ~イメージは「地上の客室乗務員(CA)」

05 航空整備士への第一歩 安全な飛行機を保つシゴト

「縁の下の力持ち」航空整備士への道のりは

大手航空会社だけではない航空整備士の就職先

06 航空管制官 大空の交通整理役

もうひとつの空の主役「航空管制官」への道

航空管制官に向くヒトは?

07 今後の採用動向は? 東日本大震災以降、読めない採用動向

各航空会社のWebをこまめにチェックせよ

国内航空大手二社の業務説明会は例年十二月くらいから

Column CASE 1 お父ちゃん、飛行機買ったるわ!

第2章 航空マンの考え方[航空マンの目指すもの]

08 出世なんてこだわらない! 腕で勝負! 職人気質な航空マンの世界

CAは「女性として美しい」ことはシゴトへの責任である――

プロフェッショナルな職人気質――

09 パイロットという名の職人!? 生涯、飛んでいられればそれでいい

パイロットは、どこに属していてもパイロット――

パイロットを類型わけすると

管理職に廻るか、ずっと飛び続けるのか。そのわかれ道は

比較的、長く、飛んでいられるパイロットとは

10 客室乗務員はアスリート!? 客室乗務員でいられる時間

客室乗務員はどんなタイプにわかれる??

生き残るCAのタイプは? ~芯は強く。でも、柔軟に対応できる

もし学生時代に戻れるとしたらこんな勉強をしておけばよかった

11 航空マンのマネージャー役!? 事務系総合職というヒトたち

唯一の文系さん!? ~事務系総合職の正体とは

キホン、転職をしようというヒトはいない

Column CASE 2 たった一日でもパイロットとして認められればいい

第3章 航空マンという生き方[キャリアパス]

12 優しく育てられることはない航空マン 体育会系な空気に馴染めないヒトは大変!?

事務系総合職といえども上下関係キビシめ!

事務系総合職でも「なにかのプロ」でなければ航空マンとして生き残れない――

航空マンの世界でもっとも嫌われるのは?

13 求められるのは協調性と個性を表に出さないこと

生き残るヒトと伸びるヒトの違い

温厚で没個性的なヒトが生き残りやすいというが

生涯、プロフェッショナル――

航空業界に転職してきたヒトが気をつけなければならないことは?

14 航空マンとして生きていくには? 社会人と家庭人、ふたつのキャリアを考える

五年から十年はシゴトを優先しろというが

シゴトと家庭、どちらを優先する?

Column CASE 3 受かったところが第一志望!!

第4章 航空マンの業務[ワークス]

15 覚えておきたいことあれこれ 訓練・実務で困らないために

保育士、救急救命員、接客員……数多くの役割が求められるCA

CAのコミュニケーション術

すべての航空マンにとって勉強していて損はない「気象」という学問

16 密着 現役航空マンのおシゴト 航空会社に激務ではないシゴトはない

見た目の華やかさからは想像できない事務系総合職のドロ臭いシゴト

パイロットは自由に大空を飛べない!? ~優雅なシゴトとはいえない現実とは

華麗なる客室乗務員の一日!? ~夢はフライトとともに

Column CASE 4 よい航空整備士はコミュニケーション上手

第5章 航空マンの私生活[プライベート]

17 気になる航空マンの懐事情は? 高給取りというウワサはいかに――

地上職はごく平均的な給与といったところ

やはり高給取りもいる! ~国内航空大手パイロットのぶ厚いフ・ト・コ・ロ

ヘリコプターパイロットの年収は六百万円から一千万円程度!?

気になる客室乗務員のフトコロ事情

18 航空マンのお休みは? シフト制で週休二日というのがキホン

働くときは働く! 休むときは休む!

華麗なる客室乗務員の休日!?

休日はマッサージに針・鍼灸院通い!?

19 航空マンの住むところは? 寮や社宅

CAは全員寮に入れる?

海外航空勤務航空マンの住宅事情は?

20 航空マンの恋愛・結婚事情 近接業界の人との出会いが多い!?

出会いは数あれど縁あるヒトは

CA職、グランドホステス職のパートナー事情は?

Column CASE 5 天職に転職するには行動あるのみ!

エピローグ 航空マンというヒトたち

PR

秀和システム