就活でうつにならないための本

概 要

年間1000件以上のカウンセリングをこなすカウンセラー直伝の、就職活動で「うつ」にならないための本です。長引く不況のなか、学生の就活も厳しい状況が続き、50社以上を受けるという人もかなりの数に上ります。そのほかにも合同説明会、エントリーシート、OB・OG訪問、何回にもわたる面接……。それらのプレッシャーにつぶされてしまう人も少なくありません。本書は、就活中の学生を対象に、無駄な情報に惑わされず、ストレスがあっても折れず、想定外のプレッシャーにも負けないテクニックを紹介。自分に優しい就活情報管理、面接官質問の合理的処理、負の感情とのいい関係構築など、2000件以上の学生相談から生まれた実践的な就活うつ予防の処方せんです。

著者 向後善之
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-3643-4
発売日 2013/2/9
判型 四六
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 その人を知るのは難しい

昔の就活は楽だった

「求められる人材」というナンセンス

そもそも採用する側も迷っている

よいところを探すのは難しい(ジャッジは簡単)

第1章のまとめ

コラム アメリカでの面接試験 その1

第2章 そりゃあ、うつにもなるよ

追い立てられる学生達

就活は1年生から始まっている?

親の参戦

内定しても安心できない

不安からうつへ

第2章のまとめ

コラム アメリカでの面接試験 その2

第3章 情報は、常に時代遅れ

ある日突然価値観が変わる

情報はダブルバインドばかり

複雑性PTSD

情報を整理する

コラム 過剰な情報はストレスフル

第4章 自分の感情を信じる

感じる、考える、行動する

感情はコントロールできない? すべきでない?

違和感の意味

違和感から感情を認識する

自動思考とは?

自動思考は脳のクセ

自動思考を変える

第4章のまとめ

コラム 怒りが意外にあっさり消えるとき

第5章 緊張場面で落ち着く方法

就活は緊張場面の連続

緊張のサインに気付く

緊張を緩めるための対処(身体からの対処法)

緊張を緩めるための対処(コミュニケーション上の対処)

想定外に対する対応

圧迫面接に対する対応

反省しない

運動する

第5章のまとめ

第6章 「違い」を大切にする

ああ、つぶやいちゃった

怯えは入社後も続く

ストレスをリセットする

今後起こり得るストレスを予防する

レールに乗る人、降りる人

やり直しのきく社会

どうにもならない不安やうつの症状が出てきたら

PR

秀和システム