孫子の「兵法」に学ぶ仕事力 実践ワークブック

概 要

厳しい時代を勝ち抜く戦略と極意を、兵法の古典である「孫子の兵法」から学ぶビジネスマン向け実践ワークブックです。孫子の兵法は、よりよい戦い方、よりよい勝ち方の原理を追求した中国の春秋時代の兵法書です。本書は、孫子の兵法のエッセンスを初心者にもわかりやすく図版をもちいて解説しています。「争いごとはさっさと終わらせる」「争うなら、他人の物を利用する」「相手を知り、自分を知り、勝ち目を知る」「性格の違いに応じて、最適なやり方をする」など各テーマごとに、その項目の理解を深める手助けとなる問題が用意されているので、悩んだとき、迷ったときの判断力が身につき、ビジネスや人生の問題を勝利へと導く経営者・リーダーになれます。

著者 福田晃市
価格 本体1100円(税別)
ISBN 978-4-7980-3646-5
発売日 2013/1/25
判型 B5
色数 2色
ページ数 132
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

01 計

01-1 まずは5つのこと(道、天、地、将、法)を整える

01-2 その後、7つの点(君主、将軍、天地、法令、軍隊、兵士、賞罰)をチェックする

01-3 戦う前には自分が勝ちやすい状況をつくる

01 計篇ワークシート

02 作戦

02-1 争いごとは、さっさと終わらせる

02-2 争うなら、他人のものを利用する

02 作戦篇ワークシート

03 謀攻

03-1 戦わないで勝つ方法を探す

03-2 戦うなら効率的に戦う

03-3 現場の判断を優先する

03-4 相手を知り、自分を知り、勝ち目を知る

03 謀攻篇ワークシート

04 形

04-1 負けにくいようにして待機する

04-2 勝ちやすいときに戦って勝つ

04-3 ありようから勝ち目を導き出す

04 形篇ワークシート

05 勢

05-1 分数・形名・奇正・実虚の4つを使って自分を優勢にする

05-2 奇策と正攻法を使いこなす

05-3 うまく勢いを使いこなせるようになり、それから敵をあざむいて、すう勢を自分に有利なものにする

05-4 おのずと優勢になるようにする

05 勢篇ワークシート

06 軍争

06-1 損得を計算して動く

06-2 駆け引きのやり方を知っておく

06-3 敵をあざむき、うまくあしらい、駆け引き上手になる

06 軍争篇ワークシート

07 実虚

07-1 こちらの思惑どおりに相手を操る

07-2 敵をばらして、弱くする

07-3 敵の弱みを見つけるため、敵のことを探る

07-4 敵の弱みをついても、敵に弱みをつかれないようにするため、とらえどころをなくする

07 実虚篇ワークシート

08 九変

08-1 状況の違いに応じて、最適なやり方をする

08-2 相手を利害でコントロールする

08-3 性格の違いに応じて、最適なやり方をする

08 九変篇ワークシート

09 行軍

09-1 時と場合に応じて軍隊をうまく動かせるようになる

09-2 見かけから敵情を判断できるようになる?その1

09-3 見かけから敵情を判断できるようになる?その2

09-4 リーダーシップを確立して人を動かす

09 行軍篇ワークシート

10 地形

10-1 地形に応じて、最適なやり方をする

10-2 組織のありようを最適なものにする

10-3 自分を知り、相手を知り、天を知り、地を知る

10 地形篇ワークシート

11 九地

11-1 自分の置かれている状況を考えて最適な行動をとる

11-2 伸縮自在に動いて、敵をかき乱す

11-3 状況を利用して人の気持ちをコントロールする?その1

11-4 状況を利用して人の気持ちをコントロールする?その2

11-5 クールをよそおい、フェアにふるまい、メンバーを操る

11-6 戦地や各国の状況を知り、最適なことをする

11-7 こちらを必死にさせ、相手を油断させ、スキをついて勝つ

11 九地篇ワークシート

12 用間

12-1 スパイ活動によって楽勝できるようにする

12-2 スパイ活動を使い分ける

12-3 スパイ活動のトリセツを知っておく

12-4 優れた人材をスパイにする

12 用間篇ワークシート

13 火攻

13-1 火をつけて、戦いを仕掛ける

13-2 冷静に損得を考え、利益になることをする

13 火攻篇ワークシート

PR

秀和システム