起業したい人への16の質問 ガーバー流事業計画書のつくり方

概 要

「設立した会社の40%が1年で倒産する。さらに5年以内に80%の会社が潰れてしまう」これから起業を考えている方は、これを聞いてどう思われたでしょうか。このデータは1985年のアメリカのデータですが、現在の日本でも状況は同じです。本書は『7つの習慣』『ビジョナリーカンパニー』などを超えるベストセラー『はじめの一歩を踏み出そう』を著し、世界7万社を成功に導いたマイケル・E・ガーバーの教えのエッセンスを現在の日本の状況に合わせてわかりやすく解説します。ガーバーが提唱した、起業家育成プログラム、事業構築プログラム、そして自分の想いを込めた事業計画書の作り方まで、ガーバー流起業をあますところなく紹介します。

著者 堀越吉太郎
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-3653-3
発売日 2013/1/22
判型 四六
色数 1色
ページ数 160
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 事業理念についての5つの質問

第1の質問 現在の社会において、あなたが一番解決しなくてはいけないと思っている問題は何ですか?

第2の質問 あなたはなぜ、その問題を解決したいのですか?

第3の質問 あなたは、どうやってその問題を解決しますか?

第4の質問 あなたが得意なことは何ですか?

第5の質問 その問題を解決することで、どうなりますか?

本章のまとめ 第1~第5の質問の答えを、事業理念としてまとめましょう。

第2章 市場分析についての6つの質問

第6の質問 あなたの商品・サービスを購入したいと思っている人はどんな人ですか?

第7の質問 競合となる他社のサービス・商品は何ですか?

第8の質問 あなたの商品・サービスの特徴を一言で言い表すと何ですか?

第9の質問 あなたの商品・サービスを効果的に顧客に知ってもらうためには、どうすればいいでしょうか?

第10の質問 見込み客を注目させるのは、どのようなメッセージですか?

また、安心感を与えるのは、どのようなメッセージですか?

第11の質問 あなたの商品・サービスの市場規模の推移(トレンド)はどうなっていますか?

第3章 財務についての5つの質問

第12の質問 あなたの(今後設立する)会社の固定費はいくらですか?

第13の質問 あなたの商品・サービスの原価(変動費)はいくらですか?

第14の質問 あなたは、あなたの商品・サービスをいくらで販売しますか?

第15の質問 いくら売り上げたら、収支がトントンになりますか?

第16の質問 あなたが理想とする売上はいくらですか?

PR

秀和システム