はじめてのWord 2013

概 要

Microsoft Office Word 2013の使い方を基礎からしっかり解説した、初心者のためのかんたん入門書です。Word 2013は、Windows 8に合わせ、パソコンでもタブレットでも同じような操作ができるように、シンプルなデザインに一新されています。また、写真編集ソフトがなくても、写真の補正や加工などが簡単にできる機能が標準で利用できるので、Wordだけでグリーティングカードからレポートなどの長文まで、簡単に作成することができます。本書は、Word 2013の基本的な操作からSkyDriveを使ったファイルの共有などの新機能まで、初心者でもらくらく理解できるようにやさしく解説しています。練習用サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 ゲイザー
価格 本体880円(税別)
ISBN 978-4-7980-3660-1
発売日 2013/2/8
判型 B5変
色数 4色
ページ数 304
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 Word2013の基本操作

1 ●Wordでできること

Wordの特徴

Wordを使ってできること

Wordの画面構成を覚えよう

2 ●Wordを起動・終了しよう

Wordを起動する

Wordを終了する

スタート画面/デスクトップにWordのショートカットを登録する

3 ●リボンの使い方をマスターしよう

リボンの切り替えとプレビューの確認

ショートカットキーによるリボンの切り替え

リボンから追加のオプションを設定する

リボンを最小化する

リボンの表示オプション

ミニツールバーを利用する

ミニツールバーの各項目

4 ●クイックアクセスツールバーを利用しよう

ツールボタンを追加する

クイックアクセスツールバーに好みのボタンを追加する

5 ●文書の新規作成と保存

文書の新規作成

テンプレートを利用して文書を新規作成する

文書に名前を付けて保存する

上書き保存

ファイルの種類を変更する

保存した文書を開くには

文書をSkyDriveにアップロードする

文書を他のユーザーと共有する

6 ●Word 2013をインストールしよう

Word 2013をインストールしよう

Microsoftアカウント

7 ●Microsoftアカウントでサインインしよう

Microsoftアカウントとは

Microsoftアカウントを取得・登録する

既存のメールアドレスをMicrosoftアカウントとして登録する

Microsoftアカウントの登録を確認する

Microsoftアカウントでサインインする

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 2 文字入力の基本と編集方法を覚えよう

8 ●[ホーム]リボンの概要を確認しよう

[ホーム]リボンの概要

リボンの表示が違う?

[ホーム]リボンの各種ダイアログボックス

9 ●[挿入]リボンの概要を確認しよう

[挿入]リボンの概要

強化された画像修正機能

スクリーンショットを取り込む

ハイパーリンクとは

10 ●文字列を入力しよう

文字入力の切り替えの手順を確認する

「言語バー」を表示するには

「言語バー」の名称と役割

ひらがな・カタカナ・漢字を入力する

予測変換にない変換候補を表示・選択する

長い文章を変換する

アルファベットを入力する(入力モードが[半角英数]の場合)

[Capslock]を利用する

キー操作による入力モードの切り替え

アルファベットを入力する(入力モードが[ひらがな]の場合)

キー操作による入力モードの切り替え

11 ●文字列を選択しよう

文字列を選択する

段落を選択する

ブロック選択

キー操作で文字列を選択する

12 ●文字列を修正しよう

変換後の文字列を修正する

文節区切りを修正する

変換候補が多すぎるときは

確定後の文字列を再変換する

候補一覧に表示されない言葉を1文字ずつ変換する

「上書きモード」と「挿入モード」を切り替えるには

13 ●読みのわからない漢字を入力しよう

手書きで文字を検索する

総画数で文字を検索して入力する

部首で検索して文字を入力する

14 ●文字列をコピー・移動しよう

文字列をコピー・移動する

ドラッグ&ドロップで文字列を移動する

ドラッグ&ドロップで文字列を移動する

[貼り付けのオプション]ボタンを使って貼り付ける

2つのクリップボードの違いはなに?

15 ●入力オートフォーマットで「あいさつ文」を入力してみよう

頭語と結語を入力する

手紙の言い回しを自動で入力可能

[あいさつ文]ダイアログボックスを表示してあいさつ文を入力する

16 ●記号や特殊文字を挿入しよう

[記号と特殊文字]ダイアログボックスから記号を挿入する

絵文字を挿入する

IMEパッドから記号を入力するには

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 3 簡単な文書を作成しよう

17 ●[ページレイアウト]リボンと[デザイン]リボンの概要を確認しよう

[ページレイアウト]リボンの概要

[ページレイアウト]リボンの各種ダイアログボックス

[デザイン]リボンの概要

テーマの色やフォントを適用するには

文書の編集や長文の閲覧に便利な「閲覧の再開」機能

18 ●文書作成のための準備をしよう

CHAPTER3で作成する文書例

ページ設定を確認する

文字数と行数を指定する

[字送り]と[行送り]とは

ページ設定を確認する

[字送り]と[行送り]とは

19 ●段落書式を設定しよう

文字列を右側に揃える

文字列を中央に揃える

連番の箇条書きを設定する

箇条書きの行頭に記号を入れる

リストにない記号や絵文字を追加するには

段落番号を途中から振り直す

均等割り付けを設定する

20 ●インデントとタブを設定しよう

インデントとインデントマーカーについて知ろう

インデントマーカーを表示するには

左インデントマーカーで箇条書きの段落を左側に下げる

インデントマーカーを表示するには

[段落]ダイアログボックスで厳密にインデントを設定する

タブ位置を設定する

タブの揃え方を変更するには

21 ●文字サイズやフォントを変更しよう

フォントの基本を理解しよう

インデントマーカーを表示するには

文字サイズを変更する

フォントを変更する

22 ●行の間隔を変更しよう

見出しの行の間隔を変更する

[行間]の設定で選択できる内容とは

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 4 長文作成の基本をマスターしよう

23 ●[参考資料]リボンの機能の概要を確認しよう

[参考資料]リボンの概要

[参考資料]リボンの各種ダイアログボックス

24 ●[表示]リボンの機能の概要を確認しよう

[表示]リボンの概要

ステータスバーで画面表示を切り替えるには

25 ●アウトラインモードで見出しと本文を作成しよう

アウトライン表示で見出しを作成する

見出しレベルを変更する

本文を入力する

26 ●本文にスタイルを適用しよう

表示を[印刷スタイル]に変更して、文書にスタイルを適用する

見出しのスタイルが適用されないときは

27 ●スタイルを編集しよう

見出しの書式を変更する

個別に行った変更を他の見出しにも反映させるには

余白を手動で変更する

本文の書式を手動で変更するには

28 ●見出しにリスト番号を挿入しよう

見出しの先頭にリスト番号を挿入する

見出しのアウトラインの書式を変更する

改ページを挿入するには

29 ●図表番号を挿入しよう

図表番号を挿入する

図表番号を自動的に挿入するには

30 ●脚注を挿入しよう

脚注に挿入する

脚注番号を記号に変更する

31 ●ヘッダー・フッターにページ番号や文書のタイトルを挿入しよう

[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]リボンの概要

ヘッダーやフッターを挿入する

ページ下部にページ番号の文書パーツを挿入する

ヘッダーにタイトルを挿入する

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 5 文書をデザインしよう

32 ●テーマを決めよう

CHAPTER5で作成する文書

[テーマ]を変更する

[テーマ]を決めてから文書を作成しよう

33 ●段組みの設定をしてみよう

作成する文書を入力する

A4よりも大きい文書サイズで印刷するには

段組みを設定する

34 ●文字をデザインしてみよう

文字の位置を変更する

文字に色を付けて強調する

A4よりも大きい文書サイズで印刷するには

35 ●文書に透かし文字を入れてみよう

文書に透かし文字を入れる

透かしに図版を設定する

透かし文字の重なりを回避する

36 ●文書に飾りの枠を付けよう

ページ罫線を挿入する

文書に背景色を設定する

37 ●ワードアートでタイトルをデザインしよう

ワードアートを挿入する

文字列に[文字の効果]を適用する

38 ●ワードアートの大きさや色、形を変更しよう

ワードアートの大きさを調整する

ワードアートの形状を変更する

ワードアートの色を変更する

文字列を表にするには

39 ●文書にイラストを挿入しよう

文書にクリップアートを挿入する

クリップアートの大きさと位置を調整する

文字列を表にするには

40 ●文書に写真を挿入しよう

写真を挿入する

テキストボックスを活用しよう

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 6 図や写真を利用しよう

41 ●図形を描く準備をしよう

文書に描画キャンバスを挿入する

描画キャンバスのスタイルを設定する

42 ●図形描画で使うリボンを覚えよう

[挿入]リボンの[図]グループを確認する

[図形]と[SmartArt]を表示する

描画に利用できるリボンを表示する

43 ●直線や簡単な図形を描こう

直線を引く

四角形を描く

44 ●複雑な図形を描こう

フリーフォームで図形を描く

吹き出しを挿入する

45 ●図形を編集しよう

直線の太さと色を変更する

図形の枠線や塗りつぶしの色を変更する

図形の形状を変更する

46 ●SmartArtを利用しよう

SmartArtグラフィックの種類

SmartArtグラフィックを挿入する

SmartArtグラフィックに文字列を配置する

SmartArtグラフィックに図形を追加する

SmartArtグラフィックに画像を挿入する

SmartArtグラフィックのスタイルを変更する

47 ●写真にアート効果を適用しよう

写真にアート効果を適用する

写真を補正・色変更を行うには

48 ●写真を切り抜こう

写真を図形の形にトリミングする

写真の背景を削除する

49 ●複数の図形を操作しよう

図形の重なる順序を変更する

図形を等間隔に配置する

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 7 表やグラフを作成しよう

50 ●表とグラフの作成に使うリボンを理解しよう

[表ツール]の[デザイン]リボンの概要

[表ツール]の[レイアウト]リボンの概要

[グラフツール]の[デザイン]リボンの概要

[グラフツール]の[書式]リボンの概要

51 ●表を作成してみよう

ドラッグのみで表を作成する

行・列を数で指定して表を挿入

52 ●表を編集してみよう

行・列・表全体を選択する

行・列の追加と削除

行・列の移動とコピー

セルの挿入・削除

セルの結合・分割

幅や高さの調整

列の幅や行の高さを揃える

幅や高さを数値で指定する

53 ●表のスタイルを設定してみよう

セル内の文字列の配置を変更する

表にスタイルを適用する

54 ●表内で計算してみよう

計算結果を求める

計算結果を更新する

55 ●グラフを作成してみよう

グラフの各部名称を覚えておこう

グラフを作成しよう

参照するデータを指定し直す

56 ●グラフのスタイルを変更しよう

グラフのレイアウトを変更する

グラフのスタイルを変更する

グラフの種類を変更する

グラフの書式設定

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 8 入力支援の便利な機能を利用しよう

57 ●[校閲]リボンの機能の概要を確認しよう

[校閲]リボンの概要

58 ●単語を登録・削除しよう

単語を登録する

登録した単語を削除する

59 ●文書パーツを利用しよう

文書パーツを[クイックパーツギャラリー]に登録する

文書パーツとして登録した地図を文書に挿入する

ギャラリーの種類と文書パーツの挿入方法

テキストボックスをテキストボックスギャラリーに登録する

テキストボックスをクイックパーツギャラリーに登録するには

文書パーツとして登録したテキストボックスを挿入する

文書パーツを共有するには

文書パーツの登録内容を編集する

登録した文書パーツを削除する

[文書パーツオーガナイザー]を使いこなすには

60 ●ふりがなを入力しよう

ふりがなを入力する

文書中の同じ文字列にまとめてふりがなを振る

ふりがなを振った行の行間を詰めるには

61 ●囲い文字・組み文字・割注・縦中横を入力しよう

囲い文字を挿入する

組み文字を挿入する

割注や縦中横を挿入する

62 ●スペルチェックや文章中の誤りを修正しよう

文書にスペルミスと文法の誤りが表示される

文書全体のスペルチェックや文章の校正をまとめて行う

入力ミスをしやすい単語を登録する

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 9 文書作成のための高度な機能を使いこなそう

63 ●文書をセクションで分けよう

セクション区切りを挿入する

ヘッダーをセクションごとに変更する

ページ番号がリセットされてしまったら

64 ●目次を作成しよう

目次を自動作成する

オリジナルのスタイル見出しにアウトラインレベルを設定して目次を作成する

図表目次を作成する

65 ●索引を作成しよう

索引の用語を登録する

索引を作成する

66 ●文字列の検索と置換を活用しよう

ナビゲーションウィンドウで文字列を検索する

文字列を置換する

脚注や図表、書式を検索するには

67 ●縦書きの文書を作成しよう

横書きの文書を縦書きに変更する

文書の途中から縦書きに変更する

68 ●変更履歴とコメントの使い方をマスターしよう

変更履歴を記録する

コメントを挿入する

ユーザー名を変更するには

変更履歴とコメントの表示を切り替える

最終版の文書を表示するには

変更履歴を取り消す

変更履歴を文書に反映させる

69 ●2つの文書の違いを比較しよう

2つの文書を比較する

比較の内容を設定するには

複数の文書の変更履歴を1つの文書に組み込む

70 ●作成した文書を保護する

書式の保護を設定する

編集できる範囲を指定して文書を保護する

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 10 文書を印刷しよう

71 ●[差し込み文書]リボンの概要を確認しよう

[差し込み文書]リボンの概要

72 ●印刷プレビューで確認しよう

印刷プレビューで印刷イメージを確認する

印刷プレビューを拡大する

73 ●文書を印刷しよう

印刷の設定を行う

印刷を行う

74 ●はがきの宛先を作成しよう

はがき印刷をするための住所録を作成する

Excelで住所録を作成する

75 ●はがきを印刷しよう

はがき宛名面印刷ウィザードを起動する

宛名面のさまざまな設定を行う

宛名面を調整して印刷する

76 ●電子文書を作成しよう

電子文書として保存する

電子文書の確認

● Q&A

● 練習問題

● 解答

CHAPTER 11 SkyDriveでファイルを共有しよう

77 ●SkyDriveでできること

SkyDriveの特徴

SkyDriveを使ってできること

78 ●SkyDriveにファイルをアップロードする

Windows 8からSkyDriveにファイルをアップロードする

ブラウザーからSkyDrive.comにファイルをアップロードする

79 ●SkyDriveアプリでパソコンと同期しよう

SkyDriveアプリをインストールする

SkyDriveアプリの起動と設定

SkyDriveフォルダーを使う

80 ●SkyDriveでファイルを共有しよう

SkyDriveで文書の共有設定を行う

共有された文書にアクセスする

パソコン上のSkyDriveフォルダーから共有設定を行うには

81 ●SkyDrive上で文書を作成・編集しよう

SkyDrive上で文書ファイルを作成する

SkyDrive上で文書ファイルを編集する

● Q&A

● 練習問題

● 解答

DATA 資料

1 ●リボンをカスタマイズしよう

既存のリボンにコマンドを追加する

新しいタブを追加して好みのコマンドを配置する

PR

秀和システム