はじめてのPowerPoint 2013

概 要

Microsoft Office PowerPoint 2013の使い方を基礎からしっかり解説した、初心者のためのかんたん入門書です。PowerPointは世界中で多くの人々に利用されているプレゼンテーションソフトです。PowerPoint 2013では、Windows 8に合わせてタッチ操作への対応、発表者用ツールの強化、SkyDriveとの連携強化が図られています。本書は、新しいPowerPointの長所をあますことなく引き出せるよう、数ステップの操作だけでデザインを設定できる機能から、表やグラフ、図形描画といった凝ったプレゼンテーションを作るためのノウハウまで、らくらく理解できるようにやさしく解説しています。練習用サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 リブロワークス
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3662-5
発売日 2013/2/8
判型 B5変
色数 4色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 基本操作編

1 PowerPoint2013を使用するには

Microsoft Office 2013のラインナップ

Microsoft Office Professional 2013のシステム要件

office comからのダウンロード購入

32ビット版と64ビット版の違い

2 PowerPoint2013を起動するには

PowerPoint 2013を起動する

PowerPoint 2013を検索して起動する

3 PowerPoint2013の基本画面

画面各部の名称と機能

4 PowerPoint2013の表示モード

標準表示モード

スライド一覧表示モード

閲覧表示モード

スライドショーモード

5 ウィンドウの基本操作

ウィンドウを最小化する

ウィンドウのサイズを変える

6 リボンを操作するには

リボンを切り替える

隠れたリボンと作業ウィンドウを表示する

クイックアクセスツールバーにボタンを追加する

タッチモードに切り替える

リボンをカスタマイズする

7 タッチパネルで操作する

タッチキーボードで文字を入力する

範囲を選択する

8 新しい書類を作成するには

起動時に新しい書類を作成する

テンプレートを使って新しい書類を作成する

オンラインテンプレートを利用する

検索したオンラインテンプレートをカテゴリで絞り込む

9 ファイルを保存するには

名前を付けてファイルを保存する

ファイルを上書き保存する

10 ファイルを開くには

ファイルを選択して開く

トラブルで保存できなかったファイルを回復する

11 ヘルプを利用するには

ヘルプウィンドウを表示する

ヘルプを検索する

12 PowerPoint2013を終了するには

PowerPoint 2013を終了する

保存しなかったバージョンを復元する

Q&A

CHAPTER 2 テキスト編

13 スライドにテキストを入力するには

テキストを入力する

プレースホルダーにテキストが収まりきらない場合

14 テキストを編集するには

テキストを切り取る

テキストを貼り付ける

テキストをコピーする

操作を元に戻す

15 新しいスライドを挿入する

スライドを挿入する

スライドのレイアウト

スライドのレイアウトを変更する

16 箇条書きを入力するには

箇条書きを入力する

箇条書きの字下げを行う

17 箇条書きの書式を設定する

番号付きの箇条書きに変更する

番号や記号の色を変更する

箇条書きの記号を変更する

箇条書きの記号を消す

18 文字サイズとフォントを設定するには

テキストのサイズを変更する

テキストのフォントを変更する

19 テキストの色や細かい書式を設定する

テキストの色を変更する

テキストに影を付ける

文字の間隔を調整する

破線のアンダーラインを設定する

20 文字揃えと行間を設定する

段落の配置を変更する

行間を変更する

21 スペルミスをチェックする

スペルミスを修正する

スペルチェックをまとめて実行する

オートコレクトとは

オートコレクトによる自動修正を取り消す

オートコレクトのオプションを設定する

22 辞書を使って単語の意味を調べるには

ミニ翻訳ツールで英単語の意味を調べる

英単語の類義語を探す

23 ワードアートを設定する

テキストにワードアートを設定する

ワードアートの一部の文字色を変更する

24 ワードアートを変形するには

ワードアートを変形する

プレースホルダーのサイズを調整する

変形の度合いを調整する

行間を狭めて文字の隙間を埋める

Q&A

練習問題

CHAPTER 3 デザイン編

25 スマートアートを挿入する

新しいスマートアートを挿入する

スマートアートのテキストを入力する

スマートアートの項目を削除する

項目のレベルを上げ下げする

26 スマートアートのデザインを変更するには

スマートアートの配色を変更する

スマートアートのスタイルを変更する

27 スマートアートを細かく調整するには

要素の形を変更する

図形の色を変更する

要素のフォントを変更する

フォントのサイズを変更する

28 組織図を作成するには

組織図を挿入する 

アシスタントの要素を削除する

要素の並べ方を指定する

組織図のデザインを変える

29 プレゼンテーション全体のデザインを変更するには

ライブプレビューでテーマを確認する

テーマを設定する

配色を変更する

スライドの縦横比を変更する

30 全体の配色やフォントを変更するには

配色を変更する

フォントを変更して微調整する

31 スライドの順番を入れ替える

スライド一覧表示モードに切り替える

スライドを移動・コピーする

32 セクションで長いプレゼンテーションを管理する

セクションを挿入する

セクションの名前を設定する

33 他のファイルからスライドを取り込むには

PowerPointファイルからスライドを取り込む

Q&A

練習問題

CHAPTER 4 写真・ビデオ・オーディオ編

34 写真を挿入するには

画像ファイルをスライドに挿入する

35 オンライン画像を挿入する

挿入する画像を用意する

オンライン画像をスライドに挿入する

36 写真を加工するには

写真を拡大/縮小する

写真の明るさを調整してアート効果を設定する

写真に額縁を付ける

写真を傾ける

37 クリップアートを挿入するには

クリップアートを挿入する

38 写真をトリミングする

トリミング範囲を指定する

写真を円形に切り抜く

39 写真の背景を消す

背景を削除してペンギンだけを残す

40 ビデオを挿入するには

ビデオを挿入する

ビデオの表紙画像を指定する

ビデオに額縁を付ける

ビデオの再生範囲を設定する

41 YouTubeの動画を挿入するには

YouTubeの動画を挿入する

42 オーディオを挿入する

クリップアートのオーディオを挿入する

オーディオの再生方法を設定する

43 フォトアルバムを作るには

新しいフォトアルバムを作成する

Q&A

練習問題

CHAPTER 5 表・グラフ編

44 表を作成するには

表を作成する

45 列や行を挿入するには

行を挿入する

表全体のサイズを調整する

46 表のレイアウトを細かく調整するには

セルを分割する

セル内のテキストを移動する

罫線を移動する

セルの幅を均等にする

47 表のデザインを整えるには

表のスタイルを変更する

表の罫線の色を変更する

テキストの配置を整える

テキストのサイズを変更する

48 グラフを作成するには

グラフを作成する

グラフの元データを入力する

元データの表示形式を変更する

グラフの種類を変更する

49 グラフのデザインを整えるには

グラフのレイアウトを設定する

50 グラフの要素を設定する

グラフ要素の表示/非表示を設定する

50 グラフの軸の書式を設定するには

グラフの横軸を書式設定する

52 グラフのデザインを細かく調整するには

グラフの要素ごとに書式を変える

グラフのフォントを変更する

53 Excelのワークシートを取り込むには

Excelの表を貼り付ける

貼り付けたファイルを埋め込みオブジェクトにする

54 Excelのワークシートをリンク貼り付けするには

Excelのワークシートをリンク貼り付けする

Q&A

練習問題

CHAPTER 6 図形描画編

55 図形を描くには

新しいスライドを挿入する

スマイルマークを描く

56 図形の書式を設定する

図形のスタイルを設定する

グラデーションの塗りつぶしを設定する

図形の線種を設定する

57 さまざまな図形を挿入する

複数の図形を描画する

図形を移動する

複数の図形を選択してコピーする

58 複数の図形の配置を調整する

図形の向きを反転する

複数の図形を選択してコピーする

複数の図形を中央で揃える

複数の図形の間隔を均等にする

59 図形にテキストを追加する

図形にテキストを追加する

テキストを図形の上に揃える

60 コネクタで図形をつなぐには

図形の間を矢印でつなぐ

61 複雑な形の図形を描くには

フリーフォームを描く

曲線を描く

頂点を編集する

62 図形を結合してロゴを作成する

写真を切り抜いてロゴを作成する

Q&A

練習問題

CHAPTER 7 アニメーション・資料準備編

63 画面切り替えの効果を設定するには

スライドに画面切り替え効果を設定する

64 アニメーションを設定するには

スマートアートにアニメーションを設定する

アニメーションのオプションを設定する

65 複雑なアニメーションを設定するには

図形が順番に出現するようにする

同じオブジェクトに別のアニメーションを設定する

66 スライドを印刷するには

印刷プレビューを表示する

スライドの画質を変更する

ページを指定してスライドを印刷する

アウトラインを印刷する

67 日付・時刻・スライド番号を挿入するには

フッターに日付・時刻とスライド番号を挿入する

プレースホルダーに日付・時刻を挿入する

68 スライドマスターを使ってスライドのレイアウトを編集する

ユーザー設定のレイアウトを作成する

作成したレイアウトを使ってスライドを挿入する

すべてのスライドにロゴマークを加える

69 発表者用のノートを作成するには

ノートペインに入力する

ノート表示モードを利用する

70 配布資料を作成するには

配布資料のレイアウトにする

用紙方向を横にする

71 Wordで資料を作成するには

スライドをWordに取り込む

WordからPowerPointを呼び出す

72 プレゼンテーションを校閲するには

コメントを挿入する

コメントに返信する

Q&A

練習問題

CHAPTER 8 プレゼンテーション実行編

73 リハーサルを行うには

プレゼンテーションのリハーサルを行う

スライドの切り替えタイミングを変更する

「記録中」ツールバー

74 ナレーションを録音するには

プレゼンテーションのナレーションを録音する

75 スライドショーの実行方法を設定するには

スライドを非表示にする

スライドショーの設定を行う

自動プレゼンテーション用の設定を行う

76 目的別スライドショーを作成するには

新しい目的別スライドショーを作成する

目的別スライドショーを再生する

77 スライドの最終処理を行うには

プレゼンテーションを編集不可にする

ファイルから個人情報を削除する

78 プレゼンテーションを行うには

スライドショーを実行する

スライドショーのメニューを表示する

指定したスライドにジャンプする

スライドショーのヘルプを表示する

スライドショーを途中で終了する

発表者ツールを準備する

発表者ツールを利用する

発表者ツール

79 スライドショーでインク注釈を利用するには

蛍光ペンで強調する

ペンのインクの色を変更する

ペンで描いた内容を消去する

80 スライドを拡大表示するには

スライドを拡大表示する

81 動作設定ボタンを利用するには

動作設定ボタンをスライドに配置する

82 Webページへのリンクを設定するには

テキストにハイパーリンクを設定する

ハイパーリンクを使ってジャンプする

83 メールでプレゼンテーションを送信するには

ビデオのサイズを小さくする

プレゼンテーションを電子メールに添付して送る

84 インターネットを使ってスライドショーを放送するには

スライドショーを放送する準備をする

スライドショーを放送する

オンラインプレゼンテーションを終了する

85 プレゼンテーションをインターネットにアップロードする

ファイルをSkyDriveに保存する

Webブラウザー上でプレゼンテーションを閲覧する

アップロードしたファイルを他人と共有する

共有されたファイルを閲覧する

SkyDriveに保存したファイルをFacebookで公開する

86 プレゼンテーションをビデオファイルにする

ビデオファイルを作成する

ビデオファイルを再生する

87 プレゼンテーションパックを利用するには

プレゼンテーションをCD-Rにコピーする

プレゼンテーションを再生する

Q&A

練習問題

DATA

MicrosoftOffice2013の文字入力

PR

秀和システム