ポケット図解 「孫子の兵法」がよーくわかる本[第2版]

概 要

優秀なビジネスマンが注目する「孫子の兵法」のエッセンスをわかりやすく解説した入門書です。孫子は2500年前、孫武という人物によってまとめられた世界最古の兵法書ですが、人間心理は古今東西そう変わるものではありません。何より孫子には、戦略をどう組み立てるか、組織をどう作るか、リーダーは何を目指せばよいのかという現代ビジネスマンがかかえる難問への答えがあります。本書は、リーダーになるための心構え、仕事や人生でへこたれない気力がわく考え方、組織を導く基本的な考え方、成功のための人の使い方、迷ったときの決断の方法、逆境克服のための考え方を孫子から学びます。孫子の基本を学ぶことで、あなたの仕事や人生がワンランクあがります!

著者 廣川州伸
価格 本体700円(税別)
ISBN 978-4-7980-3676-2
発売日 2013/1/30
判型 四六
色数 2色
ページ数 146
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 思想・哲学

視点 時代背景と考え方

1-1 なぜ孫子に学ぶのか

1-2 孫子は天才である

1-3 世界は戦いで満ちていた

1-4 時代背景を知る

1-5 全体最適実現のため

1-6 チームで戦っている

1-7 十年の計を立てる

計篇 戦う前に、よくよく考えよ

1-8 一大事と心得よ

1-9 五つの基本問題

1-10 七つの基本条件

1-11 七つの計算に従う将軍を選ぶ

1-12 兵は詭道なり

1-13 勝利の見通し

コラム 戦国の世に向かう時代

第2章 孫子の戦略論

作戦篇 勝てない戦いはしない

2-1 戦争にかかる費用は膨大

2-2 戦いの上手な人の特徴

2-3 智将は敵に食む

2-4 戦いは長引かせてはいけない

謀攻篇 戦わずして勝つ方法

2-5 戦わずして敵兵を屈する

2-6 上兵は謀を伐つ

2-7 勝算がなければ戦わない

2-8 将は国の補佐に徹する

2-9 敵を知り己を知れば、百戦しても負けない

形篇 自律して動ける組織づくり

2-10 敵のくずれを待つ

2-11 攻めと守りのバランス

2-12 政治を立派に行う者が勝つ

2-13 戦いの五原則を知る

2-14 態勢づくりが勝利に導く

コラム 孫子は孫武なのか

第3章 孫子の組織論

勢篇 勢いに乗って乗り切る

3-1 軍の編成、指揮、虚実

3-2 戦いは奇をもって勝つ

3-3 勢いを重視して攻めきる

3-4 敵の裏をかいて一気に動かす

虚実篇 常識にとらわれず

3-5 人を致して人に致されず

3-6 敵、攻守の方法を知らず

3-7 相手の虚をついて勝つ

3-8 十をもって一を攻める

3-9 究極は、無形に至る

軍争篇 けして深追いはしない

3-10 迂をもって直となす

3-11 地の利を活用するために

3-12 「風林火山」の原典

3-13 相手の気力が衰えたときに攻めよ

九変篇 自らは冷静になれ

3-14 「九変の利」を使えば勝てる

3-15 戦いのプロセスを重視する「五利」

3-16 兵士たちを働かせる「九変の利」

3-17 襲われてもいいように備えよ

3-18 将軍にとっての五つの落とし穴

コラム 水の物語「上善如水」

第4章 孫子のリーダー論

行軍篇 モチベーションを高める

4-1 地形に応じた戦法がある

4-2 軍は高きを好む

4-3 怪しい地形は慎重に探索する

4-4 兵士の動きから戦況を知る

4-5 兵は多数をよしとはしない

地形篇 地域の力を活用する

4-6 敗北を招く六の状態

4-7 君主の命よりも人民の幸

4-8 甘やかさないこと

九地篇 戦場の情勢を見極める

4-9 行き場のない状態を作る

4-10 呉越同舟

4-11 重要なことは決して知らせない

火攻篇 臨機応変に戦う

4-12 火攻めの狙いとは

4-13 火攻めと水攻め

用間篇 情報力が勝敗を分ける

4-14 敵の情を知らざる者は

4-15 五種類の間者

4-16 事は間より密なるはなし

4-17 反間は厚く

コラム ナポレオンも愛読した孫子

PR

秀和システム