SONY α99オーナーズガイド

概 要

ソニーの35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラ「α99」の基本操作と撮影術をプロがやさしく教える実用解説書です。α99は、光学式ファインダーから有機ELファインダーに変わり、ファインダー内での画像再生や、水準器表示など、最新の機能が詰め込まれています。本書は、α99の仕様から、カメラの自動設定による撮影、シャッタースピードや露出の調整方法、高速連続写真やスイングパノラマ、暗い場所でも明るく撮影する方法、ピクチャーエフェクトによる特殊な撮影、動画撮影と再生、パソコンでのデータ管理や動画の編集、RAW画像の調整・現像まで、一通りの使い方をわかりやすく解説します。風景を思いのままに撮り、α99をより楽しめるガイドブックです。

著者 ハンドメイド
価格 本体1480円(税別)
ISBN 978-4-7980-3718-9
発売日 2013/3/12
判型 B5変
色数 4色
ページ数 176
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 α99の魅力をチェック

SECTION 01 α99の主な仕様

αシリーズのフラグシップ機「α99」

α99、α77、α900の仕様比較

SECTION 02 α99の主な機能と特長をみていこう

35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載

常用ISO100-25600を実現する高精度なノイズ低減処理

暗い場所でもきれいに撮れる「マルチショットNR(ノイズリダクション)」

シーンに合わせて簡単に撮れる「オート撮影機能」

ソニー独自の「トランスルーセントミラー・テクノロジー」

世界初の「デュアルAF」システム

AF動作範囲を限定する「AFレンジコントロール」

35mmフルサイズで最高約6コマ/秒の高速連写

高画質フルハイビジョン動画

ボディ内に手ブレ補正機能を内蔵

被写体を細部まで鮮明に映し出す「XGA有機ELファインダー」

撮影ポジションを問わない「3軸チルト液晶モニター」

フルサイズセンサーに対応した高性能なαレンズ

SECTION 03 撮影のための準備をしよう

バッテリーの装着

バッテリー残量の確認

メモリーカードの装着

レンズの装着

電源のON/OFF

エリア/日付/時刻の設定を行う

写真の記録画質を設定する

RAW画像とは

SECTION 04 α99のメニュー項目をチェックしよう

メニュー画面を表示して操作する

メニュー画面の各項目について

[カスタムメニュー5]で割り当てられる機能

電子先幕シャッターとは

パワーセーブモードについて

Chapter 2 α99で写真の撮影を楽しもう

SECTION 05 α99で写真を撮影してみよう

撮影の手順

カメラの構え方

SECTION 06 撮影した画像を再生しよう

画像を再生する

画像を拡大して表示する

画像を一覧表示する

画像を回転する

画像を削除する

画像を間違って削除しないように保護(プロテクト)する

再生時の画面表示を切り替える

SECTION 07 カメラに設定をまかせて撮影してみよう

撮影モードを変更する

すべてをカメラまかせに撮影できる「オートモード」

「シーンセレクション」を設定する

人物撮影に適した「ポートレートモード」

動く被写体を捉える「スポーツモード」

花や小物を大きく撮影する「マクロモード」

景色をすみずみまでくっきり写す「風景モード」

夕焼けの赤を美しく表現する「夕景モード」

夜景をきれいに撮影できる「夜景モード」

夜景撮影時の注意点

三脚を使わずに夜景を撮影できる「手持ち夜景モード」

夜景と人物を両方きれいに撮影できる「夜景ポートレート」

SECTION 08 設定を自分で変更して本格的に撮影しよう

シャッタースピードと絞りを自動で設定する「プログラムオート」

露出の基本

「プログラムシフト」でシャッタースピードと絞りを微調整

ピントの合う範囲を変える「絞り優先モード」

「絞り」で光の量とピント範囲を調整

被写界深度とは?

絞りごとの被写界深度の違い

被写体の動きを表現する「シャッタースピード優先モード」

シャッタースピードによる写り方の違い

すべてを自分の思い通りに設定する「マニュアル撮影モード」

設定した露出のまま組み合わせを変える「マニュアルシフト」

撮影モードごとの設定可能機能一覧

Chapter 3 α99の豊富な機能を使いこなそう

SECTION 09 高速連写機能でシャッターチャンスを逃さず撮影しよう

連続撮影を設定する

連続撮影可能枚数

さらに高速な連写が可能な「テレコン連続撮影優先AE」

被写体の動きに合わせてカメラを動かす「流し撮り」

SECTION 10 スイングパノラマでパノラマ写真を撮影しよう

スイングパノラマを設定する

スイングパノラマの撮影例

SECTION 11 外部フラッシュを使って撮影しよう

フラッシュを装着して撮影する

フラッシュの「ガイドナンバー」

「調光補正」でフラッシュの発光量を調整する

SECTION 12 いろんなピント合わせの方式を使いこなそう

オートフォーカス(AF)モードの種類を変える

フォーカスロックでピントを合わせたまま構図を変える

「AFレンジコントロール」でAFの作動範囲を限定する

シャッターボタン以外でオートフォーカスを行うには

ピントを合わせる範囲(フォーカスエリア)を変更する

被写体追尾の方法を変える

ピントを手動で合わせる「マニュアルフォーカス」

「ピーキング」でピントが合った部分を強調表示する

撮影前の画像を拡大してピントを確認する

「AF/MFコントロール」でフォーカスモードを切り替える

SECTION 13 人物の顔を自動的に検出して撮影しよう

顔検出機能を利用する

「個人顔登録」でよく撮影する人物をカメラに登録する

人物を自動でトリミングする「オートポートレートフレーミング」

笑顔を検出して自動的に撮影する「スマイルシャッター」

SECTION 14 「露出補正」を使ってシーンに合った明るさで撮影しよう

露出補正で明るさを変更する

前後ダイヤルで露出補正を行う

「ブラケット撮影」で明るさを自動的に変えて撮る

SECTION 15 暗い場所でもフラッシュを使わずに明るい写真を撮影しよう

ISO感度を設定する

ISOオートの上限/下限を設定する

ISO感度による明るさの変化

SECTION 16 明るさに合わせた設定変更をマスターしよう

測光モードを変更する

露出を固定する「AEロック」

「Dレンジオプティマイザー」で明るさとコントラストを自動補正する

明るさの違う画像を自動で合成する「オートHDR」

SECTION 17 写真全体の仕上がりを変更してみよう

「ホワイトバランス」で光源に合わせて色あいを補正する

ホワイトバランスの設定による色の違い

「クリエイティブスタイル」で被写体の雰囲気を変更する

クリエイティブスタイルによる違い

SECTION 18 ピクチャーエフェクトで特殊な撮影を楽しもう

ピクチャーエフェクトを使って撮影する

ピクチャーエフェクトの種類

SECTION 19 レンズのズームよりもさらに遠くを写すには?

「スマートテレコンバーター」で画像の中央部分を拡大する

解像感を保ったままズームする「全画素超解像ズーム」

SECTION 20 撮影に役立つ機能を活用しよう

「グリッドライン」を表示して構図の参考にする

撮影した場所をGPSで記録する

PlayMemories Homeで撮影場所情報を確認する

好みの設定をモードダイヤルに登録

設定を初期値にリセットする

Chapter 4 フルハイビジョンムービーの撮影に挑戦してみよう

SECTION 21 動画撮影の準備をしよう

動画の記録方式を設定する

動画の画像サイズを設定する

SECTION 22 α99で動画を撮影しよう

動画を撮影する

メモリーカード選択時の注意

オートフォーカスの追従感度を変える

絞りやシャッタースピードを変更して動画を撮影する

設定の変更にサイレントマルチコントローラーを使う

SECTION 23 動画撮影で役立つ機能

撮影中にフォーカスエリアを変更する

動画撮影時に音声レベルを表示する

録音レベルを変更する

手ブレ補正を設定する

オートスローシャッターを設定する

「AFロック」でフォーカスを固定する

「デジタルズーム」で撮影中にズームする

風音のノイズを低減する

SECTION 24 撮影した動画を再生してチェックしよう

動画を再生する

早送り・巻き戻し

動画の削除

写真と動画の再生表示を切り替える

TVに接続して動画を再生する

TVのリモコンで再生操作を行う

情報表示なしでTVに写真や動画を表示する

Chapter 5 PlayMemories Homeで画像や動画の管理・補正をしよう

SECTION 25 PlayMemories Homeでパソコンに画像を取り込もう

PlayMemories Homeのメイン画面

PMHの画像表示モード

画像・動画の取り込み

画像を選択して取り込む場合

画像を再生する

マップビューで撮影場所を表示する

位置情報の登録されていない画像

SECTION 26 撮影画像をわかりやすく管理・分類しよう

フォルダーを作成する

画像・動画をフォルダーに移動する

PMHで表示するフォルダーを選択するには

画像・動画を評価で分類する

画像・動画にコメントを付ける

画像・動画にラベルを付ける

似た画像を「連写グループ」にまとめる

画像・動画を検索する

SECTION 27 画像を編集して仕上がりをきれいにしよう

画像編集の準備

画像を切り抜く(トリミング)

画像に日付を挿入する

画像を回転する

画像の明るさや色あいを自動で補正する

画像の明るさを調整する

画像の彩度を調整する

トーンカーブで明るさを調整する

シャープネスで画像の輪郭を強調する

SECTION 28 ハイビジョン動画を編集してみよう

動画の必要な部分を切り出す

複数の動画を結合する

動画から画像(静止画)を切り出す

コマ送り動画を作成する

動画を変換して保存する

SECTION 29 画像・動画をネットワークで共有しよう

動画をYouTubeにアップロードする

画像をFacebookにアップロードする

画像をメールに添付する

SECTION 30 画像を印刷・バックアップして大切に残しておこう

画像を印刷する

インデックスプリントを行うにはIDCを使う

メモリーカードから直接印刷する

動画をDVDに記録する

画像をDVDにバックアップする

ブラウザーでDVDに記録した静止画一覧を見る

Chapter 6 Image Data ConverterでRAW画像を調整・現像してみよう

SECTION 31 Image Data Converterの画面構成

Image Data Converterの画面構成

RAW画像の利点

ビューアーモードの表示方式

SECTION 32 RAW画像を調整して思い通りの画像に仕上げよう

画像の調整準備を行う

PMHからRAW画像を開く

画像の明るさを調整する

画像のコントラストを調整する

Dレンジオプティマイザーの効果を調整する

Dレンジオプティマイザー使用時の注意

画像のホワイトバランスを指定する

ホワイトバランスの種類について

画像の色温度を直接指定する

クリエイティブスタイルを変更する

高輝度色再現を使用する

彩度の調整を行う

画像のノイズを軽減する

画像のシャープネスを調整する

トーンカーブで画像の明るさを調整する

SECTION 33 画像に評価・ラベルを付けてわかりやすく分類しよう

画像に評価・ラベルを付ける

画像の絞り込みを行う

RAW画像のみを表示する

SECTION 34 「バージョンスタック」で複数の調整を使い分けよう

新しいバージョンを作成する

バージョンを採用する

撮影時バージョンは調整・削除できない

SECTION 35 そのほかの便利な機能

画像の黒/白つぶれを表示する

調整前後の画像を並べて表示する

調整パレットを分離する

SECTION 36 調整したRAW画像を保存・現像しよう

調整したRAW画像を保存する

調整したRAW画像をJPEGに出力する

トリミングと傾き補正

インデックス印刷を行う

Data 資料

資料01 α99のメンテナンス

本体・レンズの清掃

イメージセンサーの自動クリーニング

ファームウェアのアップデート

資料02 α99の主なアクセサリー

α99のアクセサリー

ソニー純正交換レンズ

PR

秀和システム