Windows8倍速・時短技 ユーザー・ハンドブック

概 要

Windows 8での作業を効率化するための設定やサービスの利用方法を206項目にわたって紹介した入門書です。パソコン操作の無駄を省いて、今までより何倍も早く作業を終わらせたい人におすすめする時短テクニックです。本書は、WindowsやOfficeのショートカットを利用した瞬間技、環境のカスタマイズ、Googleなどの各種Webサービスの凄技までふんだんに解説。たとえば、Ctrlキー+Zキーで元に戻る、Altキー+Tabキーでウィンドウの切り替えるなどの便利なショートカット、タスクバーをキーボードだけで自由自在に操る方法、大量の住所は郵便番号だけ入力して住所変換、Webブラウザーで新しいタブをさっと開く方法といった効率アップに欠かせないテクニックを多数掲載しています。

著者 玉生洋一
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3807-0
発売日 2013/5/24
判型 A5
色数 2色
ページ数 336
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ ユーザー・ハンドブック
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 基本操作の時短テク

001 すべての項目をl+Aで瞬間選択

002 l+Zは時間を戻せるタイムマシン

003 操作を元に戻しすぎたらl+Yで先に進む

004 「やっぱりやめたい!」そんなときにはjキー

005 kキーで入力欄を瞬間移動

006 画面上のボタンはマウスを使わずキーボードでさっと押す

007 文字列のコピーと切り貼りはショートカットキーで

008 ファイルはl+Sでこまめに保存する

009 ウィンドウ内の文字列は目で探すよりさっと検索したほうが早い

010 スタートメニューはiキーで一発表示

011 mキーならマウスなしでメニューを選べる

012 ノートパソコンなら0キーを使わなきゃ損

013 白紙の新しいウィンドウはl+Nで開ける

014 画像、書類、ウェブはl+Pでパッと印刷

015 タスクマネージャーでソフトを強制終了

016 フリーズしたパソコンをすぐにシャットダウン

017 困ったときは!キーでヘルプ画面を開く

018 作業が早い人はマウスポインターのスピードも速い

019 ショートカットキーを自作すればどんなアプリも一瞬で開ける

020 早く出かけたいときはショートカットキーですばやくシャットダウン

021 ファイル名さえわかればアプリや設定画面をすぐに開ける

022 どんなときでもよく使うソフトやファイルをさっと開ける万能技

コラム その他の基本的なショートカットキー

Chapter 2 画面とウィンドウ操作の時短テク

023 チャームは日付と時刻などを確認したいときにだけ呼び出す

024 全画面アプリの設定は設定チャームでさっと行う

025 「あの画面ってどう開く?」迷ったときはクイックリンクメニューを表示する

026 全画面アプリをスナップ機能で横に並べる

コラム Windows8で新しく追加された便利なショートカットキー

027 作業中のウィンドウが1つならi+{でウィンドウを最大化

028 内容を比較したいときはウィンドウを画面の左右半分サイズに

029 長文ページはウィンドウを縦方向にだけ最大化して読む

030 デスクトップはi+Dでさっと確認

031 i+oで不要なウィンドウをさっと非表示に

032 m+kで1、2番目のウィンドウをぐるぐる移動

033 ウィンドウの切り替えもキーボードだけでさっと行う

コラム Windows8の全画面アプリをショートカットキーで切り替える

034 じゃまなウィンドウはキーボードでパッと閉じる

035 ちょっと席を離れるときはi+Lでパソコンをロック

036 パスワードを4桁の数字にして瞬速サインイン

037 デスクトップに置いてあるファイルをちらっと確認する一番早い方法

038 よく使うソフトはタスクバーに登録すればショートカットキーで開ける

039 タスクバーを隠しておけば広い画面で作業もはかどる

040 タスクバーをキーボードだけで自由自在に操る

041 タスクバーを出し入れするときのモタモタした動きをばっさり省く

042 重なっているウィンドウを一瞬でタイル状に並べる

043 コントロールパネルはキーボードでさっと開く

044 OSの種類やメモリの容量を一瞬で調べる方法

045 フォルダー内のアイコンの大きさや表示方法をキーボードで変更する

046 表示が小さすぎて見えないときは画面全体を拡大する

047 スクリーンセーバーの設定画面をワンタッチで表示する

コラム デスクトップの背景を変更する設定画面をすばやく表示する

048 パソコンをさくさく動かしたいならデスクトップにファイルは置かない

049 通知領域のアイコンはショートカットキーでさっと選択する

050 作業効率を少しでも上げたいなら画面をシンプルな表示にする

051 外部モニターの設定画面はショートカットキーで瞬間表示

052 ノートパソコンのバッテリーを長く持たせる方法

Chapter 3 ファイル操作の時短テク

053 コンピューター画面をエクスプローラーで一発表示する

054 新しいフォルダーをキーボードですばやく作成する

055 画像やテキストファイルの内容はプレビューウィンドウで最速チェック

056 ファイルは矢印キーとcキーですばやく開く

057 ファイル、フォルダー、ドライブの情報はプロパティ画面でさっと調べる

058 ファイルをダブルクリックしたときに開くソフトを変更する

059 アプリを選んでファイルを開きたいなら右クリックを利用する

060 [送る]メニューを使ってファイルをコピーしたり開いたりする

061 m+y{zキーで高速フォルダー移動

062 不要なファイルをすぐに削除すればパソコンもさくさく動く

063 ごみ箱はこまめに確認して空にしておくと動作も快適

064 今開いているエクスプローラーのウィンドウをワンタッチで複製する

065 ファイルの移動とコピーをすばやく行うなら臨機応変に

066 ファイルやフォルダーのショートカットをさっと作る方法

067 ファイルの拡張子の表示をさっと切り替える最速技

068 たくさんのファイルやフォルダーをすばやく選択する

コラム チェックボックス機能ならマウスだけで複数選択できる

069 ファイルやフォルダーはキーワード検索で一発表示

070 ファイルやフォルダーの名前を変更したいならすかさず"キーを押す

071 大量のファイルやフォルダーの名前の一部だけをさっと変更する

072 大量のファイルの中から目的のファイルをさっと探し出す技

073 現在開いているフォルダーをファイルの保存先に指定する最速技

074 ジャンプリストを利用して最近使ったファイルをさっと開く

075 複数のフォルダーをバッチファイルで一気に開く

076 特定のファイルだけを抜き出して一瞬で消したりコピーしたりする

077 自分の個人用フォルダーをいつでもさっと表示する

コラム ファイル操作に役立つその他の時短テクニック

Chapter 4 文字入力と文書編集の時短テク

078 シンプルな文章はWordを使わずにテキストエディターで書く

079 英単語やカタカナはまずひらがなで入力すれば早い

080 キーボードの反応をよくして入力速度をアップする

081 文字入力を早くしたいなら、FJキーに人差し指を置く

082 押しにくいキーの配置を変えて入力をさらに速くする

083 まぎらわしいoキーの動作を統一する

084 単語の選択はダブルクリック、段落の選択はトリプルクリックで

085 `+矢印キーならすばやく正確に範囲選択できる

086 カーソルは単語や段落単位で高速移動

087 1クリックで1行まるまる選択できるカンタン技

088 行や文書の先頭や末尾に一瞬で移動

089 文書の好きな行に瞬間移動でGo

090 違う漢字で確定してしまっても打ち直さずに修正できる

091 よく使う単語や文面はすぐに辞書登録

092 大量の単語はテキストファイルからラクラク登録

093 読み方がわからない漢字や記号の入力をさっと行う方法

094 間隔を空けたあとの書き出し位置はkキーで揃える

095 よく出てくる複雑な単語は置換機能でらくらく入力

096 太字、斜体、下線はキーボードで一発指定

097 借りたパソコンが「かな入力」だったら1秒で「ローマ字入力」に切り替える

098 矩形選択で一覧表データもすばやくコピー

099 大量の住所は郵便番号だけで入力する

100 人名や映画のタイトルはGoogle日本語入力でさっと入力

101 画面を分割すれば長い文書の2箇所を同時に編集できる

102 文章のどこを変更したかを差分表示ツールで一発表示する

103 編集中の文書の文字数を自動カウントする

104 テンキーが付いていないキーボードで数字をさっと入力する方法

105 Wordで余計な書式をすべて削除して装飾のない基本状態にする

106 正規表現を使った高度な検索や置換で作業効率をアップする

コラム 文書編集に役立つその他の時短テクニック

Chapter 5 Webブラウザーの時短テク

107 ネット閲覧を快適にしたいなら、一番速いWebブラウザーを使う

108 縦に長いページをパパッと切り替えて読む

109 前後のページにショートカットキーですばやく移動する

110 新しいタブをさっと開く4つの方法

111 タブもキーボードでワンタッチ切り替え

112 アドレスバーにカーソルを瞬間移動する

113 ページの読み込みが遅いときには再読み込みや中止を行う

114 道に迷ったときはホームページに一瞬で戻る

115 気になるサイトはブックマーク(お気に入り)に瞬時に追加する

116 作業効率がアップするブックマークの整理法

117 Chromeのブックマークを複数のパソコンで同期する

118 もう一度見たいページは閲覧履歴からさっと開く

119 文字が小さくて読めないページを開いたらすぐに表示サイズを拡大する

120 全画面表示でページをすみずみまで見渡す

121 Chromeの動作が重くなったらタスクマネージャでタブを閉じる

122 Chromeの中でIEを動かして非対応サイトを開く

コラム 拡張機能をインストールしてChromeをパワーアップする

123 ホームポジションから手を離さずにリンク先へジャンプする方法

124 Webページの画像をすばやく保存する

125 Webページの体裁を一瞬で統一して文章をすばやく読む

コラム Webの閲覧に役立つその他の時短テクニック

Chapter 6 Web検索の時短テク

126 Web検索欄をすぐに表示する一番速い技とは

127 キーワードを入力せずにキーワード検索を行う技

128 Googleのインスタント検索でキーワードの入力中に結果を表示

コラム 「Googleインスタントプレビュー」機能でWebサイトのプレビュー画像をすぐに確認する

129 最適な検索結果をすぐに見たいなら複数のキーワードで検索する

130 長いキーワードが勝手にAND検索になってしまうときは「”」を前後に付ける

131 不要な検索結果は「-」で消す

132 見当たらない説明書もWeb検索で一発表示

133 Web検索する範囲を限定すれば結果の絞り込みもスピードアップ

134 最近更新されたWebページだけを表示して最新情報を入手する方法

135 出かける前には天気予報をすばやくチェック

136 計算や単位換算は電卓がなくてもできる

137 漢字がわからないキーワードはひらがなやローマ字でも検索できる

138 社内資料で使うグラフはわざわざ作成しなくてもいい

139 目的の種類の画像だけをすばやく見付ける瞬速技

140 電車の乗り換えルートを知りたいときは「○○から○○」でWeb検索する

141 「○○から○○」でWeb検索するだけで車のドライブルートも検索できる

142 毎日歩く家から最寄駅までの道順が本当に最短ルートかどうかを調べる

143 画像検索や地図検索を1ステップですばやく行う

コラム Web検索に役立つその他の時短テクニック

Chapter 7 役立つWebサービスの時短テク

144 新着メールや最新ニュースをひと目で確認できる専用ポータルページを作る

145 外国語のWebページを一瞬で自動翻訳する

146 Office文書はGoogleドライブで開けばすぐに確認・編集できる

コラム コピーした文字列の余計な装飾を省いて貼り付ける方法

147 ほしい商品やサービスの最安値は専用のWebサービスでさっと調べる

148 複数の図書館の蔵書を「カーリル」でまとめて検索する

149 長いURLを1クリックで短くする

150 大きなサイズのファイルをメール添付せずにさっと送る

151 Twitterならたった1分の準備で情報発信をスタートできる

コラム Twitterに登録したらまずたくさんフォローする

152 パソコンの画面を見ずにいつでもすばやくTwitterに投稿する

153 Twitterで特定のユーザーのページを表示する最速の技

154 Twitterの操作をショートカットキーですばやく行う

155 Twitterを使わずに最新の発言をキーワード検索する

156 気になるWebページの記事をTwitterやブログにすぐに書き込む技

コラム ちょっとした連絡はダイレクトメッセージですばやく送る

コラム Twitterで詐欺にあわないための判断材料にKioutスコアを使う

コラム 「Classic Retweet」で非公式リツイートをすばやく行う

コラム 「Twilog」でTwitterをブログにする

157 Facebookはメールよりも軽快に使える連絡手段

コラム Twitterに投稿するとFacebookにも同時に投稿されるようにする

158 LINEは時短チャットや即席検索で活用する

159 ネット初心者を交えての相談用に昔ながらの電子掲示板をさっと作る

160 安全なパスワードを瞬時にいくつでも作成する方法

161 消えてしまったページは「Internet Archive」で表示する

コラム 時短生活に役立つその他のWebサービス

Chapter 8 メールの時短テク

162 会社でも家でも使えるGmailで最速メールチェック

163 Gmailをさくさく操作できるショートカットキー機能を有効にする

164 新規メールはキーボードだけでささっと送信

コラム やりとりの効率がアップするシンプルなメールの作成法

コラム メールの本文をあえて書かない時短技

165 送信先や件名、本文があらかじめ入力されたメール作成画面を瞬時に開く

コラム 一般のメールソフトで同様の技を使うには

166 メールは返信で作成すれば手間が省ける

コラム メールの宛先にわざわざ「様」を付ける必要はない

コラム 不要な全文引用をすばやく消去するには

コラム 件名を変えて送信するのがメールのマナー?

167 仕事用のメールはさっと転送して複数人で共有する

168 受信メールはフォルダーで分類せず検索で一瞬で探す

コラム 届いたメールの種類は左のマークで瞬時に判断する

169 メールの内容は拾い読みですばやくチェック

170 新着メールを読んだらとっておくか捨てるかをすぐに決める

171 読まないメールや迷惑メールは一覧画面でまとめて処理すれば早い

172 一覧画面でまとめてスレッドを選択するテクニック

173 ラベルを付けてアーカイブする処理をショートカットキーで一度に行う

174 [受信トレイ]や[下書き]に一瞬で移動する

175 メールの文末に署名があれば連絡先をいちいち探さずに済む

176 メールマガジンや広告メールが[受信トレイ]に入らないようにする

177 あとで返信を書くメールはTodoリストにさっと記録しておく

178 Gmailに便利機能を追加できるLabs機能を使えば作業が速くなる

コラム 以前はLabsの機能だった便利な機能たち

179 添付ファイルはドラッグ&ドロップでさっと追加する

180 大勢で一度にやりとりをしたいならML(メーリングリスト)を1分で作る

181 万が一のときのためにメールをさっとバックアップ

コラム Gmailに関するその他の時短テクニック

Chapter 9 情報整理とスケジュール管理の時短テク

182 ひらめいた瞬間にメモ用のテキストファイルを作成する

コラム 情報をメモしたテキストファイルを検索で呼び出して活用する

183 テキストエディターも何も開かずに即座にメモするテクニック

184 Web上のメモ帳「Catch Notes」ならメモをどこでも書いたり読んだりできる

コラム 日本製のメモ用Webサービス「紙 copi Net」を試す

185 時短ミニブログ「Tumblr」ならメモや引用をすぐに公開できる

コラム 引用は著作権侵害にならにように注意する

186 画像入りのWebページは2クリックで「Evernote」にスクラップする

187 公開して構わない情報はWiki形式でメモする

188 Googleカレンダーをキーボードですばやく操作する

189 Googleカレンダーに予定を一発登録できるQuick Add機能を使う

190 やることリストはRTMですばやく入力する

191 RTMをキーボードですばやく操作する

コラム リストを作成してタスクをジャンル分けする

192 RTMのやることリストをGoogleカレンダーで表示する

193 「droptask」でやることを視覚的に把握する

194 会員サイトのIDとパスワードを「LastPass」で自動入力する

195 蔵書管理Webサービスを使えば本やDVDの所在がすぐわかる

Chapter 10 デジカメ画像・音楽・映像の時短テク

196 残しておきたい画面はキャプチャをとってさっと保存する

197 デジカメ写真をすばやく回転する

198 デジカメ写真の大きさをすばやく変更する

199 デジカメ写真の傾きや露出はオンラインツールで直すと早い

200 スライドショーをすぐに開始して大きな画面で写真を見る

201 複数のデジカメ写真は「写真Latte」でまとめて公開する

コラム 動画ファイルを公開したいときは

202 AM/FM/ネットラジオをWebブラウザーだけでさっと再生

203 iTunesでお気に入りの曲をすぐに再生する

204 これだけ覚えておけば快適になるiTunesのショートカットキー

205 ニュース番組を倍速で聴けば同じ時間で2倍の情報を収集できる

206 複数のネット動画サイトの検索結果を一度に表示する

PR

秀和システム