住まいのインテリア設計

概 要

住まい手に喜ばれるインテリア設計について、写真や図表を豊富に使ってわかりやすく解説した参考書です。日本の住宅は戦後、徹底的に効率化とコストダウンが図られたおかげで画一化され無個性になってしまいました。しかし、最近は住まい手の要望も多様化し、住まい手に合わせたリフォームが注目されています。本書は、インテリア設計の基礎知識から、インテリア用語と商品知識、設計のポイントとアイディア、情報収集、さらにはプレゼンテーションのコツまで室内環境を「企画、設計、整理、コーディネイト」するという観点から解説。単なる間取りや商品の組み合わせを超えた「住まい方」の提案ができるようになるインテリア設計を紹介しています。家族構成別の間取り提案も収録。

著者 秡川寿美礼
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-3882-7
発売日 2013/8/1
判型 B5
色数 4色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Part 1 住まいのインテリア設計の基礎知識

Chapter 1 暮らしやすさを実現するために

01 インテリアとは

02 インテリアにかかわるプロと求められる役割

03 暮らしやすさを実現するインテリア計画

Chapter 2 住まいの環境づくりのために

01 住まいの安全性

02 住まいと健康

03 バリアフリーとユニバーサルデザイン

04 風水と家相

Chapter 3 インテリアを美しく整えるために

01 インテリアスタイル

02 ヨーロッパのデザインの特徴

03 日本のデザインの特徴

04 色彩の効果と取り入れ方

05 住まいのカラーコーディネート

Chapter 4 人が主役の住まいづくりのために

01 ゾーニングと動線計画

02 人間の心理と家具配置

03 人体の寸法と住まい・家具の寸法

04 動作寸法と家具配置

05 各室の家具配置

06 物の寸法と収納スペースの設計

07 収納計画の基本

08 収納計画の手順

09 家具・家電・装飾品の配置計画

Chapter 5 ライフスタイルを反映させた間取りの設計

01 ライフスタイルと間取りの設計

02 家族構成の変化と間取り設計

03 子供と暮らす住まいの間取り

04 2世帯で暮らす親世帯の住まいの間取り

05 ペットと暮らす住まいの間取り

Chapter 6 住まいの快適性とデザイン性アップのために

01 窓の種類

02 ウィンドウトリートメントの種類

03 窓まわりの設計手順

04 視線のコントロールと絵画・グリーンの配置

05 照明器具の選定と組み合わせ

06 スイッチとランプの選定

07 照明器具の配灯計画

Chapter 7 無駄を省くために

01 省エネ・エコロジー・サスティナブル

02 住まいの維持管理

03 住まいのライフサイクルコスト

04 住まいづくりの工事の種類

Part 2 住まいのインテリア用語と商品知識

Chapter 8 内装仕上げ材の選定と監理のために

01 仕上げ材と下地

02 合板、突板、化粧板

03 フローリング、コルク

04 石、タイル、人工大理石

05 合成樹脂床材

06 カーペット、畳

07 壁紙(クロス)

08 塗料

09 左官材

10 ガラス、鏡、アクリル

Chapter 9 住宅設備機器の選定と設計のために

01 在来工法とプレハブ工法

02 建具の計画

03 建具の開閉方法と選択のポイント

04 建具のデザイン

05 置き家具の選定のポイント

06 システム家具

07 造作家具

08 使い勝手に応じた家具金物の選定

09 シスムキッチンとオーダーメイドキッチン

10 ビルトイン機器の種類と選定のポイント

11 ユニットバスと在来工法の浴室

12 トイレ・洗面・ユーティリティー設備機器

13 冷暖房設備

14 換気設備

15 家電・オーディオ機器

16 その他の電気設備

Part 3 インテリア設計のポイントとアイディア

Chapter 10 各室のインテリア設計のポイント

01 リビングダイニングの設計・監理

02 寝室の設計・監理

03 キッチンの設計・監理

04 浴室の設計・監理

05 トイレ、洗面、ユーティリティーの設計・監理

Chapter 11 知識を統合し、応用するために

01 エントランスのアイディア

02 リビングのアイディア

03 ダイニングのアイディア

04 和室・客間のアイディア

05 キッチンのアイディア

06 寝室のアイディア

07 書斎、趣味の部屋のアイディア

08 浴室・トイレのアイディア

09 洗面・脱衣室、ユーティリティーのアイディア

10 収納のアイディア

Part 4 情報収集とプレゼンテーション

Chapter 12 仕事を円滑に進めるために

01 インテリア設計者、コーディネーターの仕事

02 インテリア設計のための情報収集

03 住まいの立地と環境に関する情報収集

04 建物の構造・構法に関する情報収集

05 法規と規則に関する情報収集

06 クライアント:個人と法人のニーズと提案の違い

07 個人クライアントとのコミュニケーション

08 法人クライアントとのコミュニケーション

09 メーカーからの情報収集とコミュニケーション

10 施工会社や職人とのコミュニケーション

11 相見積りと見積り査定

12 プレゼンテーションの内容

13 プレゼンテーションの方法(1)

14 プレゼンテーションの方法(2)

15 インテリアの図面

インテリアの設計・コーディネート 重要用語

PR

秀和システム