HTMLとCSSで基礎から学ぶサイトデザイン

概 要

Webページ単体ではなく、サイト全体の構築を任されたあなたにおすすめする、HTML5とCSS3によるサイト構築の実践入門書です。HTML5とCSS3の登場により、これまでにないサイトデザインができるようになった反面、定番のデザインが移り変わる混沌期に入りました。こんな時期に輝くのは、サイト全体をデザインできる力を持ったWebデザイナーです! 本書は、Webデザイナーとして成長したい人のために、HTML5とCSS3を使ってサイト全体をデザインする方法と考え方を基礎からしっかりと解説しています。トップページからサイト全体を考えるデザイン、ページの設計、テキストの装飾、配置や余白の理屈まで、サイトデザインの基本を丁寧に学べます。

著者 園田誠
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3903-9
発売日 2013/8/28
判型 A5
色数 4色
ページ数 260
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 サイトという単位でデザインを考える

11 純粋にCSSを学んでみたい

12 Webサイトを支える技術

13 サイトの構造とデザインの工程

14 サイトマップの考え方

15 ページ間でのデザインの親和性とテンプレートの考え方

16 CSSの分離方法とそのメリット

17 ページ分割と合併の考え方

第2章 トップページから始めるサイトデザイン

21 トップページを作る

22 インラインとブロックとHTML5

23 CSSについておさらいしつつデザイン開始

24 CSSセレクタを掘り下げていくぞ

25 セレクタをどう使うか

26 新しいセレクタを使った書き方に挑戦

第3章 テキストの入れ物、領域の考え方

31 領域の指定

32 タグの親子関係とクラス指定による装飾の適用順番

33 トップページにCSSでレイアウトを適用

34 文章や画像を流し込んでトップページを仕上げてみる

35 CSSファイルのさらなる分割

36 floatによる領域分割の是非

第4章 テキストの装飾

41 フォントのサイズ

42 斜体と太字、その他の装飾

43 フォントの指定

44 フォントの大きさや幅を調整する

45 行間と字間

46 テキストに対する下線、上線、打ち消し線

47 右寄せ、左寄せ、中央寄せ、そして均等割り付け

48 行頭インデントとスペースの扱い

49 禁則処理や縦揃えなどその他のテキスト系プロパティ

第5章 配置と余白の理屈

51 配置の考え方

52 幅と高さとテキストと

53 位置を決めるプロパティ

54 他の矩形との関係で見る位置指定

55
の中の
の位置指定

56 余白の設定

57 段組の考え方

58 境界線と背景色

Column 目次

「CSSのバリデータってあるの?」

「エコなWebページ」

「世界最初のWebデザイナー」

「知識の求め方」

「ベンダープリフィクスの意味」

「セクション主義の裏側」

「HTML6はどうなる?」

PR

秀和システム