PowerPoint 2013 逆引き大全 574の極意

概 要

プレゼンテーションソフト「PowerPoint 2013」の基本技、便利技、裏技をやりたいことから引ける逆引き大全です。PowerPointは、プレゼンテーション用の資料やスライドが手軽に作れる便利なソフトです。テキストや背景を装飾するだけでなく、人の目をひくアニメーション効果を使ったり、動画を埋め込んだり、グラフや表を挿入することも簡単にできます。本書は、PowerPointの各種機能を574項目にわたってキーワードから引ける索引だけでなく、疑問や自分のやりたいことから手順を探せる便利で実践的なTips集です。ビジネスにすぐに役立つ、効果的で訴求力のあるプレゼンを作るためのテニクニックが満載です。PowerPoint 2013/2010/2007対応。

著者 十柚木なつ&アンカー・プロ著
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-3908-4
発売日 2013/8/31
判型 A5
色数 2色
ページ数 648
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ 逆引き大全
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 PowerPointの基本操作に関する極意

1-1 起動(001~005)

001 よく使うPowerPointファイルをすぐに開けるようにしておきたい

002 タスクバーにピン留めするには

003 PowerPointファイルを開くためのファンクションキーを割り当てたい

004 パソコンを起動したときに、自動的にPowerPointが起動するようにしたい

005 ショートカットアイコンのデザインを変えたい

1-2 開く(006~012)

006 複数のPowerPointファイルを一度にまとめて開きたい

007 ジャンプリストから最近使用したプレゼンテーションを開きたい

008 起動途中でPowerPointをキャンセルするには

009 最近使用したプレゼンテーションを簡単に開きたい

010 ファイルタブのメニューに最近使用したファイルを表示するには

011 よく利用するデータフォルダーをすばやく開くには

012 ファイル名の一部を検索してプレゼンテーションファイルを開きたい

1-3 表示(013~024)

013 画面サイズ(倍率)を変更してサムネイル表示させたい

014 別のスライドへすばやく表示を切り替えるには

015 先頭や最後のスライドへすばやく切り替えるには

016 ルーラーを表示したい

017 編集に必要ない作業ウィンドウを非表示にしたい

018 プレゼンテーションファイル内のスライドを確認したい

019 複数のファイルを並べて見比べながら編集したい

020 PowerPointを起動したときの表示モードを変更するには

021 最大化しているウィンドウのサイズを変更したい

022 ステータスバーに表示されている項目を変更するには

023 PowerPointの画面の見た目を変えたい

024 最近使用したドキュメントに表示される数を変更したい

1-4 操作に便利な機能(025~038)

025 スマートタグ機能について

026 リボンユーザーインターフェイスとは

027 必要なタブが見付からない

028 ファイルタブとバックステージビュー

029 リボンをカスタマイズするには

030 クイックアクセスツールバーとは

031 クイックアクセスツールバーをカスタマイズするには

032 書式設定などのダイアログボックスを表示したい

033 リアルタイムプレビューとは

034 編集画面のスペースを広くしたい

035 クイックアクセスツールバーの位置を変えたい

036 メニューコマンドに割り当てられているショートカットを確認したい

037 信頼できる「場所」というのは、どこのこと?

038 リボンに表示されるはずのコマンドが見付からない

1-5 ヘルプとヒント(039~042)

039 ヘルプを活用するには

040 ボタンやコマンドの機能を簡単に調べるには

041 ヘルプウィンドウが常に前に表示されているのを変更したい

042 ポップヒントの表示方法を変えたい

1-6 その他(043~045)

043 いま行った操作を取り消したい

044 キー操作でコマンドを実行したい

045 現在使用しているPowerPointのバージョンを調べるには

第2章 スライド作成、編集に関する極意

2-1 プレゼンテーションの作成(046~059)

046 写真を利用したアルバムを簡単に作成したい

047 簡単にすばやくプレゼンテーションを作成するには

048 スライド構成のアイデアを練るよい方法とは

049 Wordで作ったテキストを使って新規スライドを作成したい

050 アウトラインで文字レベルを変更するには

051 アウトラインで1項目に対して複数行を入力したい

052 アウトラインの項目を削除するには

053 アウトラインの項目を移動するには

054 アウトラインでタイトルや要点のみを表示したい

055 アウトライン表示でスライドを分割したい

056 アウトライン表示で2つのスライドを1つに連結するには

057 アウトラインをそのまま印刷するには

058 アウトラインを保存するには

059 スライドの大きさをA4サイズにして企画書を作成するには

2-2 テンプレート・テーマ(060~066)

060 テンプレートの不要なスライドを削除するには

061 インターネットで提供されているテンプレートを使いたい

062 白紙のプレゼンテーションにテーマを適用したい

063 テーマの配色をオリジナルの配色にアレンジしたい

064 特定のスライドだけに違うテーマを使いたい

065 自分で作ったデザインテンプレートを登録したい

066 登録したデザインテンプレートを削除するには

2-3 スライド操作(067~096)

067 レイアウトを選んでスライドを新規作成するには

068 タイトルスライドを追加したい

069 既存のスライドをタイトルスライドに変更するには

070 他のプレゼンテーションファイルのスライドを利用したい

071 アウトライン表示に切り替えたい

072 既存のスライドをコピーしてアレンジしたい

073 既存のプレゼンテーションファイルに新規スライドを挿入したい

074 隣接していない複数のスライドをまとめて削除したい

075 スライドの順番を入れ替えたい

076 スライドのデザイン背景を木目調に変更したい

077 自分で用意した画像ファイルを背景に使いたい

078 スライドのレイアウトの種類を知りたい

079 カラースライドからモノクロスライドへ切り換えたい

080 ヘッダーやフッターを確認したい

081 スライドマスターの種類を知りたい

082 自動更新する日付を付けたい

083 タイトルスライドにはページ番号を表示したくない

084 フッターの表示位置を変更するには

085 フッターに任意の情報が表示されるようにしたい

086 スライドのタイトル書式を一度にまとめて変更するには

087 タイトルスライドだけに画像を挿入したい

088 タイトルスライド以外のすべてのスライドにロゴを表示するには

089 タイトルスライドのデザイン背景を変更したい

090 新しいスライドマスターを追加するには

091 スライドマスターの名前を変更したい

092 スライドサイズをOHPシート用に変更したい

093 スライドサイズを35mm用に変更したい

094つのプレゼンテーションファイル内の別のスライドを見ながら編集したい

095 スライドのレイアウトを元に戻したい

096 テキストの書式を効率よく設定したい

2-4 その他(097~103)

097 「元に戻す」操作の回数を増やしたい

098 貼り付けオプションのボタンを非表示にしたい

099 マクロを有効にするには

100 マクロのセキュリティレベルを変更するには

101 不審なWebサイトへのリンクに対してセキュリティの警告を表示するには

102 マクロに関するコマンドはどこにある?

103 マクロを実行するには

第3章 文字入力、編集に関する極意

3-1 文字入力(104~132)

104 プレースホルダーについて

105 プレースホルダーにテキストを入力する

106 文字を一列で表示するには

107 タイトルの位置を少しだけ動かしたい

108 プレースホルダーを選択する方法

109 入力した文字を修正したい

110 スライドの自由な位置に文字を入力したい

111 テキストボックスの上下左右の余白を変更するには

112 図形内に入力した文字を自動的に折り返すようにするには

113 プレースホルダー内の文字を一括削除したい

114 「1/2」を入力すると「1/2」で表示されてしまうのを直したい

115 クリップボードを賢く活用するには

116 文字位置を調整して見映えを良くするには

117 入力した文字を横書きから縦書きに変更したい

118 縦書きの半角表示に横組みとそうでないものが混在している

119 部分的に縦書き文字を入れるには

120 斜めに文字列を入力するには

121 H2Oのような下付き文字を入力したい

122 特殊文字を入力したい

123 入力されているアルファベットをまとめて大文字などに変換したい

124 数式を入力するには

125 「行なう」を「行う」に自動修正するには

126 IME辞書にない文字を使うには

127 自分で作って登録した外字を入力するには

128 IMEで変換中の文字列を表す色を変更するには

129 登録したIME辞書を他のパソコンでも使いたい

130 日本語や英語以外の言語も入力ができるようにしたい

131 入力した言葉の意味を調べたい

132 調べた言葉の意味をスライドへ引用するには

3-2 文字変換(133~153)

133 コピーしたテキストをコピー元の書式に合わせたい

134 入力モードを日本語から英数字に変更するには

135 他のスライドの本文の内容だけをコピーするには

136 書式だけをコピーするには

137 よく使う単語を簡単に入力変換できるようにしたい

138 読みや部首を判断できない漢字を入力するには

139 ㎡や㌔のような単位記号を入力したい

140 コピーライト「c」を入力するには

141 URLに自動的に表示されるリンクの下線を解除したい

142 英字が自動的に大文字になる設定を解除するには

143 使用するフォントをほかのパソコンでも表示させるには

144 すべてのスライドのフォントを一括して変換するには

145 タイトルの文字に影を付けたい

146 タイトルプレースホルダーを目立たせたい

147 タイトルやキャッチコピーを特殊効果文字で表示したい

148 特殊効果文字の大きさを変えたい

149 特殊効果文字を他の形状に変えたい

150 吹き出しを入れるには

151 吹き出しの形状を変更するには

152 序数(1st、2nd、3rd)が自動的に上付き文字に変換されたのを元に戻したい

153 序数(1st、2nd、3rd)が自動的に上付き文字に変換されないようにしたい

3-3 書式(154~1758)

154 プレースホルダー全体の文字サイズを変更したい

155 文字のサイズを部分的に変更したい

156 フォントの種類やサイズ、色などをまとめて変更するには

157 文字列の一部分を太字にして目立たせたい

158 入力した文字をプレースホルダーの中央に配置したい

3-4 文字配置・箇条書き(159~176)

159 インデント位置を変更したい

160 段落の最初の行のインデント位置を変更したい

161 箇条書きの段落レベルを下げて入力したい

162 設定されている段落レベルを変更するには

163つの箇条書き項目に複数行を入力したい

164 行頭に段落番号を付けたい

165 行頭記号を削除するには

166 行頭記号を他の記号へ変更するには

167 行頭記号にイラストや図を使いたい

168 多くの箇条書き項目をプレースホルダーに収めるには

169段組み以上の段組みを設定するには

170 文字の先頭をきれいに揃えるには

171 タブの位置を任意の位置に変更するには

172 数字の小数点を揃えたい

173 タブを右揃えにする

174 設定したタブマーカーを削除するには

175 文字の行間を調整するには

176行にわたる項目の段落間隔のバランスを調整するには

3-5 表(177~195)

177 スライドに表を新規に作成するには

178 表のサイズや位置を変更したい

179 表のセルを移動しながら文字を入力するには

180 表内の文字の上下位置左右位置を変えたい

181 セルの文字を縦書きに変更したい

182 セルの内容をコピーしたい

183 表の項目を増やしたり減らしたりするには

184 行の高さや列の幅を変更したい

185 セル内の枠線から文字までの距離を変更したい

186 表のデザインを変更したい

187 表の罫線の種類や太さを変更するには

188 セルに斜め線を引くには

189 表の罫線の一部だけを消したい

190 セルの背景に模様を付けるには

191 複数のセルのフォント書式をまとめて変更するには

192 複数のセルを1つに結合するには

193つのセルを複数のセルに分割したい

194 表を一括して削除するには

195Dの表を作成したい

3-6 校閲(196~210)

196 特定の文字列を探すには

197 特定の文字列を別の文字列に置き換えるには

198 一度漢字変換を確定した文字列を再変換するには

199 英単語のスペルをチェックするには

200 スペルミスと判定されてしまう単語を正しい単語とするには

201 多言語で入力された語をスペルチェックするには

202 スライドにコメントを入れたい

203 コメント内容の修正/削除をするには

204 コメントを画面から隠したい

205 リサーチで使用する辞書を変更したい

206 すべて大文字の英単語もスペルチェックできるようにしたい

207 テキストを翻訳したい

208 英語以外の言語でテキストを翻訳したい

209 英単語を検索するには

210 ミニ翻訳ツールで日本語を英語に翻訳するには

第4章 プレゼンの視聴覚効果、デザインに関する極意

4-1 図形(211~256)

211 図形の配置を微調整したい

212 ☆などの図形を描くには

213 楕円ではなく正円を描くには

214 縦横比を変えずに図形サイズを変更するには

215 図形を右へ90度回転させるには

216 図形を自由に回転させるには

217 図形を上下反転させたい

218 図形の線の太さや色を変更するには

219 線のスタイルにあるよりもさらに太い線を引きたい

220 図形のスタイルを簡単に見栄えのよいものにするには

221 すでに描画した直線を矢印に変えるには

222 矢印の先のスタイルを変更するには

223 離れて配置されている図形を曲線できれいに結び付けたい

224 コネクタの終点の位置を変更して図形を移動する

225 複数の図形を使って複雑な図形を描くには

226 図形の中に画像を取り込みたい

227 図形に写り込み効果を付けたい

228 光を当てたイメージの図形を作成したい

229 オリジナルの図形を画像として再利用できるようにするには

230 図形の中に文字を入れるには

231 中の文字に合わせて図形のサイズを調整するには

232 斜めに文字を入力するには

233 グループ化されている図の中の特定の図形を編集したい

234 図形やテキストボックスをコピーしたい

235 重なって下になっている図を前面に出して表示するには

236 重なって背面に隠れている図を前面に出すには

237 グリッドの間隔設定を変更するには

238 スライドの中心を確認するには

239 図形の配置を整えるには

240 図形を微妙に移動したい

241 複数の図を同時にまとめて移動したい

242 複数の図形をグループにまとめて1つの図にしたい

243 複数の図形をまとめて整列するには

244 スライド上の図形を等間隔に整列させるには

245 特定の図形をスライドの中央に配置するには

246 図形の色を選んでグラデーションを付けるには

247 図形の枠線を消して図形に影を付けるには

248 図形の影の形状を変更するには

249 図形に影を付けてそのサイズを大きくするには

250-Dスタイルの立体的な図形を作成するには

251-Dの向きや角度を変更してアレンジしたい

252-D図形を部分的に明るくしたい

253 立体図形をワイヤーフレームにしたい

254 他のスライドの図を流用したい

255 複数の図形の重なりから1つの図形を選択したい

256 効率よく図形の見映えを良くしたい

4-2 クリップアート(257~262)

257 PowerPointで用意されているイラストや写真を入れたい

258 クリップアートをアレンジしたい

259 クリップアートの色を変更するには

260 クリップアートの色をモノクロに変更するには

261 クリップアートをアレンジしてオリジナルの絵を作りたい

262 アレンジした画像を加工する前の状態に戻すには

4-3 写真(263~276)

263 取り込んだ写真を見やすくするには

264 写真の不要な縁の部分をトリミングするには

265 取り込んだ写真を半透明にするには

266 画像を額に入れたように見せるには

267 取り込んだ画像のサイズを指定するには

268 写真のある色の部分を透明にするには

269 写真の背景を削除するには

270 写真にデジタルエフェクトを施すには

271 写真を挿入したスライドのファイル容量を減らすには

272 スライド上で加工した写真を別の画像ファイルとして保存するには

273 スライド上の写真を差し替えるには

274 どんな画像ファイルでもスライドに取り込める?

275 写真だけのスライドを簡単に作るには

276 Windowsの画面をスライドに貼り付けるには

4-4 SmartArt(277~296)

277 組織図を作成するには

278 組織図の下部階層を追加するには

279 組織図の下部階層を上部階層に上げるには

280 複数の要素の重なりを示すベン図を作成するには

281 図形のサイズを変更するには

282 ベン図のデザインを変更したい

283 ベン図の特定の図形だけデザインを変更したい

284 ピラミッド型の図を作成するには

285 ピラミッド型図表の階層を増やすには

286 ピラミッド型図表のレイアウトパターンを変更したい

287 アーチェリーの的のような図表を作成するには

288 プロセスやフローを図で表すには

289 放射型の図表を作成するには

290 SmartArtグラフィックのデザインを簡単に元に戻すには

291 図表のレイアウトと配色を変更するには

292 描画した図表を削除したい

293 箇条書きの内容を図で表現したい

294 SmartArtグラフィックをテキストに変換するには

295 写真をSmartArtグラフィックに変換するには

296 SmartArtグラフィックを図形に変換するには

4-5 グラフ(297~317)

297 Excelで作成したグラフをスライドで使いたい

298 取り込んだExcelデータを編集したい

299 グラフのサイズを変更してスライドの中央に配置するには

300 スライド上でグラフを新たに作成するには

301 グラフの種類を変更するには

302 グラフの項目名やタイトルをあとから変更するには

303 グラフの項目を追加するには

304 グラフボタンでグラフ様子を増減させるには

305 目盛線を表示させるには

306 グラフの色やマーカーを変更するには

307 折れ線グラフの線をなめらかにするには

308 データラベルを表示するには

309 絵で大きさを表す棒グラフを作りたい

310 特定のデータラベルだけをグラフに表示するには

311 グラフの背景をテクスチャにするには

312 特定の項目のグラフの色だけを変更するには

313 グラフ中に元となるデータを表示するには

314 複合グラフのグラフの種類を変更するには

315 デザイン性の高いグラフを作りたい

316 複数のグラフを見やすく配置するには

317 グラフや図形が重ならないようにするには

4-6 ビデオ、オーディオ(318~341)

318 スライドにビデオ動画を取り込むには

319 挿入したビデオの削除と切り取り

320 ビデオの枠をデザインするには

321 ビデオの枠のデザインをカスタマイズするには

322 スライド上のビデオを修整するには

323 ビデオの全体のトーンをセピア色に変えるには

324 ビデオの尺を短くするには

325 ビデオに画像ファイルの表紙を付けるには

326 ビデオの1シーンを表紙にするには

327 ビデオ領域の端をカットするには

328 ビデオにフェードインを設定するには

329 ビデオの再生動作を設定するには

330 サウンドファイルを追加するには

331 クリップアートの音声をスライドに利用するには

332 サウンドアイコンのデザインを簡単に変更するには

333 再生する音声の尺を短くするには

334 トリミングに先立ってブックマークを付加するには

335 音声にフェードインやフェードアウトを設定するには

336 音声の再生動作を設定するには

337 どんな形式の動画や音楽がスライドショーで再生できる?

338 ナレーションを録音するには

339 録音したコメントをスライドに入れたい

340 スライドショーの途中のスライドから録音をするには

341 録音したナレーションを削除するには

4-7 その他のオブジェクト(342~348)

342 Wordのテキストをスライドで使いたい

343 貼り付けたWordテキストを編集したい

344 Webページにある絵をスライドに取り込んで使うには

345 テキストを画像に変換するには

346 PDF文書をスライドで使いたい

347 数式を図形で表したい

348 QuickTimeムービーを再生したい

第5章 プレゼンの保存と印刷に関する極意

5-1 保存(349~374)

349 PowerPointの旧バージョンでも開けるようにしたい

350 旧バージョンのファイルを新バージョンのファイルに変換して保存するには

351 プレゼンテーションファイルを画像として保存したい

352 既存のPowerPointファイルを編集できないようにしたい

353 内容変更に対して注意を喚起するには

354 保存時に保存先のフォルダーを新しく作成したい

355 読み取り専用のファイルを編集したい

356 最終版プレゼンテーションを編集するには

357 自動バックアップの設定を変更するには

358 既存のファイルをコピーして開きたい

359 操作の途中で不正終了したファイルを修復するには

360 不正終了したときのバックアップファイルはどこにある?

361 プレゼンテーションファイルの保護をするには

362 特定のメンバーのみ編集できるようにファイルを保存するには

363 画像を圧縮してファイルサイズを小さくするには

364 プロパティに表示される作者名を追加するには

365 プレゼンテーションファイルにタイトルやコメントを入れるには

366 保存先のデフォルトフォルダーをマイドキュメント以外にするには

367 プレゼンテーションファイルに重要な情報が含まれていないかをチェックしたい

368 以前のバージョンのPowerPointで開けるかどうかをチェックしたい

369 旧バージョンのPowerPointで作成した

プレゼンテーションを2013の形式に変えたい

370 いつも使うファイルをすぐに開けるようにしたい

371 最近使用したプレゼンテーションの一覧が表示されないようにしたい

372 ファイルタブのメニューに最近使用したファイルを表示するには

373 最近使ったプレゼンテーション一覧表示を全部削除するには

374 最近開いたファイルのあるフォルダーを簡単に開くには

5-2 バージョン管理(375~377)

375 バージョン管理機能を使用するには

376 少し前のプレゼンテーションファイルを復元するには

377 保存せずに終了したファイルを復元し、別名で保存するには

5-3 ファイル形式(378~386)

378 互換性の高いファイル形式で保存するには

379 スライド1枚ごとの画像にして保存したい

380 プレゼンテーションをスライドショーにするには

381 プレゼンテーションファイルを電子メールで送信したい

382 受け取った電子メールに添付されているプレゼンテーションファイルを開くには

383 プレゼンテーションファイルをそのままWordで使用するには

384 プレゼンテーションをPDFの形式で保存したい

385 プレゼンテーションをPDF形式にしてメールで送信したい

386 プレゼンテーションをXPS形式にしてメールで送信したい

5-4 印刷(387~400)

387 配布資料に通し番号を入れて印刷したい

388 プリンターで印刷する前に画面で確認したい

389 印刷の画面サイズを縦長に変更するには

390 必要なスライドだけを印刷するには

391 プレゼンテーション全部のスライドをページ単位で30部印刷するには

392 スライドの一部を非表示にして、この非表示のスライドを除いて

印刷するには

393 スライドを両面印刷するには

394 スライドをA3サイズの用紙に拡大して印刷するには

395 印刷をするときにスライドに枠を付けたい

396 グレースケールで印刷した文字を読みやすくするには

397 モノクロプリンターできれいに印刷するには

398 スピーディに印刷したい

399 高品質で印刷したい

400 印刷を取り消したい

第6章 スライドショー実行に関する極意

6-1 画面の切り替え(401~405)

401 スライドの画面が切り替わるときの効果を設定するには

402 スライドの画面切り替えのスピードを変更するには

403 すべてのスライドの画面切り替え効果を一度に設定するには

404 自動で画面切り替えするタイミングを設定するには

405 画面の切り替え効果の設定を変更するには

6-2 アニメーション(406~445)

406 アニメーションの設定の「開始」「強調」「終了」について

407 テキストに動きを付けるには

408 設定したアニメーション効果を確認するには

409 一文字ずつ表示されるようにアニメーションを設定するには

410 アニメーション表示されたあとに文字の色を変えるには

411 複数のテキストや画像を同時に再生させるには

412 文字の背景パターンと文字のアニメーションを分離するには

413つ前の動作と同時に次の動作が再生されるようにしたい

414 アニメーションの再生順序を変更するには

415 アニメーションの再生スピードを変更するには

416 同じアニメーションを繰り返し再生させるには

417 アニメーション効果の動きを確認しながら設定作業をするには

418 設定したアニメーションを削除するには

419 図表や組織図にまとめて同じ効果を設定するには

420 図表や組織図の要素ごとに効果を設定するには

421 人や乗り物の動きの軌跡をアニメーションで表したい

422 設定したアニメーションの軌跡のサイズを変更するには

423 アニメーションの軌跡を微調整してスムーズな動きにしたい

424 アニメーションの軌跡を変更するには

425 表の大きさを変化させて強調したい

426 矢印の矢を始点から終点に向かって動かすには

427 画像がスライドの真中から飛び出てくるようにしたい

428 図が扇形に表示されるようにしたい

429 映画のエンドロールのように文字を下から上へ動かすには

430 テキストを揺らせて強調したい

431 図形の色を強調させたい

432 アニメーション効果を別のオブジェクトにコピーするには

433 画像をクリックしたときにアニメーションを再生させたい

434 再生するときにタイトル文字のサイズを大きくして強調するには

435 タイトル文字を上下に振ってインパクトを与えたい

436 グラフ全体にアニメーション効果を付けたい

437 グラフの要素ごとにアニメーション効果を設定するには

438 積み上げ縦棒グラフを積木を積むように見せたい

439 グラフを回転させながら表示したい

440 アニメーションの再生後にグラフの色を半透明にするには

441 アニメーションの再生後にグラフの色を非表示にするには

442 クリックしたらグラフが再生されるようにするには

443 グラフ要素の再生時間を指定するには

444 円グラフを時計回りに回転させて見せたい

445 矢が的に向かって飛ぶアニメーションを作成するには

6-3 ハイパーリンク(446~458)

446 クリックすると次のスライドへ進むボタンを付けたい

447 動作設定ボタンの色を変更するには

448 プレゼンテーションからWebページへのリンクを設定するには

449 特定のテキストからWordファイルを開けるようにしたい

450 ハイパーリンクで他のスライドへ移動するようにしたい

451 ハイパーリンクの色を変更したい

452 ハイパーリンクをポイントしたときにヒントを表示させるには

453 ハイパーリンクの動作を確認したい

454 ハイパーリンクの基点アドレスを設定するには

455 ハイパーリンクでジャンプしたスライドから元のスライドへ戻りたい

456 スライドショーの実行中に他のプログラムを開けるようにしたい

457 ハイパーリンクのリンク先アドレスを変更するには

458 ハイパーリンクの下線を消すには

6-4 オーディオ、ナレーション(459~470)

459 スライドにマーチを付けるには

460 スライドが切り替わるときに効果音を付けたい

461 アニメーションに効果音を付けるには

462 サウンドを再生するためのボタンを付けたい

463 画像をクリックしたときに効果音が再生されるようにしたい

464 図形の上をマウスポインターが通ると音が鳴るようにするには

465 スライドに表示されるサウンドアイコンを非表示にするには

466 効果音の設定を削除するには

467 特定のスライドだけでナレーションを再生するには

468 ナレーションを削除するには

469 ナレーションを削除せずに、一時的に再生をオフにしたい

470 サウンドのアイコンのデザインを変更するには

6-5 スライドショー(471~506)

471 スライドショーに要する時間を計りたい

472 リハーサルで設定した切り替えタイミングを解除するには

473 再生したビデオを自動巻き戻しするには

474 スライドショーで表示したくないスライドを非表示にするには

475 スライドショーの途中で真っ黒な画面を入れるには

476 PowerPointを起動せずにスライドショーを実行するには

477 マウスをクリックせずにスライドショーを自動実行するには

478 スライドショーを途中で止めるには

479 スライドショー実行中に一つ前のスライドへ戻るには

480 スライドショーの途中で指定したスライドにジャンプするには

481 スライドショーが終了したら、最初のスライドに戻るようにするには

482 特定のオブジェクトをクリックしたらインパクトを与えるようにしたい

483 非表示にしておいたスライドをスライドショーの途中で表示したい

484 スライドショーの実行中にマウスポインターを非表示にするには

485 商談の内容に合わせてスライドショーを用意したい

486 目的別スライドショーにスライドを追加するには

487 目的別スライドショーの表示順序を変更するには

488 目的別スライドショーを実行したい

489 目的別スライドショーの特定のスライドを削除するには

490 目的別スライドショーを削除するには

491 スライドショーで、目的別スライドショーが開始されるようにするには

492 開いたときにスライドショーが開始されるようにしたい

493 自動プレゼンテーションを実行させるには

494 繰り返し再生されているスライドショーを止めるには

495回だけ再生される自動スライドショーを作成したい

496 PowerPointがないPCでスライドショーを見られるようにするには

497 PowerPointがないPCでスライドショーを実行するには

498 スライドショーの実行中にスライドへ書き込みをするには

499 スライドショーの実行中にスライドペンの色を目立たせるには

500 スライドショーの実行中にスライドペンを矢印に戻したい

501 スライドショーの中でさらに別のスライドショーを設定するには

502 スライドショーの途中に白い画面を入れるには

503 スライドペンの種類を変更したい

504 スライドペンで入れた書き込みを消したい

505 スライドペンで入れたスライド上の書き込みをまとめて消したい

506 スライドペンで入れた書き込みを保存したい

6-6 資料(507~517)

507 メモがとれるような配布用の資料を用意するには

508 配布資料を印刷するには

509 配布資料にヘッダーやフッターを付けるには

510 配布資料をWordで使用するには

511 発表者用のノート表示に切り替えるには

512 発表者用のノートを作成するには

513 発表者用ノートのフォントや書式を変更したい

514 発表者用ノートに画像を入れるには

515 発表者用ノートを印刷したい

516 すべてのノート表示にロゴ画像を入れるには

517 ノート表示モードを終了するには

6-7 オンラインプレゼンテーション(518~520)

518 オンラインプレゼンテーションに招待するには

519 招待されたオンラインプレゼンテーションにアクセスするには

520 オンラインプレゼンテーションを終了するには

第7章 Windows機能の活用に関する極意

7-1 モバイルPC・ネットワーク(521~525)

521 モバイルPC用の調整を集中して行うには

522 ネットワークが切断されてもサーバーのファイルを使いたい

523 モバイルPCとデスクトップPCのデータをシンクロさせるには

524 USBフラッシュメモリでモバイルPCの処理速度を向上させるには

525 プレゼンテーション設定をまとめて行うには

7-2 ファイル管理(526~528)

526 消してしまったファイルを復元するには

527 ファイル名でファイルを検索するには

528 ファイル検索を効率良く行うには

7-3 プレゼンテーションの共有(529~536)

529台のモニターでプレゼンするには

530 SharePointサーバーに保存するには

531 SkyDriveに保存するには

532 プレゼンテーションファイルを共有するための

SharePointサーバーを追加するには

533 SkyDriveを追加するには

534 SkyDriveアカウントを削除するには

535 インターネットを通じてスライドショーを行うには

536 ブロードキャストスライドショーを視聴するには

7-4 PowerPoint Web App(537~545)

537 SkyDriveにサインインするには

538 SkyDriveでプレゼンテーションファイルを新規作成するには

539 PowerPoint Web Appを閉じるには

540 Office Web Appsにフォルダーを作成するには

541 Office Web Appsのファイルを別フォルダーに移動するには

542 PowerPoint Web Appでプレゼンテーションを作成するには

543 SkyDrive上のプレゼンテーションファイルをPowerPointで編集するには

544 PowerPoint Web Appでプレゼンテーションファイルを編集するには

545 SkyDrive上のプレゼンテーションファイルをスライドショーするには

第8章 プレゼンテーションの実例に関する極意

8-1 スライド作成時の留意点(546~562)

546 文字やレイアウトが整っている資料を作成するには

547 Wordのように余白を設定するには

548 ガイドの色を変更するには

549 スライド上の図形をドラッグしたときに表示されるガイドは

550 画面上にはないのに印刷すると余計なものが表示される

551 画像の見映えを良くするには

552 FAX送信用の案内書をPowerPointで作成するとき

553 カラーで業務内容を作成するとき

554 補色を使うとき

555 会社概要を紹介するときにインパクトを付けるには

556 会社への道順案内をうまく表現するには

557 事業所や支社店案内をうまく表現するには

558 図形などを使って業務フローや作業工程などを表現するとき

559 会社の雰囲気をスライドショーで伝えたい

560 効果的なサウンドの活用の仕方

561 いくつかの画像が流れるように見せるには

562 煙草が短くなっていくような動画を作成するには

8-2 スライドショー実行時の留意点(563~566)

563 大会場でスライドショーを実行するとき

564 照明が暗い会場でスライドショーを実行するとき

565 ノートパソコンの画面で相手にプレゼンするときには

566 手元にはノートをプロジェクターへはスライドショーを表示するには

8-3 発表者ツール(567~574)

567 発表者ツールでプレゼンのポイントを指し示すには

568 発表者ツールでポイントを円で囲むには

569 発表者ツールでペンや蛍光ペンの手書きを消すには

570 発表者ツールで書いた強調表示をまとめて消すには

571 発表者ツールで任意のスライドにジャンプして表示するには

572 発表者ツールでスライドの一部を拡大するには

573 プレゼン中に手動で真っ暗な画面にするには

574 発表者ツールの操作ビューを一時的に非表示にするには

PR

秀和システム