IEを自在に操る Excel VBAプログラミング入門

概 要

Internet ExplorerをExcel VBAから操作して、Web上のデータの収集・加工を自動化し、業務を効率化するためのVBA入門書です。「業務で複数の商品比較サイトから最安値を抽出することになった」「クチコミサイトから自社商品の評判を抽出したい」「金融情報サイトから株価を抽出し、グラフにしたい」など、手でやると膨大な作業量ですが、VBAを使えばすぐに終わらせることができます。本書は、VBAがはじめての方向けにExcel VBAの基礎知識から、基本文法とエラー処理、IEで指定したサイトの情報を丸ごと取得する方法、販売サイトから最安値を抽出する方法などの便利なプログラムの作りかたをわかりやすく解説します。サンプルプログラムのダウンロードサービス付き。

著者 増田智明、池谷京子、厂崎敬一郎
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-3915-2
発売日 2013/9/27
判型 B5変
色数 4色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1.1 Excel VBAとは

●Excel VBAとは

●Excel VBAで可能なこと

●Excel VBAを利用するには

1.2 Visual Basic Editorの起動

●Visual Basic Editorを起動する

●Visual Basic Editorの画面

●Visual Basic Editorを終了する

1.3 マクロの記録

●マクロとは

●マクロを記録する

●マクロを確認する

1.4 マクロの保存

●マクロを保存する

1.5 マクロを含むブックを開く

●マクロを含むブックを開く

1.6 マクロの確認

●マクロの中身をVBEで確認する

Column マクロを削除する

Column 悪質なマクロに注意する

Column VBEとExcelを切り替える

Column マクロが有効な状態で開く

Chapter2 セル、ワークシート、ブックの操作をマスターする

2.1 標準モジュールとプロシージャの作成

●標準モジュールを用意する

●プロシージャを作成する

2.2 セルの操作

●セルを指定する

●セルに文字を入力する

●動作確認をする

2.3 セルの書式設定

●セルの文字の配置を指定する

●セルの背景色を指定する

2.4 罫線の設定

●セルの周囲に罫線を追加する

●セルの下に二重線を追加する

2.5 計算結果の表示

●セルの数値を取得する

●セルの数値を足す

●セルの数値の表示形式を指定する

2.6 ワークシートの参照

●ワークシートを操作する

●ワークシートを指定する

2.7 ワークシートの追加/削除

●ワークシートを追加する

●ワークシートを削除する

2.8 ワークシートのコピー

●ワークシートをコピーする

2.9 ブックを開く/閉じる/保存する

●ブックを開く

●ブックを閉じる

●ブックを保存する

Column プロジェクトエクスプローラーで挿入する

Column 標準モジュールを削除する

Column 複数のプロシージャを作成できる

Column キーワードは自動的に変更される

Column %キーで実行する

Column [マクロ]ダイアログボックスで実行する

Column Cellsプロパティを使う

Column セル範囲の行数を取得する

Column セルの上または下に揃える

Column 引数

Column 乗算には「*」、除算には「/」を使う

Column ワークシート関数を使う

Column ワークシート名を変更する

Column 名前付き引数

Chapter3 基本文法とエラー処理をマスターする

3.1 クラスとオブジェクトとは

●クラスとは

●オブジェクトとは

●クラスのインスタンス化とは

●メソッド、プロパティとは

3.2 変数とは

●変数とは

●変数の型とは

●変数を宣言する

●変数にデータを代入する

3.3 数値、文字列を扱う変数

●整数型、文字列型の変数を使う

3.4 オブジェクト型の変数

●オブジェクト型の変数とは

●Range型の変数を使う

●Worksheet型の変数を使う

3.5 配列型の変数

●配列変数を宣言する

●配列変数を使う

3.6 演算子

●算術演算子とは

●連結演算子とは

●比較演算子とは

3.7 繰り返し処理

●繰り返し処理とは

●条件を満たすまでループする

●決まった回数だけループする

●連続したオブジェクトにループ処理をする

3.8 条件分岐処理

●条件に一致するときに処理を行う

●式の結果に応じて処理を行う

3.9 同じオブジェクトの連続処理

●同じオブジェクトに続けて処理を行う

3.10 メッセージの表示

●メッセージボックスを表示する

3.11 エラー処理

●エラーが発生したときに処理を行う

3.12 デバッグ

●ブレークポイントを使う

●ステップ実行をする

●イミディエイトウィンドウで確認する

3.13 その他

●ステートメントとは

●変数のスコープとは

●インデントと空白行とは

●コメントを入れる

●入力時の自動メンバー表示とは

●プロシージャを呼び出す

Column クラスは作ることもできる

Column メソッドとプロパティの違い

Column 変数は宣言せずに使える

Column 変数の宣言を強制的に行う

Column 変数と定数

Column 型を指定しないで宣言する

Column 配列の要素数を再定義する

Column 式

Column 式を評価する

Column 論理演算子

Column 条件式を処理後に評価する

Column ループを途中で終了する

Column カウンタ変数

Column 2つずつ加算する

Column While?Wendステートメント

Column Ifステートメントは1行で書ける

Column ブロック内での変数宣言

Column ループの中にループを記述する

Column メッセージ文の途中で改行する

Column エラーを無視する

Column 変数の値が表示されないときは

Column ブロックスコープ変数の有効期間

Column モジュールの先頭で宣言する

Column インデント幅は変更できる

Column 自動クイックヒント

Column Functionプロシージャ

Column 引数を渡す

Chapter4 IEの画面やUIを自動で操作する

4.1 IEオブジェクトの使い方

●参照設定をする

●InternetExplorerオブジェクトを作成する

●IEを表示する

●参照設定なしでIEを開く

4.2 IEを開く/閉じる

●IEを開く

●IEを閉じる

●IEをタブで開く

4.3 完了待ち

●完了待ちを行う

●BusyプロパティとReadyStateプロパティを利用する

●特定のタグが表示されるまで待つ

●Sleep関数で一定時間待つ

4.4 リンクやタイトルの取得

●Office.comのサイトからデータを収集する

●タイトルを取得する

●リンクの一覧を出力する

●リンクの一覧をシートに書き出す

4.5 フォームの情報の取得

●フォームの一覧を取得する

●目的のINPUTタグを見つける

4.6 フォームのボタンをクリックして検索

●項目を入力して検索ボタンをクリックする

●検索結果のリンクをクリックする

4.7 HTML形式を解析するためのコンポーネント

●HTMLインターフェイスとは

●IHTMLDOMNodeクラスとは

Column Excel VBAのデバッグいろいろ

Chapter5 IEの動作や外観を自動で操作する

5.1 IEの外観の自動操作

●参照設定をする

●IEに表示されるツール類をコントロールする

●IEを自動で起動して、最大化/最小化する

5.2 IEの動作の自動操作

●Excel VBAでIEのページを文字検索して、リンクをクリックする

●Webサイトのテキストボックスに移動し、セルに入力した情報を反映する

●Webサイトの画像ファイルをダウンロードする

Column VBS、WSHとは

Chapter6 指定したサイトの情報をまるごと取得する

6.1 機能と動作を考える

●Webサイトの構成

●プログラム作成の流れ

●プログラムの動きをつかむ

6.2 新刊情報の取得

●新刊リストのHTML形式を調べる

●新刊リストを抽出してコレクションに加える

●コレクションからワークシートに書き出す

6.3 新刊発行予定の取得

●新刊発行予定のHTML形式を調べる

●新刊発行予定の情報を抽出する

6.4 概要や著者名の抽出

●個別ページのHTML形式を調べる

●個別ページの情報を抽出する

6.5 個別のページをHTML形式で保存

●Webサイトのページをまるごと保存する

●個別ページをHTML形式で保存する

Chapter7 Yahoo! オークションから商品情報を一覧で取得する

7.1 機能と動作を考える

●プログラム作成の流れ

7.2 アプリケーションIDの取得

●アプリケーションIDを取得する

7.3 カテゴリ情報と商品リスト

●カテゴリ情報とは

●商品リストとは

●XML Schemとは

7.4 カテゴリシートと検索画面の作成

●カテゴリシートを作成する

●検索画面を作成する

7.5 プログラムの記述

●共通の変数と定数を準備し、Excel VBAを記述する

Column TwitterのAPI制限がどれくらい厳しくなったか

Chapter8 指定商品を販売サイトで検索し、最安値を抽出する

8.1 機能と動作を考える

●プログラム作成の流れ

8.2 コネコネットでの商品情報の収集

●IDを登録する

●リクエストURLを使って入力変数と出力変数を設定する

●Excelの画面設計とVBAのプログラムを書く

8.3 楽天市場での商品情報の収集

●IDを登録する

●リクエストURLを使って入力変数と出力変数を設定する

●Excel VBAのプログラムを書く

8.4 Yahoo! Japanでの商品情報の収集

●IDを登録する

●リクエストURLを使って入力変数と出力変数を設定する

●Excel VBAのプログラムを書く

8.5 URLエンコード

●URLリクエストをするための規則

●その他の処理とプログラム開始時の注意

Column どんどん使ってほしいPayPalのAPI

Column Web APIを取り巻く環境

Chapter9 中古車サイトから車の画像を抽出する

9.1 機能と動作を考える

●Webサイトの構成

●プログラム作成の流れ

●プログラムの動きをつかむ

9.2 メーカー一覧の取得

●メーカー一覧のHTML形式を調べる

●メーカーの固有IDを抽出する

9.3 指定メーカーでの検索

●検索結果の一覧のHTML形式を調べる

●メーカー名で検索する

9.4 車の画像の収集

●検索結果のHTML形式を調べる

●画像ファイルを保存する

Column ブラウザは複数のファイルを利用している

Chapter10 クチコミサイトで商品の検索と評判を抽出する

10.1 機能と動作を考える

●Webサイトの構成

●プログラム作成の流れ

●プログラムの動きをつかむ

10.2 クチコミランキングの取得

●ランキングサイトのHTML形式を調べる

●メイクアップのクチコミランキングを取得する

10.3 化粧品情報を発売日順で取得

●発売日順に切り替える方法を調べる

●発売日順のランキングを取得する

10.4 最新50件のクチコミの取得

●クチコミのHTML形式を調べる

●クチコミの詳細を取得する

Column クチコミの鮮度に注意しよう

Chapter11 F#を使って金融情報サイトから株価を抽出する

11.1 F#プロジェクトの作成

●Visual Studioを起動する

●プロジェクトを作成する

●ソリューションをビルドする

●F# Interactiveで動作確認を行う

11.2 アセンブリ情報の設定

●ソースファイルを追加する

●コードを記述する

●GUIDを生成する

●アセンブリ情報の反映を確認する

11.3 DLLの登録

●コードを記述する

●COM相互運用機能を登録する

●VBAから使用する

●COMの登録を解除する

11.4 株価データの取得

●仕様を検討する

●参照設定を追加する

●補助機能を実装する

●中核の機能を実装する

●外部に公開する機能を作成する

●コードをビルドする

11.5 株価データの集計

●VBAからF#製のDLLを使用する

●課題をクリアする

●株価のグラフを追加する

●まとめ

Column Excel VBAと.NET Frameworkの相性

PR

秀和システム